インド人「戦争はしてはならない。だから核兵器は必要なんだ」~平和について②~


 

それで、実際に何人かのインド人に話を聞いてみたところ、核兵器についての考え方は、日本とまったく同じことであり、同時に、まったく違うことであることを知った。

 

 日本の核兵器についての考え方は、第60回国連総会で示された「核兵器の全面的廃絶に向けた新たな決意」に集約されていると思う。
ここで、日本は、次のような考えを示してる。

「日本の広島・長崎の被爆60周年の機会に、核兵器のない平和で安全な世界を実現するために、すべての国が核兵器の全面的廃絶」を国としての目標としている。

 

 その理念のもとに、日本は「非核三原則」を堅持して、核廃絶を世界に訴えている。
一方、インドは、核兵器を保有していて、これを手放そうとはしない。

 

 前の記事で述べたように、毎年、8月6日に日本と同じく国会で原爆被害者に黙祷をしているのに、実際にやっていることは日本と正反対だ。この「矛盾」を何人かのインド人に聞いてみたことがある。

 「核兵器を持つことが、国にとっての誇りになる。だから必要だ」という意見もあったが、大かた、次のような考えだった。

 「インドは、平和を望んでいるし、戦争はしたくないさ。それに、核兵器の恐ろしさや悲惨さもよく分かっているか。だから、それを忘れないために、国会で議員が黙祷をしているんだと思うよ」

 

 この意見には、ボクもまったく賛成だ。先ほどの日本政府の考えとも合っているようにも思う。
しかし、ここからの考え方がまったく違った。
「でも、戦争を防ぐために、今は核兵器が必要なんだよ」
え?
「君も、インドとパキスタンの関係は良くないことは知っているだろ?」
それは、確かに良くない。

 

 インドはパキスタンと、今までに3回戦争(印パ戦争)をしている。今も、カシミール州が印パのどちらの国ものか、ということをめぐって争いが絶えない。

 

 「インドにとって、一番怖いのがパキスタンとの戦争だよ。それを防ぐためには、核兵器を持つことが有効なんだ。今、インドとパキスタンは互いに核兵器を持っている。今度戦争を起こしたら、核兵器が使われることになるだろう。そうしたら、デリーやイスラマバードがヒロシマになることは分かっている。次に印パで戦争をしたら、どっちも終わりだよ。それが分かっている。だから、両国が核兵器を持ったことで、もう、戦争ができなくなったんだよ」

 

 つまり、核兵器をもったことで、互いに手を出せなくなって、戦争を防ぐことができるという考えか。

 それまで、核兵器に対するボクの認識は、「絶対悪で、すぐにでも地球上からなくすべき」というものだった。核兵器をもつことが、戦争を起こさせない「抑止力として役立つ」という考えを初めて聞いた。

 

 でも、それを言ったら、「いつまで核兵器を保有しているのか?」、「いつになったら、核兵器をなくすのか?」ということがまったく分からない。持っている限り、いつか使われる可能性はある。それが「抑止力になるんだ」と言われるかもしれないけど。

 以上のインド人の考え方は、正直、ボクには受け入れがたいものだった。

 

1618505_762397053904550_5807133974400719336_n

 

このことは、日本で別のインド人にも聞いてみた。

 彼は日本に住んでいて、日本的な価値観や常識が分かっている人だ。しかし、彼はこう言う。
「今のインドには、平和のために核兵器は必要だよ。2008年にムンバイでテロが起きたとき、インドとパキスタンに核兵器がなかったら、きっと戦争になっていたよ。あのときも、パキスタンに核兵器があったことが、インドが戦争に踏み切れなかった大きな理由だと思うよ」

 

 それは、「ムンバイ同時多発テロ」のことか。
確かに、そのときのテロでは、170人以上の死者と200人以上の負傷を出す大惨事となって、世界的なニュースになった。
そのインド人の話では、「『ムンバイのテロに背後には、パキスタンがいる』と、ほとんどのインド人は考えている」という。

 

 ただ、そんなことを言ったら、「マクドナルドがある国同士は戦争をしない」という言葉もある。
街中にマクドナルドが現れるくらいに社会が発展して、多くの中産階級が生まれると、人々はもうその生活を破壊してまで何かを得ることを望まなくなり、結果として、戦争をしなくなるというものだ。

 

 国にとっても、それまで膨大な時間と費用をかけて築いてきた社会基盤を一瞬にして失うことは、取り返しのつかない痛手になる。だから、ある程度経済が発展した国家間では、争いが起きても、戦争以外の方法でそれを解決するようになるという。

 

 ただ、そこまでの経済発展をするためには、長期にわたる安定した平和が必要で、「その当面の平和を維持する手段として、インドは核兵器を保有している」と、見ることはできるかもしれない。

 

 しかし、現在はインドもパキスタンもマクドナルドがあるほど社会が発展したのだから、「核兵器はなくしてもいいのに」と思うが、そう単純にはいかないか。

 

ランキングに参加しています。

「読むたび、新しい発見」となるようなブログをめざしています!
今回の記事で、新しい知識などがあったら、ぜひ、下のボタを押してください。

 

こちらの記事もいかがですか?

「インド・カテゴリー」の目次 ②

「インド・カテゴリー」の目次 ③

インドってこんな国だ! 「インド・カテゴリー」の目次 ④

カテゴリー「平和」 目次 ①

 

ツイッターで、日本の良いところ、つぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

このブログには、姉妹編があります。良かったら、こちらも、ご覧ください。

・英会話ブログ英会話で『ええ会話』」

今、ネイティブから習っているレッスンを復習代わりに、ここで紹介しています。 内容は、中学レベルの英語が中心です。 ただで、レッスンが受けれるようなもので、お得ですよ。

・歴史・文化などの雑学的なブログ「日本と世界のあれやこれや」

日本や世界の歴史、文化、社会のことをあれやこれやと雑学的を書いてます。


投稿者: kokontouzai

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。

コメントを残す