日本海に「東海」を併記して非難殺到。市民の指摘であわてて回収。

 

今、新潟県の妙高みょうこう市がつくった観光パンフレットが問題になっている。

このパンフレットの地図が「それはダメだろ!」と多くの人の批判をあびて、ちょっとした"炎上状態"になってしまった。

妙高市は何をしたのか?

市は、地図に「日本海」と書くところを、「日本海(東海)」と「東海」を併記してしまった。
ただこれは日本語のパンフレットではない。
韓国語版の観光パンフレットの地図のこと。

 

そのことが産経新聞の記事に書いてある。

市民の指摘で初めてこのミスに気がついた妙高市は、全力でこのパンフレットを回収している。

同市は発行した5000部のうち4000部を5日までに回収し、残り約1000部の回収も急いでいる。

新潟・妙高市が観光パンフに日本海を「東海」表記

これは妙高市だけではない。
京都の京丹後市が作成した韓国語サイトとパンフレットにも、「日本海(東海)」と併記されていた。
それも市民が指摘して、京丹後市はその該当部分を削除してパンフレットも破棄している。

妙高市は「東海と表記した経緯は調査中という」ということで、こうなった原因は市も把握できていない。

「注意一秒、けが一生」。
日本海に「東海」を併記してしまった場合、その責任を取るのはかなり大変だ。

 

 

新潟の北に広がる海は日本海。

でも韓国はこれに納得していない。
「日本海ではなくて東海が正しい!」と主張している。
そう考えている韓国が国内の地図に「東海」と記すのはわかる。
それは受け入れられないけど、理解はできる。

 

でも、日本の地方自治体がそれをするのはマズイ。
韓国の主張する「東海」を地図に書きこんではいけない。

これをしたら、非難が殺到しても当たり前。
日本のネットユーザーの反応はこんな感じ。

妙高市はどうなってるんだ
新潟は韓国ですか?
翻訳屋のいらん気遣いか?
回収費も税金だろ
こうやって既成事実は作られる

中には「韓国語版ならべついにいいだろ」と理解を示すコメントもある。
でもその数はほとんどない。
韓国版であっても、「日本海呼称問題」についてその都市が独自に判断したら、国民から反感を買ってしまう。

これと同じことが韓国で起きたら?
もし、韓国の都市がパンフレットに「日本海」と書きこんでいたら?

その市には、もっとすさまじい非難が殺到する。

 

 

なんで妙高市は「東海」を書いてしまったのか?

これは韓国語版の地図だから、妙高市に観光でやってくる韓国人用のパンフレットであるはず。

たぶん、「お客さん」としてやって来る韓国人に配慮して、「東海」を併記したのだと思う。
自然に「東海」と地図に書きこまれるはずがない。

これはだれかが意図的にそうしたはず。
でも悪意があったのではなくて、「韓国人のことを考えて、韓国の主張も地図に取り入れた」という理由が一番自然だと思う。

 

でも、それはしてはいけない。

もし韓国人が日本で「東海」と書いてある地図を見つけたら、どうなるか?
その韓国人はうれしくなって、きっとそれをSNSで拡散する。

そしてそれを見た韓国の人たちも「日本の自治体が韓国の主張を認めた!」と、一種の勝利宣言をするだろう。
韓国の新聞も「良心的な日本人がいた!」と取り上げると思う。

 

今、韓国は世界各国の地図に「東海」と書きこもうとしている。
日本政府はそれを阻止している。

「日本海は、日本海に対する国際的に確立した唯一の呼称です」というのが日本政府の主張。
日本国民もこれを支持している。

「日本海は間違い。東海が正しい」とか「日本海という名前が消えてもいい」とか考えている日本人は例外中の例外だ。

日本の地方都市が、日本政府や国民の声を否定するようなことをするのはマズイ。
それをしたら、国民から怒られても当たり前。

 

 

韓国からやって来る人を「お客さん」として迎えることと、韓国政府の主張を認めることはまったく違う。

地図には日本海とだけ書いておけばいい。
そして、観光客として妙高市を訪れた韓国人には笑顔で気持ち良くに接すればいい。

 

韓国ではそうやっている。
韓国の都市で、観光としてやってくる日本人に配慮して、地図に「日本海」と書くことは考えられない。
韓国でそんな地図があったら、妙高市以上の大問題になる。

それでも時どき、何かのミスでそんな地図が出回ることがある。
それが韓国らしくておもしろいんだけどね。

 

もし妙高市を観光で訪れた韓国人が「東海」の文字を見つけたら、どうなるか?
その韓国人はうれしくなって、それをSNSで拡散するだろう。

それを見た他の韓国人も、「日本の自治体が韓国の主張を認めた!」とよろこぶ。
これは一種の勝利宣言だ。

韓国の新聞もこの話題を取り上げると思う。
「良心的な日本人もいる!」てな感じで。

 

 

「日本海」という海の名称は、今の世界で広く定着している。

世界の主要各国の地図の97%以上が「日本海」だけを使っている。
韓国と北朝鮮は「東海」と書いているけど。

それに韓国側の主張には根拠がない。

19世紀後半の「日本の拡張主義や植民地支配」によって日本海の名称が広がった、との韓国側の主張は全く妥当性がありません。

日本海呼称問題

「19世紀後半の『日本の拡張主義や植民地支配』」と書いてあるように、日本海を東海に書き換えようとする活動には歴史認識もふくまれている。

ただの地理の問題ではなくて、反日活動の1つだ。
だから日本の自治体が地図に東海を併記してしまうのは、結果的に、韓国の反日活動に手を貸すようなもの。

たとえ悪意がなかったとしても、「知りませんでした」ではすまない。
時間と手間とお金をかけてそれを回収して、破棄しないといけなくなる。

 

 

2011年に、サントリーが「日本海」を「韓国 / 東海(日本海)」と表記していたことが問題になって、このときは不買運動にまで起きている。

日韓の日本海・東海問題:日本の「サントリー不買運動」

今の日本で日本海と東海を軽く考えると、とんでもない目にあう。

 

こちらの記事もいかがですか?

マレーシア人「韓国人は疲れるよ~」①日本海?東海?呼称問題

東南アジアに反日感情はある?→「日本は、いつまで謝るってるの?」

東南アジア旅行で見た「感謝される日本」、誇るべき技術力

韓国を知りましょ! 「韓国カテゴリー」 目次 ②

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。