英会話を学ぼう 56 英語のテーマ:アメリカ人と2泊3日の京都旅行へ


 

今、英会話のレッスンを受けています。

そのレッスンのみなさんとシェアしたいと思います。
みなさんのお役に立ったら幸いです。

今回の先生はアメリカ人です。

継続は力なり!

少しずつ英会話を勉強していきましょう。

 

 

・彼女は「自由の鐘」を見るために、ペンシルバニアに行ったという。

She said she went to Pennsylvania to see the liberty bell.

・それはアメリカ人にとって、自由の女神と同じくらい大切なものです。

For Americans it is as important as the Statue of Liberty.

・1492年、コロンブスがアメリカに到達しました。

In 1492 Christopher Columbus reached America.

*何かの本で、「コロンブスはアメリカを発見しました
(discovered)というのは、失礼な言い方だから、reachとした方がいい」
と読んだ記憶がことがあります。
でもアメリカ人に聞くと、「reach」でも「discovered」でも、どちらでもいいということです。

ただ、この二つの言葉には違いがあります。
discoverは「自分が向かう先に、それがあることを知らずに進んで
見つけた」という感じです。
「reach」は「行先に向かっていてそこに着いた」という感じです。

 

 

That’s all for today!

本日は、ここまで。

お疲れさました。

今回の記事で「役に立てそうなものがあったよ!」と思ったら、下のボタンをポチッとお願いします。

 

こちらの記事もいかがですか?

アメリカ人と京都旅行 ~日本人とキリスト教徒の宗教観の違い~ 1~5

アメリカ人と京都旅行 日本人とキリスト教徒の宗教観の違い  6~11

英会話の話題・雑学に:あなたの都道府県を英語で言うとこうなる。

「Why did you come to Japan(You は何しに日本へ?)」は失礼な質問?

外国人(アメリカ人とヨーロッパ人)との会話で盛り上がる話題

 


投稿者: kokontouzai

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。

コメントを残す