中国のサード報復で大ピンチの韓国。でも反日をする理由とは?

 

今の韓国は大ピンチ。

東亜日報(2017/09/09)は、「大統領府と産業通商資源部、外交部など省庁を挙げてのタスクフォースを立ち上げて、全力的に対応しなければならない」と書いている。

韓国は今、総力をあげて対応しなければいけない。

何に対してか?

もちろん、中国による「サード報復」に対して。

 

 

 

韓国の朝鮮日報からすると、「地政学的に世界で最も不幸な国は韓国」らしい。

具体的にいえば、「韓国は中国の隣にある」ということ。
中国が今、韓国がサードを配備したことに対してメチャクチャ怒っている。

韓国は日本と同じで、北朝鮮からの核・ミサイル攻撃から自分の国を守らないといけない。

政治家にとってもっとも大切なことは何か?
それは国益を守ることでしょ。
国民の生命と財産を守ること。
これは韓国も日本も変わらない。

それで韓国は最新鋭の迎撃ミサイル「THAAD(サード)」を国内に配備して、韓国に向かってくるミサイルがあったら、これで撃ち落とそうとしている。

「5000万人の国民の生命と財産を守るためにはサードが必要(東亜日報)」という。
それはそうだと思う。

 

でもこのサードに対して、中国が大激怒。
何としても、韓国にサードの配備をやめさせたい。
そのために中国は韓国に想像を超えるような経済制裁をくわえている。

それを韓国は「サード報復」と呼んで恐れおののいている。
実際、このサード報復によって韓国経済は大打撃を受けた。

朝鮮日報は「隣国に対しためらわずに暴力的な行動を取る」と中国を非難している。
でも怒り狂った竜がその声に耳を傾けることはまずない。

 

 

中国による「サード報復」の影響はいろいろところにあらわれている。

2017年の3月から、韓国のロッテマートは中国にある99店舗のうち87店舗が営業中止になっている。
そのため、1日当たり30億ウォン(約2億8600万円)近い損失を出している。

大型スーパーの「Eマート」にいたっては、中国市場からの撤退を決めた。

朝鮮日報の記事からは韓国の叫び声が聞こえてきそう。

現代自動車をはじめとする主要メーカーの協力会社・部品会社では中国政府の補助金差別などで数カ月間にわたり生産ラインがストップしている所も多い。サムスンのスマートフォンはシェア1位から9位に転落した。化粧品・韓流コンテンツ・観光に至ってはさらに深刻だ。

【社説】「北朝鮮の核リスク」を上回る「中国リスク」

 

今の韓国にとって、「中国によるサード報復」というのは最大の問題の1つ。
「の1つ」ではなくて、「最大の問題だ」と言い切っていいと思う。

東亜日報の報道によれば、サード報復による韓国の予想経済損失は8兆5000億ウォンにもなるという。
日本円にしたら約8100億円だ。

韓国の経済規模を考えたら、この金額はとてつもなく大きい。

そんなわけで、「中国には、何がなんでもサード報復をやめさせなければいけない!」ということが今の韓国の国家的な課題になっている。

だから東亜日報が「全力的に対応しなければならない」と強い言葉で書く。

 

 

中国によるサード報復でとても厳しい状況におかれているが韓国の観光業界だ。

韓国観光公社は、中国の報復措置や北朝鮮の威嚇などの危機が年末まで続く場合、今年の訪韓外国人数は過去最高を記録した前年(1724万1823人)に比べ最大で469万人(27.2%)減少する可能性があるとの見通しを示している。

日本人観光客が減少の見通し 北朝鮮核実験の影響で=韓国

韓国は困ったときには下(南)を見る。
そこに日本があるから。

聯合ニュースがこう書いている(2017/09/11)。

米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反発する中国による報復で大幅に減少した訪韓中国人観光客の穴を埋めるため、ソウル市が東南アジアと日本で観光客誘致に乗り出した。

ソウル市 東南ア・日本からの観光客誘致に本腰

日本人は中国人観光客の穴埋めかよっ!
と言いたいところだけど、今の韓国はそれだけ必死なのかもしれない。

ちなみに、日本を韓国のために利用する考え方を「用日」という。
日本はよく「穴埋め」に使われているw

 

 

今、韓国は北と西からとても強い圧力を加えられている。

だったら、せめて南の日本とは仲良くしたらいいじゃん。

と思うんだけど、韓国はそれでも反日をやめられない。
これだけ困っても反日はしてしまう。

 

民間では、慰安婦像を乗せたバスを走らせる。
これを見て驚いた日本人は多いはず。

文大統領は終わったはずの徴用工問題を持ち出して日本人を怒らせる。

徴用工問題は、韓国が日本から5億ドルの経済支援を受けとった時点で「完全かつ最終的に解決」している。
今までの韓国政府も、徴用工問題は「解決済み」という認識をしていた。

なのに文大統領が突然それをひるがえして、「元徴用工は日本に請求できる」なんて言い出す。

 

これには韓国にやさしい朝日新聞でさえ、社説で文大統領を批判していた。

「これまでの韓国政府の見解から逸脱するかのような認識を示した」
「文氏の言動には、あやうさを感じざるをえない」

徴用工問題 歴史再燃防ぐ努力こそ

 

毎日新聞も文大統領の言葉は理解できないらしい。

時代が変わったからと国家間の合意を全面的に見直すことには無理がある。

文大統領の光復節演説 慎重さ欠く「徴用工」言及

そりゃ。
「時代が変わったから」といって過去の約束を一方的に破っていたら、日本は韓国と約束ができなくなる。

*こうした日本からの大反発を受けて、文大統領はこの言葉を修正した。
でもまた言葉を変えるかもしれない。

 

 

中国のサード報復について、個人的には韓国に同情している。

「5000万人の国民の生命と財産を守るために、韓国にはサードが必要」というのは、そのとおりだと思う。

でも、反日についてはさっぱりわからない。

慰安婦像をバスに乗せて走れば、韓国は良い方向に向かうのか?
困ったのは文大統領だけではない。

韓国の女性省の長官もそう。
この長官は「慰安婦関連資料の国連教育科学文化機関(ユネスコ)登録を支援する」と発言した。

それで日本政府から抗議を受けている。

11日、時事通信など日本メディアによると、菅義偉官房長官はこの日の記者会見で「加盟国間の友好と相互理解の促進というユネスコが設立された本来の趣旨と目的に反しかねい行動だ」として抗議した。

日本、韓国女性家族部長官の「慰安婦ユネスコ登録支援」発言に抗議

ユネスコの政治利用はダメ。
これをしたら、また日本人が怒るに決まってる。

 

 

韓国は今大ピンチ。

北からは核ミサイルの脅威にさらされる。
西からサード報復で青色吐息。
*青色吐息「困って苦しいときなどに、弱りきって吐くため息。また、そのため息の出る状態。(デジタル大辞泉)」

そんな困り切っているときに、なんで反日をして南の日本を怒らせるのか?
自殺行為だ。

 

逆にいったら、こんな状態になっても韓国は反日をやめないのなら、韓国はこれからも反日を手放すことないだろう。
これは「日本の反省や謝罪が足りない」という問題ではない。
韓国の国内問題。

中国にも反日感情はあるけれど、最近の中国では反日で目立った動きがない。
韓国も反日をやめることはムリでも、少しはおさえたらいいのに。

案外、「だからこその反日」なのかもしれない。
韓国がピンチだからこそ、元気を出したり国民の気持ちを1つにしたりするために、反日をしていたりして。
だったら、これも用日ですな。

 

“少女像”と韓国のどっちが大事なんだ?

 

こちらの記事もいかがですか?

韓国のサード配備に中国がなぜ激怒?反対し制裁する理由とは?

一線を超えた韓国:文大統領の「徴用工に個人請求権」に日本が猛反発。

慰安婦問題で今の日本人が知っておくこと。謝罪も罪悪感もはいらない。

日本と韓国の違い:法治国家と人治国家。法より情緒優先の国。

日韓歴史戦:日本の強みは、韓国の間違いを指摘して事実を示すこと。

 

2 件のコメント

  • 「反日」「侮日」こそが韓国の国家民族アイデンティティーの核心。止められるはずがない。止めたらば、朱子学でいうあの国の存在”正統性”そのものが瓦解してしまう。

  • 反日は止まらないでしょうね。
    「間違った日本を正す・糺す」ことは気持ちいいでしょうし。
    困ったもんです。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。