日韓合意から一年③韓国から見た日本・天皇の由来と日王

 

最近のニュース

「ビッグバン」といえば、日本でもおなじみの韓流グループ。

そのビッグバンが韓国のテレビ番組に出たときに、番組のMCの言葉が問題になった。

この番組のMCキム・グクチンが「天皇」と言ってしまい、これが韓国で物議をかもしている。

21日放送されたMBC’黄金漁場-ラジオスター’にビッグバン全員が出演した。この日、ビッグバンの日本国内の高い人気を説明する過程で’天皇’発言が数回登場した。

この日、MCキム・グクチンは「テソンが日本の天皇の次に人気がある」と言及した。これにテソンは「何の話だ?」と拒絶したが、キム・グクチンは「安倍総理より上にある」とテソンを褒め称えた。

世界日報(韓国語) ビッグバン出演した’ラス’、’天皇’言及

 

日本だったら、たぶんこの言い方のほうが問題になるぞ。

「テソンが日本の天皇の次に人気がある」
「安倍総理より上にある」

‘天皇’は国立国語院標準国語大辞典に’玉皇上帝’、’天子’、’日本でその王を言う言葉’と登録されている。

日本で日王を神格化して呼ぶ単語である’天皇’は日帝治下の暗鬱な歴史を持った我が国の感情上、不快な単語であることが明らかだ。

世界日報(韓国語) ビッグバン出演した’ラス’、’天皇’言及

 

こうした国民感情から、韓国の新聞やテレビでは一般的に「日王」や「日本国王」という言葉が使われている。

韓国が「天皇」という言葉を嫌って「日王」という言葉を使っている理由は、いくつかある。
でも、「皇」は「王」よりも上の存在だから使いたくない、という気持ちがあることは確か。

 

つまり、「天皇」だとかつての朝鮮国王よりも「上の存在」になってしまう。
「日王なら、朝鮮国王と同格だからまだいい」ということなのだろう。

でもそれより、問題はこっち。
「天皇は、玉皇上帝」と書いてあった。

これは「天皇大帝」の間違い。

君主が神格化される天武・持統朝頃、道鏡の神、天皇大帝に由来するという天皇号が採用され

(日本史用語集)

 

「天皇」という言葉の由来は、この説が有力とされている。
どちらにしても、「玉皇上帝」はまったく別の神様だから違う。

日本人として、天皇のことについては「ケンチャナヨ(大したことはない)」とはいかないなあ。

視聴者たちは「天皇発言の字幕が気に障った」「’天皇’表現がとても多く出て不快だった」「鋭敏な単語なのに製作スタッフが気を付けるべきだった」等の反応を示した。

世界日報(韓国語) ビッグバン出演した’ラス’、’天皇’言及

でも君たちがそんなことを言っているうちは、天皇訪韓はないからね。

 

 

一年前(2015年12月28日)に、日韓の最大の外交問題だった「慰安婦問題」が解決(決着)した。

慰安婦問題日韓合意

慰安婦問題日韓合意(いあんふもんだいにっかんごうい)とは、2015年(平成27年)12月28日の日韓外相会談で結ばれた、日本軍の従軍慰安婦問題を最終かつ不可逆的に決着させる、日本国政府と大韓民国政府との合意である。

(ウィキペディア)

 

前回は、このことについて日本からの見方を紹介した。

今回は、視点を変えて韓国側から見ていきたいと思う。
2016年12月28日の中央日報に、こんな記事がある。

【取材日記】葛藤は相変わらず、慰安婦交渉妥結1年

今日は韓国と日本の慰安婦問題交渉妥結から1年になる日だ。1年8カ月間の交渉過程と後続措置を現場で見守った立場で、妥結1周年を迎える心情は複雑だ。

 

これを読むと、解決から一年たった今、気持ちとしてはかなり重いらしい。

ハッキリ言って、このことを記事に書きたくないのだろう。

しかし葛藤は相変わらずだ。最も大きな問題は「お金を渡したのでやるべきことはすべてやった」というような日本の態度だ。

 

でたな、責任転嫁。
「問題は日本にあり」ってどこの明智光秀だ?

「最も大きな問題は~日本の態度だ。」
そんなワケあるか。

日本は、昨年末の日韓合意にもとづいて10億円を韓国側に渡している。

日本国政府は韓国政府が設立する元慰安婦を支援するための財団(「和解・癒やし財団」)に10億円拠出することを約束し、2016年8月31日に履行した。

(ウィキペディア)

 

日本は、「しっかり約束を守った」というだけ。

「『お金を渡したのでやるべきことはすべてやった』というような日本の態度」とは、具体的にどのようなことをさしているのか?
その態度というのを教えてほしいもんだ。

最大の問題は、日本が約束どおり行動したのを、そんなふうにひねくれた解釈をする韓国側の態度でしょ?

日本が約束しといてお金を出さなかったら、それこそが問題なんだから。

 

 

さて、下の内容を3つの部分にわけてつっこんでいきたい。

正答を見つけるのは難しい問題だ。政府は被害女性が「もういい」という時まで疎通、説明する努力をする方法しかない。

日本も被害者の傷を癒やす誠意ある態度を見せるべきだ。安倍首相は真珠湾を訪問し、戦争犠牲者を追悼している。歴史を直視する態度を慰安婦被害者にも見せてこそ、まともな指導者という評価を受けられるだろう。

 

まずは、これ。

政府は被害女性が「もういい」という時まで疎通、説明する努力をする方法しかない。

ほお、こんなことできるのかね?
本当に実現可能なの?

 

中央日報は、韓国政府がこんなことを本当にできると思っているのだろうか?

これまでの韓国の様子や現状から考えて、これが実現可能だという要素がまったく見つからないんだけど。
すべての被害女性が「もういい」と言うことなんて、不可能としか考えられない。

 

でもこれは韓国の国内問題だから、韓国政府にがんばってもらうしかない。
もし本当に、すべての元慰安婦の女性が「もういい」という時がきたなら、それが本当に望ましい。

 

そして、次はこれ。

日本も被害者の傷を癒やす誠意ある態度を見せるべきだ。

「誠意ある態度」ってなんだ?
一年たってから、そんなことを言い出すなんてなしですよ。

そんなら、韓国が求める「誠意ある態度」というものを具体的な形にしておいて、昨年の合意内容に入れておけばよかったのに。

 

「もうこの条件でいいです。この件はこれで終わりです」と約束しておいて、一年たったら「やっぱり、他にも誠意ある態度を見せるべきだ」なんて通じない。

そんなことを認めたら、これから韓国とはまともな約束ができなくなる。

 

 

最後は、これ。

歴史を直視する態度を慰安婦被害者にも見せてこそ、まともな指導者という評価を受けられるだろう。

 

安倍首相は、韓国から「まともな指導者」という評価を受けたがっているの?
日本でそんなことを聞いたことがない。
そんなことを言っていると、「そんな事実はない」っていつものブーメランをくらうよ?

 

それに、そんなふうに道徳的な高みからものを言うのはそろそろやめれ。
もう、それは通じないから。

「そのような態度では、日本は世界(アジア)から孤立することになるだろう」という言葉も賞味期限切れ。
今ではなんの効果もない。

新聞記事で読者に精神的な満足感を与えるのもやめれ。

それよりさ、韓国の最大の問題は北朝鮮軍でしょ?
その点、日本は韓国にとって頼りになる味方なんですよ。

ところで、今回の記事にある写真のクオリティーが高いと感じませんでしたか?
その秘密は、「\オタクでも世界一周/」というブログから借りてきたから。

発想、視点、文章、雰囲気、どれをとってもこのブログとは正反対です。

 

良かったら、下のボタンをポチッとお願いしますね。

 

こちらの記事もいかがですか?

恋愛事情にみる韓国人との違い①日本人の男は情けない!?

東南アジア旅行で見た「感謝される日本」、誇るべき技術力

韓国を知りましょ! 「韓国カテゴリー」 目次 ②

外国人から見た日本と日本人 15の言葉 「目次」 

日本はどんな国? 在日外国人から見たいろんな日本 「目次」

「Why did you come to Japan(You は何しに日本へ?)」は失礼な質問?

 

ツイッターで、日本の良いところ、つぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカなど27の国・地域に旅をしてきました。以前、中学生に歴史を教えていた経験もあります。 また、日本にいる外国人の友人も多いので、彼らの目から見た日本も知っています。 そうした経験をいかして、日本や世界の歴史・文化・宗教などをテーマに、「読んでタメになる」ブログを目指しています。