英会話を学ぼう ⑨ 英語のテーマ:冬太りしてしまいました

 

最近のニュース

 

前に、大声で駅員を怒鳴りつけていたおっさんを見たことがある。

モンスターのようなクレーマーと向かい合う人たちは、本当に大変だし気の毒と思う。

2017年1月5日の「神戸新聞NEXT」の記事から。

 

「お客様は神様」今は昔 行き過ぎ言動後絶たず

店員に土下座を要求したり、駅員に詰め寄ったりと、一部の客の行き過ぎた言動が後を絶たないためだ。他人への不寛容な風潮は強まるばかり。自らの心を押し殺して接客せざるを得ない労働は「感情労働」と呼ばれ、それが必要な職場で働く人を守ろうと、国に対策を求める動きも出てきた。

 

「お客様は神様です」という言葉を生んだのは、歌手の三島春夫さん。

その三島春夫は、この言葉がもとの意味から離れて一人歩きしていることを嘆いていたらしい。

「お客様は-」は昭和を代表する演歌歌手、三波春夫さんのフレーズとして流行した。ただ、三波さんの公式ホームページでは「お客様は聴衆。飲食店などのお客様ではない」と説明。「三波本人の真意と違う意味で使われている」「クレーマーには格好の言い分になっている」と現状を嘆いている。

 

 

今、英会話のレッスンを受けています。

そのレッスンのみなさんとシェアしたいと思います。
みなさんのお役に立ったら幸いです。

今回の先生はアメリカ人です。

継続は力なり!

少しずつ英会話を勉強していきまっしょう。

 

 

・冬休みが終りましたね。

The winter holidays have ended.

これでもOK。
The winter holidays are over.

・そうですね。がっかりです。

Yea,I’m disappointed.

これでもOK。
Yea, don’t remind me. (親しい友人向けの言葉)

・冬休みは、何をしましたか?

Well, what did you do on the holidays?

・家族と家でテレビを見てました。あなたは?

I watched TV with family at home.
You?

・食べてばかりです。
・冬太りしてしまいました。

I ate too much.
I’ve got winter fat.

・私もです。
・ダイエットをがんばりましょう。

Me,too.

Let’s go on a diet.

これでもOK。
I guess it’s time for a diet.

 

 

That’s all for today!
本日は、ここまで。

お疲れさまでーす。

 

今回の記事で「役に立てそうなものがあったよ!」と思ったら、下の下のボタンをポチッとお願いします。

 

こちらの記事もいかがですか?

英会話の話題・雑学に:あなたの都道府県を英語で言うとこうなる。

「Why did you come to Japan(You は何しに日本へ?)」は失礼な質問?

使える英語表現「fantastic」①出会いで「よろしく!」の意味で

日本はどんな国? 在日外国人から見たいろんな日本 「目次」

外国人(アメリカ人とヨーロッパ人)との会話がで盛り上がる話題

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。