4月の投稿です。① ブログを書いている方の参考になるかもよ!?


4月の投稿です。
それと、人気があった記事となかった記事の理由を考えてみました。
ブログを書いている方の参考にもなるかなあ、と思いつつ。

 

1、旅の日程と「あんた、韓国行くの?チメクを食べなさい!いい?絶対よ!」

この中の記事では、この記事が人気3位でした。
(良い意味でも悪い意味でも)韓国が気になる人が多いということでしょうか?
これから、韓国の記事を増やそうかな、と思った記事でした。

 

2、バンコク(カオサンロード)で買い物をするときは、ここにご注意を!

この記事が7位でした。
自分としては、もっと上に勝手に思っていたけど、意外。
「数字はウソをつかないでど、ウソつきは数字をつくる」っていうのは、他の国でもやってます。ご注意を!

 

3、ピカチュウ(ポケモン)の進化は、「反イスラム教」だから禁止です。

この記事が5位でした。
ボクもこの話をインドネシア人から聞いたときとは、「何で?」でした。
でも、イスラム教徒には、それなりの真面目な理由があるんですね。
「進化」だけじゃなくて、ポケモンカードも「反イスラム的行為」になるんですね。

 

4、「インドのサドゥー」と「一眼レフが奪う旅の面白さ」

この記事が、11位でした。
つまり、一番人気がない、と。
まさか、「インド記事の目次」に負けるとは思ってもみませんでした。
ダメっぷりを見てきてください。

 

5、空港へ 「アメリカ英語とイギリス英語。チップの習慣について」

この記事は4位でした。
アメリカ英語とイギリス英語は違います。
「スニーカー」はアメリカ英語で、イギリス英語だと「トレーナー」になるというのは、驚きでした。
トレーナーって、日本だと上着なんですけどね。

 

6、イギリスでラーメンは一杯2000円なんだ。でも、ファーストフードだね。

この記事が8位でした。
「イギリスのラーメンってどんなの?知りたい」と思う人が多いかな?と思って、この記事を書きました。
そしたら、そんなでもなかったの巻でした。

 

7、「世界ベストツーリスト」の日本人が、外国でしてはいけないこと。

この中の記事では、一番人気でした。
「海外での日本人の評判」には、気になる人が多いということでしょうか?
ぶっちゃけ、かなり良いです。

 

8、台湾の不思議体験! 山奥に日本語を話す少数民族!?

この記事が、第6位でした。
日本は台湾を統治していた時代があって、現在の台湾語には、たくさんの日本語由来の言葉があります。ドライバーを「ウンチャン(運ちゃん)」と言うとか、「おじさん」「おばさん」と言うとか。
でも、この山の中で起きたことは、想像を超えていました。

 

9、食事で役立つ「おいしい英語」、教えます。ヤミーはやめた方が・・・

これが第二位でした。
英語に関心がある人が多いみたいですね。
ボクは、何を食べても「グッド」「デリシャス」しか言わなかったら、「他の表現も覚えろよ!」と、アメリカ人につっこれて、こんな記事を書いてみました。

 

10、 イギリス人よ、これが和製英語だ!パワースポットにスピードダウンに、え~と・・

この記事が9位でした。
何がいけなかったのですかね?
すでに和製英語を知っていて、そんなに興味がない人が多かったのか?
個人的には、和製英語って面白いと思うんですけどね。

 

11、「インド・カテゴリー」の目次

記事ではなくて、過去のインド記事の目次をつくりました。
にも、かかわらず、これがこの中では最下位ではないという不思議。

 


投稿者: kokontouzai

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。

コメントを残す