旅㊸韓国の大学生に聞いた整形の理由と「絶望的な競争社会」。

 

世界の人は韓国という国をどう見ているのか?

good food(おいしい食べ物)やgood music/tv(優れた音楽やテレビ)という答えといっしょに、「fake girls(整形女性)」というものもあった。

韓国が整形大国であることは世界的に知られている。
そのことはこの記事を↓

旅㊷韓国人のおばさんに聞く。整形の理由は「男尊女卑」。

 

では、なんで韓国では整形手術を受ける女の人が多いのか?
ある韓国人のおばちゃんは、「韓国は男尊女卑の社会だからねえ」と言う。

このおばちゃんの他にも、韓国で整形が多い理由を聞いことがある。
今回は20代の韓国の大学生の意見を書いていきたい。

 

 

なんで韓国で整形手術を受ける女性が多い理由はなにか?

それを女子大生に聞いてみた。

「整形手術を受けることって、悪いことなんですか?私もしましたけど」

と怒られた例の女子大生。
この記事を↓

韓国・日本・アメリカの整形事情。韓国の女子大生に怒られる。

 

上の言葉にあるように、彼女も整形手術を受けている。
彼女はその理由を、「韓国は競争社会だから」と言う。

たしかに、韓国の社会はとても競争が激しい。
そのことについて後で書く。

彼女はこんな話をする。
韓国は生きるのが大変な国。
建前はともかくとして、韓国の社会では男性が力をもっている。
女性の外見がとても重視されている。

いい生活をしたかったら、いい会社に入らないといけない。
そのためには、女性は外見を磨かないといけない。
韓国では、女性はキレイであればあるほど有利になる。

そいうこと理由で整形手術を受けたという。
母親もそれには賛成してくれた。

 

「そういう考え方があるのは日本も同じ。日本の会社でも、実際には女性の外見が重視されている」

そんなことをボクが言うと、「ちがいますよ」と彼女がすぐ否定する。
「日本とは比べられませんよ。韓国での外見重視は本当にひどいんです」と言う。

彼女はワーキングホリデーで、一年間、東京に住んでいた経験がある。
ボクの意見より、彼女の言っていることがきっと正しい。

 

 

彼女が整形手術を受けた理由は、「キレイになりたい」という個人的な思いよりも、「キレイになった方が韓国では有利になる」といった社会の空気にあった。

最近でも韓国でそんなことがニュースになっている。
韓国の新聞社が秘書を採用するとき、「明らかに女性の外見を重視していた」ということが分かって問題になった。

新聞社でこれはマズイ。
新聞社だったら、社会にある女性蔑視や女性差別を率先してなくしていく立場にあるはず。
社会に警鐘を鳴らす立場の新聞社が、社会から警告を受けてどうする?

このことで、この新聞社には批判が集まった。
そのことはこのレコードチャイナの記事に書いてある。

外見重視?韓国の新聞社の秘書採用基準にネットから賛否

 

 

韓国で整形が多い理由を別の韓国人にも理由を聞いてみた。

彼も20代の大学生。
彼の場合は、整形のことを聞かれても怒りはしない。
まったく気にしていなかった。

「整形手術を受ける女の子はたくさんいますよ。夏休み明けに、顔が変わっている子もいますしね」なんてことを言う。
日本ではこんな話を聞いたことがない。
夏休み明けに日焼けで肌の色が変わることがあっても、「顔そのものが変わった」ということを聞いた耳にしたことがない。
今は分からないけど。

 

「その理由は、一種のスペックですね」

と彼は言う。
韓国人の言う「スペック」というものを聞いたことがあるだろうか?

一昔前の韓国では、このスペックという言葉がよく使われていた。
今でも使っていると思う。

これはボクの理解だけど、スペックとは「就職試験で使う武器」のこと。
いいスペックがたくさんあるほど、就職戦争を勝ち抜いていい会社に入ることができる。
スペックの具体的には、語学力や海外でのボランティア活動なんかがある。

「韓国語辞書(ケイペディア)」にるよと、スペックとはこんなものらしい。

스펙 : スペック

スペックとは、その人の能力や経歴、保有している資格のこと。

就職するにあたっての重要な要素とされており、履歴書の経歴以外にもTOEICの点数などの語学力や海外経験、ボランティア経験などを記入し、それが採否に大きく影響するといわれている。

韓国の学生たちはこのスペックを上げるために必死に勉強したり、海外経験を積んだりする。

大学生の彼が「その理由は、一種のスペックですね」と言ったのは、「TOEICの点数」や「ボランティア経験」といったスペックのひとつとして、女性の場合には「美しさ」があるのだという。

彼が言っていたことも、結局は女の子が言っていたことと同じ。

韓国の社会は競争がとても激しい。
少しでも有利になるためには、整形手術を受けてキレイになった方がいい。

それが整形する理由になっている。

 

 

外国人から見ても、韓国社会の競争は異常らしい。
釜山大学のアメリカ人の教員は、「絶望的」と書いている。

ニューズウィーク誌(2017/05/16)から。

韓国の若者にとって社会の現状は絶望的だ。過酷な受験戦争を勝ち抜くために子供時代から学習塾や予備校で猛勉強し、首尾よく有名大学に入学できても、卒業後は残業や休日出勤だらけの会社勤めの生活に追われる。

 

2017年6月2日の朝鮮日報にこんな記事がある。

「気になるデータ:韓国人女性、「整形後、性格が変わる」9割」

 

この記事には、「整形手術を受けた女性が術後にどう変わったのか?」ということについて書いてある。

これによると、「社会的な競争力高まった」という答えより「自信が増した」という内面的な変化の方が多い。

 

画像は上の記事から。

 

こちらの記事もいかがですか?

日本 「目次」

韓国 「目次」

英会話 目次①

動画で英語を学ぼう 92 韓国人の整形手術の理由&外国人の感想。

日本語に似ている韓国語。その理由は幕末~太平洋戦争にあり。

日本はどんな国? 在日外国人から見たいろんな日本 「目次」

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。