ユニーク動画で英語を学ぼう⑥LGBTとイスラーム教は両立するの?

 

「多様性がカナダの強み!」

と主張しているカナダのトルドー首相がトロントでおこなわれたLGBTのパレードに参加した。

LGBT

同性愛者のレズビアン(L)やゲイ(G)、両性愛者のバイセクシュアル(B)、心と体の性が一致しないトランスジェンダー(T)といった性的少数者の総称。

「2016-11-07 朝日新聞 朝刊 生活1」

下の画像はトルドー首相が自身のSNSに投稿したもの。

 

レインボーフラッグ (LGBT)

レインボーフラッグ (英語: rainbow flag, pride flag, LGBT pride flag, gay pride flag) はレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー (LGBT) の尊厳と LGBTの社会運動を象徴する旗。1970年代から使用された。

「ウィキペディア」

これによせられたコメントから英語を学んでいきましょう。

*これはあくまで、「いっしょに英語を学びましょう!」というスタンスです。
英文を日本語にしてみましたが、本当に正確な日本語訳はお近くの英語使いに聞いてみてください。
外国人が書きこんだコメントだから、文法的に100%正しいとは限りません。
でも意味は通じるはず。

 

・愛は愛!!最高の首相だ!

LOVE IS LOVE!! 😉💜💙💚💛 We have the coolest PM!!
*PMは「Prime Minister(首相)のこと。

これはイスラーム教徒がしたコメント。
一般的に、「同姓愛はイスラーム教の教えに反している」と考えられている。
だからこのコメントに違和感を感じる人が出てくる。

・オー、本当に?!

Oh seriously ?! ..

・それはイスラーム教に反している。単純に、それは自然に反しているから!!

It’s against islam.
Simply its against nature !!

・あなたがイスラーム教徒だと思うから教えてほしいのだけど、なんでイスラーム教と同姓愛という奇妙な組み合わせが成立するの?

Since i see that you are a muslim.. could you tell me how could you make this odd combination between islam and homosexuality ?

・わたしもイスラーム教徒だけど、LGBTQの人たちはまったく問題ない。実際、そのコミュニティで活動する人たちとわたしは友人だ。
*「LGBTQ」についてはこちらを→「LGBTQ」の”Q”って何?

I’m also a Muslim. And I have absolutely no problem with LGBTQ individuals. I am in fact friends with people actively involved in the community.

・オオオオオオ!なんでジャスティン・トルドーがオレたちの国のリーダーになれないんだ!!!
彼こそ真のリーダーだ!!

OOOOHHHH, why can’t Justin Trudeau be the leader of our country!!!!!
He is a true leader!!!

 

 

LGBTについて日本では最近こんなニュースがあった。

産経新聞の記事(2017.6.30)から。

キリングループが人事制度を改定し、7月1日から配偶者の定義に同性パートナーを加えることが、29わかった。サントリーグループも4月、同様に制度を改定した。いずれも届け出れば、同性パートナーも法律婚と同じく、転勤時の別居手当や慶弔休暇など福利厚生の適用対象とする。同性婚を認めることで、性的少数者(LGBT)が働きやすい環境を整え、多様な人材確保につなげる。

キリンとサントリー、同性婚を容認 多様な人材確保へ人事制度見直し

これと同じ制度はソフトバンクやソニーなどがすでに導入している。

「企業のLGBTへの対応が、消費者の商品購入の判断材料になるケースもある(同記事)」という。
LGBTに対する会社の考え方や態度が商品の売れ行きに影響を与える時代になっている。

 

 

今回の記事で「役に立てそうなものがあったよ!」と思ったら、下のボタンをポチッとお願いします。

 

こちらの記事もいかがですか?

英会話 「目次」

宗教 「目次」

英会話の話題・雑学に:あなたの都道府県を英語で言うとこうなる。

日本はどんな国? 在日外国人から見たいろんな日本 「目次」

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。