今、韓国の学校で起きていること。日本では考えられない問題。

 

韓国には、日本にはない良い日がある。

毎年5月15日は「先生の日」になっていて、韓国ではこの日、子どもたちが学校の先生に感謝の気持ちを伝えている。

もともとは5月24日だったけれど、ある韓国の偉人の誕生日に合わせて5月15日になった。
「ある偉人」とは、すべての韓国人にとって先生のような存在。

そんな人物はハングル文字をつくった世宗(セジョン)しかいない。
朝鮮国王の世宗が生まれた5月15日が、今の韓国で「先生の日」になっている。

 

「韓国には先生に感謝する日がある」
それを聞いたときは、素直に感動した。
さすが儒教の国だ。

年長者や先生をうやまう気持ちを、国家が大切に考えている。

日本をみると、そんな気持ちはかなり少なくなっている。
卒業式で、「仰げば尊し」を歌う学校なんてどれぐらいあるのだろう?
そもそも「あおげばとうとし」を読めない子どもはたくさんいるはず。

でも韓国は違う。
「韓国では、恩師に感謝する心が今も強く残っているんだ」
なんてことを思った。

 

 

でも先生の日の実態を知ると、そんな気持ちは吹き飛んでしまう。

先生の日には、お世話になっている先生に感謝の気持ちを伝える。

伝えるのだけど、それを言葉ではなくて具体的な形にして教師にプレゼントする親が出てきてしまう。
先生に高額な物を渡して、そのかわりに子どもの成績を上げてもらおうとする。
韓国でそんなことが社会問題になった。

先生の日が、いつの間にか「ワイロの日」になってしまった。

先生の日になると、たくさんの親がプレゼントを持って学校に来てしまう。
そのため2006年ごろ、韓国の小・中・高校の約70%で「先生の日」が休みなってしまった。

「親を学校に来させないために休校してしまう」なんてことは、日本の学校では考えらえない。
韓国の情報サイト「KONEST」によると、先生の日、韓国では各地で「『ワイロ』合戦」がおこなわれていたらしい。

さらに韓国では2016年に、公務員に高額な物をわたすことを禁止する法律が制定された。
「KONEST」から。

以前お世話になった先生へ5万ウォン以下の贈り物をすることは可能ですが、現時点で学生の成績評価へ直接影響を及ぼすと見られる現担任を始めとする教職員へは、5万ウォン以下でも法に触れるためできなくなりました。

先生の日(ススンエ ナル)

先生の日という美しい日が、いつの間にか「ワイロの日」に変わってしまった。
そして法律によって先生への贈り物が規制されている。
ある意味、これでこそ韓国だ。

 

韓国国民の先生・世宗大王(1397~1450)

韓国人に「尊敬する歴史上の人物は?」というアンケートをしたら、世宗は間違いなくベスト3には入る。

世宗

法制・税制を整備し、女真や倭寇の侵入を防ぐなど、内政・外交両面で朝鮮の最盛期を築いた。訓民正音の制定や儒学・出版の奨励など、文化事業も広く推進した。

「世界史用語集(山川出版)」

このときの訓民正音(くんみんせいおん)が今のハングル(偉大な文字)になる。

ちなみに世宗と足利義満は同時代の人物。
つまり、ハングル文字と金閣寺は同じころにできたことになる。

 

 

でも、今の韓国の学校で起きていることを知ったら、「ワイロの日」なんてかわいいものに見えてくる。

最近読んだ韓国の全国紙・朝鮮日報の社説(2017/07/16)は衝撃的だった。

韓国の学校は「変わり果ててしまった」となげいた後に、こう続ける。

先日、大田のある中学校の教室で想像もできないような出来事が発生した。女性教員が教壇で授業している最中に、9人の生徒が自分の身体の一部を触って淫乱な行為をしていたというのだ。高校の男子生徒が女性教員の肩に手を乗せ「お姉さん、付き合おうよ」と声を掛け、中学の体育の時間には「先生、パンツを準備してきてください」という。今では小学生までが女性教員の机の上に「セックスしよう」といった文章をいたずらついでに書き残すという。韓国教員団体総連合会(韓国教総)に届け出された内容だ。

【萬物相】授業中に自慰行為、変わり果てた韓国の教室

これが低俗な週刊誌の記事だったら、大したことはない。
週刊誌なら、売り上げが命。

事実より利益優先で、小さな事実をとんでもなく大げさに書くことがある。
読者に買ってもらうために、考えさせる内容ではなくて感覚を刺激するような過激な記事がある。

 

でもこれは違う。
韓国の全国紙が社説で書いている。
日本でいえば、朝日新聞や読売新聞が社説でとり上げたようなものだ。
こんなことは日本では考えられない。

「これは本当のことか?」と信じられない思いだったけど、事実なんだろう。
まさか全国紙で、「授業中に自慰行動」なんていうタイトルを見るとは思わなかった。

 

朝鮮日報では、この他でも同じような学校問題を記事で報じている。

韓国の教室で「センセ、キモチー」、エスカレートする教員へのセクハラ

これも目を疑うような内容だ。
でもこれが今、韓国の学校で起きていて、深刻な社会・教育問題になっている。

こんな韓国の教室を見たら、世宗はどう思うのだろう?

 

 

ランキングに参加しています。
よかったら、下のボタンを押してください。

 

こちらの記事もいかがですか?

日本 「目次」

韓国 「目次」

 

ツイッターでつぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。