マリーアントワネットの処刑とは別の悲劇:「ケーキを食べれば」なんて言ってない。

 

今、韓国がとんでもないことになっている。

パク・クネ大統領の支持率が、今までの韓国の大統領のなかでの最低記録を更新した。

「歴代最低」という不名誉な大統領となってしまった。

 

朴槿恵(パク・クネ)大統領支持率が5%で歴代大統領支持率の最低値を記録した。

朴槿恵大統領支持率5%…歴代最低

 

この新聞記事は11月4日のもの。

 

22日の今では、朴槿恵大統領は大統領でありながら「容疑者」になっている。

現職の大統領が、犯罪の容疑をかけられる。
韓国が建国されて以来初めてという、前代未聞の事態だ。

 

今の韓国では、「もう、こんな朴大統領には韓国をまかせることはできない」と、大統領の退陣を求める「100万人デモ」がおこなわれている。

 

朴大統領の退陣を要求して全国的に続いているろうそく集会には、常識が崩壊した社会に対する怒りと絶望感を覚える

 

 

 

国民の怒りが向けられているのは、パク大統領だけではない。

その「共犯者」とされる、パク大統領の友人の崔順実(チェ・スンシル)容疑者もそう。

 

でも、韓国の若者が特に怒りを感じているのは、チェ容疑者の娘で名門女子大学に通っている「ユラ氏」という女子大生だ。

前回の記事で書いた「金のスプーン」の特権階級に生まれた女の子で、今通っている名門大学には親の金と権力をつかって不正に入学したとされている。

 

一般の韓国人は、「ヘル(地獄の)コリア」と呼ばれるほど激しい競争社会を生きている。

そんな韓国人にとってこのユラ氏は、韓国社会の不正と不公平の象徴。

 

チョン・ユラ氏(20)が高校や大学で特別待遇を受けてきたという事実は若い世代に喪失感を与えた。
就活生のパクさん(27)は「海外就職を調べている。この国では頑張っても無駄な気がする。一刻も早く国を離れたい」と話した。

平等・公正のような価値が徹底して無視されたという点が怒りの一原因だ。

<崔順実ゲート>「常識裏切った大統領」…集団トラウマに悩まされる「下野世代」

 

このユラ氏が、以前フェイスブックに書き込んだとされる一言が、韓国の若者に消せない怒りの火を点けさせた。

 

産経新聞の11月17日の記事に、ユラ氏のその言葉がある。

若者らの怒りに火をつけたのが、大学合格後にユラ氏がフェイスブックに書き込んだという次の言葉だ。

「能力がないならお前の両親を恨め。金も実力だよ」

(「親を恨め。金も実力だよ」 若者を反朴槿恵に駆り立てた崔順実容疑者の娘の“特殊な”高校生活)

 

金のスプーンの特権階級に生まれ、親の金と権力で不正に名門大学に入学する。
そして、一般の韓国人には「能力がないならお前の両親を恨め。金も実力だよ」と言い放す。

マンガのような展開だけど、これは今の韓国で現実におきていること。

 

ソウルのイメージキャラクターになっている「ヘチ」という想像上の生き物。
悪い人間がいたら、角で刺し殺すと言われている。
今の韓国でヘチを放ったら、大活躍すること間違いない。

でもヘチは、もともとは中国人が創造した生き物だけどね。

 

 

このユラ氏の言葉を知ったとき、ふとマリーアントワネットを連想してしまった。

フランス革命で処刑されてしまった「悲劇の王妃」として有名なフランス人の女性。

 

マリー‐アントワネット(Marie-Antoinette)

[1755~1793]フランス王ルイ16世の妃。マリア=テレジアの四女。浪費癖と無思慮な行動で民衆の反感を買い、フランス革命の際、国外逃亡を企てたが失敗し、革命の敵として処刑された。

(デジタル大辞泉の解説)

 

この説明に書いてある、マリーアントワネットの「無思慮な行動」を象徴する言葉がこれ。

 

パンがなければお菓子を食べればいいじゃない

 

パンすら食べられない民衆に、高価なお菓子を食べられるわけがない。

マリーアントワネットはあまりに高い身分にいたから、そうした庶民の事情がまったく分からない「おバカ発言」をしたとされる。

 

200px-vigee-lebrun_marie_antoinette_1783

マリーアントワネット(ウィキペディア)

 

200px-marie_antoinette_execution1

王妃マリー・アントワネットのギロチン処刑(ウィキペディア)

 

 

でも実は、マリーアントワネットはそんな言葉を言ってはいない。

しかし、これはマリー・アントワネット自身の言葉ではないことが判明している

(ウィキペディア)

 

10年ぐらい前までは、これはマリーアントワネットの言葉だと広く信じられていたと思う。

ボクは、高校の世界史の授業でそう習った。
この言葉のせいで、マリーアントワネットは「身分の高い愚か者」という悪いイメージが定着していた。

 

マリーアントワネットにしてみたら、実際には言ってもいない言葉を「言った」とされて、数世紀にもわたって悪いイメージをつけられたことになる。

これは、処刑とは別の「悲劇」だと思う。

 

おまけ

あまりにも高い身分にいて、庶民の気持ちをまったく分かっていない。

そんな言葉を言った人は、中国ならいた。
それが「晋の恵帝」という皇帝。

 

中国では『晋書』恵帝紀光熙元年に同じような話が伝わっており、しばしばその類似が指摘される。

当時天下は荒乱しており、民衆は餓死したが、それに対し晋の恵帝は「肉粥を食べればよいではないか?」と答えたというものである(及天下荒亂、百姓餓死、帝曰「何不食肉糜?」)」。

(ウィキペディア)

 

おまけのおまけ

中国の皇帝は庶民のことが分かっていなかったから、飢える農民に「肉の粥を食べれていいだろ?」と無邪気なことを言った。

 

そうではなくて、庶民が貧しいとうことを知ったうえで挑発的な言葉を言った人がいる。
それが戦後を代表する政治家の「池田勇人(いけだはやと)」で、彼は国会でこう言っている。

「貧乏人は麦を食え」

「金がない人間は、貧しい生活をするのが当然だ」ということなのだろう。

当然、これは大問となる。

今の日本でこんなことを言ったら、どれほどの騒ぎになるのやら。

 

では、最後に下のボタンをポチッとお願いします。

 



こちらの記事もいかがですか?

外国人から見た日本と日本人 15の言葉 「目次」 

日本はどんな国? 在日外国人から見たいろんな日本 「目次」

頑張って書いた割には不人気だった 「世界の中の日本」の目次

「日本」カテゴリー目次 ⑤ 韓国や中国から知る日本

移民毎年20万人受け入れ? 多文化共生社会を考えましょ「目次」

「Why did you come to Japan(You は何しに日本へ?)」は失礼な質問?

ツイッターで、日本の良いところ、つぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

このブログには、姉妹編があります。良かったら、こちらも、ご覧ください。

・英会話ブログ英会話で『ええ会話』」

今、ネイティブから習っているレッスンを復習代わりに、ここで紹介しています。 内容は、中学レベルの英語が中心です。 ただで、レッスンが受けれるようなもので、お得ですよ。

・歴史・文化などの雑学的なブログ「日本と世界のあれやこれや」

日本や世界の歴史、文化、社会のことをあれやこれやと雑学的を書いてます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカなど27の国・地域に旅をしてきました。以前、中学生に歴史を教えていた経験もあります。 また、日本にいる外国人の友人も多いので、彼らの目から見た日本も知っています。 そうした経験をいかして、日本や世界の歴史・文化・宗教などをテーマに、「読んでタメになる」ブログを目指しています。