被害者意識が高い韓国人②わさびはテロで、靖国神社爆発は音?

 

最近のニュース

日本と韓国の関係が悪くなって、大変な思いをするの誰か?

やっぱり、日本に住んでいる韓国人の人たちだろう。

「釜山の(日本総領事館前にある)慰安婦を象徴する少女像を移転してほしい」

在日本大韓民国民団の代表者が韓国に行って、尹炳世(ユン・ビョンセ)長官(日本でいう外相)に直訴している。
これは本当に勇気がいることだと思う。

 

朝鮮日報の記事(2017/02/07)から。

「在日は苦労」 民団代表が韓国外相に釜山少女像の移転を要請

呉公太団長は「(2012年に)李明博(イ・ミョンバク)前大統領が独島(日本名:竹島)に行ってから5-6年間はとても苦労した。その後、徐々に(韓日関係が)良くなっていた中でこのようなことが起き、我々も心配している」と語った。

韓日慰安婦合意や釜山少女像の移転に対しては韓国国内の反対が多いことについて、呉公太団長は「機会があれば説明したい。在日同胞としてその部分は実に難しい」と述べた。

 

韓国は一刻も早く慰安婦を動かしてほしい。

大学の後輩で在日韓国人のヤツがいる。
ちょっと気になってる。

 

 

2015年、大阪でテロ事件が起きた。

あるお寿司屋さんで、大盛りわさびのお寿司を食べた韓国人がその被害を受けている。

韓国の全国紙の新聞でも、それを「テロ」と書いて報道していた。
中央日報(2016年10月06日)にはこう書いてある。

韓国人客に出すすしにわさびを必要以上に入れた大阪寿司店の「わさびテロ」が問題になっている

(中略)情報提供者のAさんは「最近、韓国人客を対象にした『わさびテロ』事件に接して遅まきながら情報提供することになった」と話した。

訪日韓国人観光客にわさびテロ、バス乗車券にも嫌韓表記

 

テロの語源とは「恐怖」。
そんなにわさびがコワかったのか・・・。

「テロリズム」の語源はフランス語のterrorismeで、1793年から1794年のフランス革命の際の恐怖政治(フランス語: La Terreur)に由来し、更にフランス語のterreurはラテン語のterreōから派生した語で「恐怖」を意味する。

(ウィキペディア)

 

まさか、寿司によるテロ事件がおこるとはね。
マグロもエビもビックリだよ。

 

これをイギリス人に聞いてみた。

「寿司屋で大盛りわさびの寿司を出されたことを韓国人は『テロ』と呼んでいるけど、これってどう思う?」

「は?」とまず驚く。
ボクの言っている意味が理解できていなかった。

それでくわしく説明すると、「なんでわさびがたくさん入ってるのが『テロ』になるの?理解できない」とあきれた顔をする。

 

イギリスにとってのテロとは、たとえば「ロンドン同時爆破事件」がある。

2005年7月7日、現地時間午前8時50分頃イギリスの首都ロンドンにおいて地下鉄の3か所がほぼ同時に、その約1時間後にバスが爆破され、56人が死亡したテロ事件である。

(ウィキペディア)

 

アメリカ人にも聞いてみた。

「ワサビの大盛りはテロ」と聞いたアメリカ人は苦笑い。

「そんなテロならボクも被害にあってみたいよ。前から、日本の寿司にはわさびが少ないって思ってたんだ」

 

アメリカにとってのテロとは、たとえば「アメリカ同時多発テロ」がある。

アメリカ同時テロ

2001年9月11日アメリカ合衆国の東海岸で発生した大規模テロリズム事件。ハイジャックされた旅客機の体当たり攻撃により約 3000人の犠牲者を出し,政治,経済を大混乱に陥れた。11日午前9時頃,ニューヨークの世界貿易センター北棟と南棟にハイジャックされた旅客機 2機が突入,両棟は 10時30分までに相次いで倒壊し,救出活動中の消防士 300人あまりを含むおよそ 2800人が死亡または行方不明となった。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

 

タイの首都バンコクにあったアイラブスシ。

 

こうしたテロ事件に直面した国の人から見たら、韓国人のいうわさびテロは本当に幸せなテロに見えると思う。
このテロ対策としては、ネタをめくってわさびを取りのぞくだけでいいんだから。

韓国人には韓国人の価値観があるのは当たり前。
その価値観にもとづいた表現を使うのも自由。

だけど、このわさび寿司を出されたことを「テロ」と呼ぶのには、どうしても違和感を感じてしまう。

 

それはボクじゃではない。
ボクが話を聞いた外国人で、大阪の「お寿司事件」をテロだと認識した人は一人もいない。
当時の韓国での報道の過熱ぶりは、ただの冗談ではすまないレベルだった。
被害者意識が高すぎて、閉口した。

 

とはいっても、韓国人が悪いわけではないかもしれない。
韓国人を除いた人類が、「わい曲した歴史認識を持っているせい」なのもかもしれないから。

どうしよう?
世界と人類がますます韓国から孤立してしまう・・・。

 

全身から汗が噴き出すような、辛いトッポッキもテロ?
いや、おいしかったからいいよ。

 

そもそもですねえ、テロって言葉は、わさび大盛りのお寿司を提供されたことに使う言葉じゃないでしょう。

2015年に韓国人が靖国神社でおこした事件のことを思うと、そんな気がしてならない。

この年に、韓国人の男性が靖国神社のトイレに爆発物をしかけて爆破させている。
これを中央日報(2016年07月19日)では、「靖国神社爆発音事件」と書いていた。

<靖国爆発音>韓国人被告に懲役4年

 

寿司にわさびが多いと「テロ」と書いて、靖国神社で爆発物を破裂させたのは「爆発音」と書く。

この感覚はおかしいぞ。
どう考えても逆じゃないかなあ?

日本の新聞やテレビでも、これに「テロ」という表現を使ってはいなかった。
この事件はテロの定義には合わないから、テロ事件ではないと判断したのだろう。

 

それはそれでいい。
じゃ、わさび大盛りも「嫌がらせ」ぐらいに書いておけばいい。
わさびを食べてけがをする人なんていない。
けど、爆発物の場合はけが人や死者が出るぞ。

わさび大盛りを平気でテロと書くけど、爆発は音と書く。
これも、韓国人の被害者意識が高いことに関係あると思う。

 

 

ちょうど今日(2017.2.7)、靖国爆発音事件の判決がくだった。
産経新聞にその記事がある。

2審も懲役4年 「人的被害出なかったのは偶然」 東京高裁

藤井裁判長は「犯行は危険かつ悪質で、人的被害が出なかったのは偶然にすぎない。テロ行為と位置付けなくても1審の量刑は導かれる」と指摘した。

(中略)判決によると、全被告は平成27年11月23日、靖国神社のトイレに金属製パイプや火薬などを使った装置を設置。タイマーで点火してパイプを推進させ、トイレの天井を壊すなどした。

 

被告の弁護人は「あれはテロではなくて、愉快犯的な犯行だった」と言ったけど、裁判官はそれを認めなかった。
ただの愉快犯以上の厳しい判決を下している。

良かった。
日本が情治じゃなくて法治国家の国で。

 

 

よかったら、下のボタンをポチッとお願いします

 

こちらの記事もいかがですか?

日韓の日本海・東海問題:日本の「サントリー不買運動」

マレーシア人「韓国人は疲れるよ~」①日本海?東海?呼称問題

東南アジアに反日感情はある?→「日本は、いつまで謝るってるの?」

東南アジア旅行で見た「感謝される日本」、誇るべき技術力

韓国を知りましょ! 「韓国カテゴリー」 目次 ②

日本って、どんな国? 「日本」カテゴリー目次 ④

 

ツイッターで、日本の良いところ、つぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

2 件のコメント

  • 「中学の歴史の先生」を自称されていましたが、修正なさいましたね。
    いくつか、書き換えておられる。
    やはり、ウソだったのですね。
    ガッカリですね。
    ウソつきは嫌われますよ。

  • 私は何もしていません。
    初めから存在しない文を修正することはできません。
    あなたには常人には見えないものが見えるのですか?
    ウソつきに嫌われてもかまいません。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。