どう思う?アメリカ人の旅行者、タイ人の漁師に殺されかける

 

タイのビーチで、アメリカ人の旅行者が地元の漁師に殺されかけた。

アメリカ人の友人がそんなニュースをSNSでシェアしていた。

海外旅行をする人なら、この事件には考えさせられるところがあると思う。
ということで、今回はこの事件をとり上げてみたい。

 

タイのビーチ

 

タイを旅行中のアメリカ人が友人と海で遊んでいた。

すると、そのうちの一人がその場から離れる。
そしてニセのサメのヒレ(fake shark fin)を自分の体に取つける。
これで友人を驚かせようとしたらしい。

 

これは本物のサメのヒレ

 

サメのヒレをつけて友人に近づいた時、事件がおこる。

地元のタイ人の漁師がそれを本物のサメだと、かん違いしてしまう。
そしてそのアメリカ人は地元の漁船に囲まれる。

漁師たちはサメのヒレを目がけてモリを投げ込んだ。

これは捕鯨用のモリ(ウィキペディア)

 

その結果、アメリカ人旅行者の身体にはモリが刺さりまくってしまう。

More than a dozen fishing boats filled with men armed with harpoons encircled the young man only 20 meters away from his friends.

They fired dozens of projectiles in his direction and speared him a total of nine times before they realized their mistake.

Thailand: Tourist wearing fake shark fin harpooned 9 times by villagers

*harpoonsはモリのこと。
ちなみに、アメリカ軍のハープーンサミイルはこれから名づけられた。

おもちゃのサメのヒレをつけて泳いでいたら、9本のモリが身体を貫通するって・・・。
不運にもほどがある。

 

「あれはサメじゃない!人間だ!」と気ついたタイの漁師は、急いでそのアメリカ人を岸に運んで助けを求める。

The fishermen finally understood that Mr. Smith wasn’t a shark and they rapidly carried him to the shore and called for help.

 

そのときの写真がこれ。

画像は上の記事から。
太ももの血が痛々しい・・・。

 

 doctors finally able to stabilize him after six hours of intensive care.

6時間の集中治療でようやく容態が安定したらしい。
かなり危ない状態だった。

 

 

この事件について同じアメリカ人はどう思ったか?

友人の投稿に書きこまれたコメントを見る限りでは、「このアメリカ人旅行者が悪い!」というものばかり。
タイの漁師を責めるものはひとつもない。

 

I get really annoyed by ignorant travelers.

このアホな旅行者がマジでムカつく。

 

I swear, when I read that headline my first thought was, this has to be some idiot American tourist.

この記事のタイトルを読んでまず思ったのは、「これは絶対に、バカなアメリカ人旅行者のことにちがいない」ってこと。

 

I hate the response of his friends that local fishermen “acted without thinking”. They were trying to save your lives and thinking of the safety of those in the waters.

彼の友人が「地元の漁師が‘考えもなしでやった(モリを投げた)’」と言ってるのもムカつく。漁師たちは彼らの命を救うためにやったのに。

 

「コイツの責任」、「コイツが悪い」というコメントばかりで、このアメリカ人の旅行者に対する理解や同情の言葉はまったくない。

 

 

それにしても、このアメリカ人の想像力のなさはちょっと理解できない。
たくさんの人が泳いでいるビーチで、サメのヒレをつけて近づいたらどうなるか分かると思うのだけど。

それともこれは、アメリカとタイの常識や価値観のちがいから起きたことなのか?
アメリカの感覚ではこんなことをしても問題はなかった。
でも、タイではそれが通じなかった。
そういうことも、事件の背景にあるかもしれない。

 

でもアメリカでは、過去にこんな事件が起きている。
1996年に、フロリダでサメのヒレをつけてプライベートビーチに近づいた男性が射殺された。

In 1996, a man was hit by 16 bullets and killed in Florida after approaching a private beach while wearing a fake shark fin.

Thailand: Tourist wearing fake shark fin harpooned 9 times by villagers

 

タイではモリだったけど、アメリカでは銃。
それにしても、冗談でサメのヒレをつけていたら、16発も弾丸を撃ちこまれたというのはつらい。

 

 

今回のできごとの責任は、このアメリカ人の旅行者にあると思う。
だから、「ignorant travelers」とか「idiot」というコメントには同感。

同感なんだけど、あの写真を見るとさすがにこの旅行者が気の毒になる。

「hope he’s wiser now(彼が賢くなってたらいいんだけど)」というコメントもあった。
本当にそうなってほしい。

 

「あいつらはムカつく!」とタイ人がこの外国人を指さしていた。
上半身裸で街を歩きまわるのは、タイ人にとっては失礼になるらしい。
日本でも非常識ではある。

 

友人のSNSにはこんなコメントもある。

It’s your ignorant asses that travel to a country without learning about the culture that do shit without thinking.

 

これも賛成。
外国を旅行するなら、その国の文化を知ったり尊重したりすることが絶対に必要。

さて、あなたならこのアメリカ人の旅行者をどう思いますか?

 

 

おまけ

タイのビーチ

ランキングに参加しています。
よかったら、下のボタンを押してください。

 

こちらの記事もいかがですか?

東南アジア 「目次」

宗教 「目次」

アメリカ 「目次」

 

ツイッターで、日本の良いところ、つぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。