日本人バックパッカー、最悪のドミトリー体験 with 韓国人旅行者

 

ボクが海外旅行をしているときには、「ドミトリー」という部屋をよくつかっていた。

ドミトリーには、1つの部屋に複数のベッドがある。
どんな人とおなじ部屋になるかはわからない。
国籍も人種も性別もいろいろ。

ドミトリーという英語は、「学生寮」の「寮」という意味でつかわれることが多い。
ウィキペディアには、「『眠る(dorm)場所』が原義」と書いてある。
「ドミトリー」をあらわすピッタリの日本語がないから、日本人のバックパッカーの間でも、英語の「ドミトリー」をつかっている。
あえていえば、雑魚寝か?

 

このドミトリーを漢字で書くと「多人房」になる。
そのことを中国の宿で知った。
「房」という中国語は、日本語の「部屋」のこと。
「多人房」という漢字なら、日本人でも見てその意味がわかる。

「『多くの人がいる房(部屋)』ということか。なるほど!」と感動してしまった。

 

ちなみに、「部屋」という漢字は日本人がつくった漢字。
中国人や台湾人にきくと、「そんな漢字はつかいません」という。
台湾人は、「房」や「房間」という漢字をつかっている。

日本でも「暖房(暖かい部屋)」「厨房(料理する部屋)」というように、今でも「房」を「部屋」という意味でつかっている。

「なんで日本人は、『部屋』なんて漢字をつくり出したんだろう?」

台湾人の話をきいていて、不思議に思ったことがある。

 

これはインドのドミトリー
コルカタのパラゴンホテル
1泊130円ぐらいだった。
青い寝袋にくるまってミイラみたいになっているのは韓国人の女の子。
彼女は運がわるく、南京虫がでるベッドに当たってしまった。

 

ドミトリー(多人房)では、だれが自分の隣のベッドに来るかはわからない。
当たりはずれとで、天と地ほどの差がでてくる。

安いからだけではなく、彼らはそこで出会った世界各国の旅行者と情報を交換したり、一緒に呑んだり、時には共に観光し、交流を楽しんでいるのです。

ドミトリーとは?

こんなふうに楽しい思い出をつくることがあれば、運に見放されることもある。

 

 

今までたくさんの旅行者とであって、いろいろな話を聞いてきた。

なかには、韓国人とおなじ部屋になって「最悪でした」という日本人のバックパッカーもいた。
ワケを聞いたら、ポーランドの宿で出会った韓国人のバックパッカーと歴史をしたからだという。

韓国人と「日本と韓国の歴史認識のちがい」なんて話したら、ハッピーにはなれるワケがない。

しかもそのときは、慰安婦問題の話をしたらしい。
そりゃ、気まずくなるワケだ。

「歴史認識の話をした」といっても、その日本人バックパッカーは「慰安婦」という言葉を聞いたことがあるけど、それがどんな問題なのかは知らなかった。
だからじっさいには、韓国人がいう「正しい歴史」を聞かされただけ。

英語だし韓国人が言うことはよくわからないこともあったけど、相手が怒っていて日本(自分たち)が責められていることはわかったらしい。

最後には、「なんで日本人は歴史を学ばないのか?心から反省して謝罪しないのか?」と頭ごなしに言われてしまった。

そしてその場の雰囲気で、その韓国人バックパッカーに謝罪したという。
それで、「あれはマジで最悪な体験でした」と肩を落とすことになる。

 

バンコク(タイ)のドミトリー
日本人経営でとても清潔。
だった。
お気に入りの宿だったから「他人には言わないでおこう」と思ってたら、いつのまにかつぶれてた。
いろんな人に宣伝しときゃよかった・・・。

 

その日本人バックパッカーには同情してしまう。

なんでポーランドで、韓国人に謝罪しなきゃならんのか?
おなじバックパッカーなのに。

ドミトリーで「あれはひどかった!」という体験話は、何度もきいたことがある。

「夜中でもずっと話をしている旅行者がいて、うるさくて眠れなかった!」
「いびきがうるさくて最悪だった!」
「足が臭い!」
などなど。

でもそれの体験は、「すっごい迷惑!」というぐらいの話。
一方的に責めれて謝罪までしたという体験話は、一度しか聞いたことない。
そもそも、なんで海外旅行で歴史認識の話をしないといけないのか?

 

 

ボクもドミトリーに泊まっているときに、いろいろな韓国人と知りあうことはあった。
たまに歴史の話をしたこともある。

ボクからは、そんな話題をぜったいに持ちださないけど。

それでも韓国人のバックパッカーとは、竹島や安重根の話をしただけで慰安婦のことを話したことはない。

まあ、慰安婦の話をしても謝ることはないけど。
ボクが個人的に頭をさげることはなにもないから。

「日本人は本当の歴史をまなべ」と韓国人はよく言うけど、歴史を学ぶと「なんで日本人は韓国に謝罪しないといけないのかなあ?」とよく思う。

1965年の日韓基本条約を結んで、2015年には慰安婦問題が解決している。

それなのに、個人が韓国にたいしてなにを謝るのか?
そもそも、韓国人が言う「正しい歴史」がまちがっていることもある。

 

インドのドミで知りあった韓国人の女の子にもらった辛ラーメン。

この子とは一緒にご飯を食べにいったけど、気まずい空気になることはまったくなかった。
楽しくすごすことができた。
本当にドミトリーでは、すべて運しだい。

 

たまには、こんなラグジュアリーなベッドで寝てみたい。

 

旅行先でであった韓国人旅行者と歴史に話になって、説教されてしまう。
ひどいときには、さっきの日本人旅行者のように謝罪してしまう。

そんな目にあうことが、これからも続くかもしれない。

こんなニュースを知るとそんな気がする。

産経新聞の記事(2017.2.27)から。

慰安婦像も盛り込み 韓国は国定教科書問題でも“反日”を手軽に利用する 

「日本軍“慰安婦”被害者らは、拒否できない状況の中でむごたらしい苦痛とさげすみを味わい、人権を蹂躙(じゅうりん)された性奴隷だった。中には劣悪な環境の中で疾病、暴行、自殺で死ぬ人も多かった。『その上、戦争に敗け逃げてゆく日本軍に集団で殺害されもした』」(高校用)

でも、「日本軍が慰安婦を集団虐殺した」なんて「大うそ」だよ。
そのことを次回かきます。

 

よかったら、下のボタンをポチッとお願いします

 

こちらの記事もいかがですか?

英会話の話題・雑学に:あなたの都道府県を英語で言うとこうなる。

「Why did you come to Japan(You は何しに日本へ?)」は失礼な質問?

使える英語表現「fantastic」①出会いで「よろしく!」の意味で

日本はどんな国? 在日外国人から見たいろんな日本 「目次」

外国人(アメリカ人とヨーロッパ人)との会話がで盛り上がる話題

 

ツイッターでつぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。