韓国は日本人や文化をバカにする「倭色」「倭奴」を使うな!

 

 

今の日本と韓国を見た場合、不公平なことがある。

 

日本では、韓流は自由。
どのテレビ局でも、韓流ドラマや韓流アイドルの歌を放送することができる。

でも韓国では、日本文化に自由はない。
日本の歌やドラマの放送には制限があって、自由にテレビで流すことはできない。

 

これは、政治問題にもなっている。

11年8月29日、自民党総務部会は自民党として正式に、韓国の地上波で日本の番組が解禁されていない不公平を民間ベースでも追及するよう、広瀬道貞民放連会長に対して要請を行った。

(ウィキペディア)

 

まあこれは、政治家が解決してください。

 

 

それとは別で、韓国にはもう一つお願いがある。

日本をバカにする「倭色(わしょく)」という言葉を使うなあああああああ。

 

「倭色」という言葉を、初めて見たという人は多いと思う。
これは、世界の中で韓国だけで使われている、とても特殊な言葉だから。

 

倭色(ウェセク、朝鮮語:왜색)とは、主に韓国で用いられる朝鮮語のスラング。『和風』、『日本風』、『日本的なもの』を意味する。『悪質、低質、退廃的』などの意味合いを強く有し、冠された対象はその概念の全てが悪い意味に転じる。

(ウィキペディア)

 

「倭色」という言葉は、広く日本文化のことをさして使われることがある。

 

日本人のボクが「倭色」という漢字を見ても、特に強い印象は受けなかった。
まあ、良い意味ではないだろうなあ、とは思っていたけどね。

 

でも、中国人や台湾人がこの「倭色」という漢字を見ると、驚いていた。
知り合いの中国人に「倭色」という字を見せて、「これを見てどう思いますか?」と聞いたところ、「信じられない」という顔をする。

「韓国人は、本当にこんなひどい言葉を使っているのですか?日本人が嫌いな中国人だって、こんな言葉は使いませんよ」

 

この中国人に、「倭色」の正確な意味ではなくて、この漢字を見て受ける印象について聞いてみた。

 

「倭」という漢字は、日本をバカにした差別的な語。
「色」は「色魔(スケベ)」という意味で、「低俗」「下品」「レベルが低い」というイメージを連想させるという。

 

この中国人の話を聞いて驚いた。

漢字の理解力が弱いボクにはいまいちピンとこないけど、中国人や台湾人から見たら、「倭色」とは相手をかなりバカにしている言葉らしい。

 

「倭色」がそんなに侮蔑的な言葉だったとは、知らなかった。

この「倭色」という言葉を、日本語にすることはムリだろう。
日本語の中に、この言葉に相当する言葉がありそうにない。

 

不思議なもので、前は韓国人が「倭色」という言葉を使うことは知っていたけど、特に何も思わなかった。

でも、中国人や台湾人から話を聞いた後では、韓国人が「倭色」という言葉を使っていることを知ると腹が立つようなになった。

 

20160213_801780

これも、「倭色」

 

ただ、「倭色」という言葉は、韓国のネットの世界で使われる言葉だと聞いていた。

「何でもアリ」のネットなら、相手をバカにしたり軽蔑したりする言葉も使われるんだろうな、と思っていた。

もちろん良いことではないけど、日本でも、ネットでは聞くに堪えないひどい言葉が乱れ飛んでいる。

 

でも韓国では、新聞でも「倭色」という言葉を使っているらしい。

 

ここでちょっと、下の画像を見てほしい。

何か、違和感がない?

 

b60588a8

ハングル文字の屋台の向こうに見えるお寺は、日本の善光寺。

としたら、一体ここはどこなんだ?

 

韓国人が、そんな疑問を持った。

これは韓国のゲームなのに、背景が日本になっている。
これが韓国で問題になった。

それだけなら、それは韓国国内の問題だから日本には関係ない。

けど、韓国の新聞はこのことを伝える記事で、「倭色物議」と書いている。

*上の画像も、この記事のもの。

 

【画像あり】韓国のモバイルゲームで倭色物議!韓国なのに新宿の通りや善光寺が見える?

[アジア経済イ・ミヌ記者]国内中堅ゲーム会社ネクストフロアの新作モバイルゲーム「デスティニーチャイルド(DESTINY CHILD)」が倭色論議にまきこまれた。
16日、業界によれば最近、デスティニーチャイルドの内部データで日本風の背景作画とスクリプトが発見された。これに対し初めから日本での発売を念頭に置いて開発されたのではないかという批判が出ている。

公式映像にはゲームの設定上、韓国が背景なのに実際は日本の「新宿」地域を背景にした作画が発見された。韓国の寺とされた背景も実際は日本式寺だ。また、日本語で先に作成され、後に韓国語に変えたようなスクリプトも明らかになった。

 

なんだよ、「倭色論議」って。

韓国人には、新宿や善光寺が「倭色」になるらしい。

 

匿名のネットの書き込みならともかく、新聞で日本をバカにするような言葉を使うのはやめてほしいもんだ。

 

韓日友好を唱えるなら、韓国でもやることがある。

「倭色」や「倭奴」といった、日本や日本人をバカにした言葉を使うな!

「倭奴」もそうとうひどい言葉で、日本語にするのは不可能。
以前見た「倭奴」の日本語訳では、「日本人野郎」となっていた。
これはあまりに不自然。
「倭奴」に相当する日本語もないのだろう。

 

あと、「天皇」を「日王」と書くのもやめた方がいい。
中国だって「天皇」と書いているのに。

ちなみに、「王」は「皇」のワンランク下の存在になる。

韓国がこんな表現をしているうちは、天皇訪韓はないと思うよ。

 

P1200486

大韓航空やアシアナ航空の機内地図で、「JAPAN SEA(日本海)」を「EAST SEA(東海)」と表記しているのは、仕方がないと思う。

そうしなかったら、韓国人に袋叩きにされるだろうから。

 

前回、今の中国で、韓流ドラマや歌手がテレビから「追放」されているということを書いた。

これを「限韓令」や「禁韓令」という。

韓国はこのことに危機感を抱いて、政府レベルで対応している。

 

このことを書いていて、ふと思った。

日本でも、数年前まで韓流はすごく勢いがあったけど、最近は元気がない。
テレビで韓流スターを見ることが、ほとんどなくなった。

 

もちろん、日本で限韓令や禁韓令がでたことはない。

ということは、自然に姿を消したということだろう。
政府が命じてなくなったのではなくて、単に需要がなくなって淘汰されたことになる。
だとしたら、こちらの方が深刻な事態じゃないか?
中国とは、稼ぐ額が違うだろうけど。

 

日本での韓国のイメージアップのためにも、まずは「倭色」を使うのをやめることから始めたらどうですか、韓国さん?

 

 

このブログは、ビックリするほど人気がないんです。

1日に1万ビューを記録したことがあったけど、その日に下のボタンを押してくれた人は2人だけ。

これには、わりと真剣に落ち込んだ。

良かったら、下のボタンをポチッとお願いします。

 



こちらの記事もいかがですか?

外国人から見た日本と日本人 15の言葉 「目次」 

日本はどんな国? 在日外国人から見たいろんな日本 「目次」

頑張って書いた割には不人気だった 「世界の中の日本」の目次

「日本」カテゴリー目次 ⑤ 韓国や中国から知る日本

移民毎年20万人受け入れ? 多文化共生社会を考えましょ「目次」

「Why did you come to Japan(You は何しに日本へ?)」は失礼な質問?

ツイッターで、日本の良いところ、つぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

このブログには、姉妹編があります。良かったら、こちらも、ご覧ください。

・英会話ブログ英会話で『ええ会話』」

今、ネイティブから習っているレッスンを復習代わりに、ここで紹介しています。 内容は、中学レベルの英語が中心です。 ただで、レッスンが受けれるようなもので、お得ですよ。

・歴史・文化などの雑学的なブログ「日本と世界のあれやこれや」

日本や世界の歴史、文化、社会のことをあれやこれやと雑学的を書いてます。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。