米トランプ大統領来日。厳戒態勢の東京で困ったアメリカ人。

 

アメリカのトランプ大統領来日を前にして、警視庁は国民にこんなお願いをしていた。

 

トランプ大統領の身の安全は、迎える側の日本が責任をもって守らないといけない。

警察は「アメリカ大統領の来日時としては過去最大規模となる1万8000人を動員(NHK)」して警備にあたっている。
これほど厳戒態勢の東京はめったにない。

というか、何度もあっては困る。
市民生活が不便になるから。

東京の各所で交通規制がかかって車の移動は制限されるし、手荷物検査もおこなわれる。
地下鉄や電車の駅では、ゴミ箱やコインロッカーがすべて封鎖されて利用できない。

 

 

トランプ大統領の来日は知っていたけど、ここまでの厳戒態勢を予想していなかった人は困ってしまう。
神戸から来たこの主婦もその1人。
日経新聞の記事から。

娘と2人で神戸市から東京観光に訪れた主婦(60)は「警察官が多いとは思っていたが、ロッカーまで使えないとは思わなかった。事前に知っていたら別の駅に預けてきたのに……」と困惑。

都心厳戒、連休ピリピリ トランプ大統領5日来日

想像を超える警備っぷりにとまどったのは外国人も同じ。

 

 

3連休を利用して、東京の秋葉原に遊びに行ったアメリカ人が、SNSにこんなメッセージを投稿していた。

「That was unexpected…I brought my luggage to Akihabara to store since I’m switching hotels today. Well, he lockers here have been shut off for the weekend… 😕 now to carry my big bag with me until I find a suitable location…」

神戸市から東京観光に訪れた主婦(60)と同じだ。
このアメリカ人も、ロッカーが利用できなくなることをまったく想像していなかった(unexpected)。
それで、デカい荷物を持って移動しなければいけなくなった。

 

このコメントを見た友人はこんなコメントを書きこむ。

「Yeppp they’re shut off because Trump is here. T_T」

それはトランプのせいだ、と。

 

 

さらにこんなコメントもあった。

「Damn him!!!」

「Damn」は、上品で優雅な言葉ではない。
こんな意味になる。

「Damn」は、激怒したときにも使います。

特に”Damn you”と相手に向かって言う時は、「許さないぞ」「死ね!」くらいの感覚で使いますので使い方には気をつけましょう。

You’re so rude! Damn you!
(なんなのその無礼な態度は!)

【スラング英語の教科書】「Damn」の正しい意味と使い方

「Damn him!!!」は、「あの野郎!」「トランプのクソめ!」という意味だと思う。
SNSでのアメリカ人のコメントを見ると、トランプ大統領にはけっこうヒドイことが書いてある。

こんなコメントに対して、彼はこう返す。

「Man, he ruins EVERYTHING…」

トランプはすべてを壊しやがった・・・。

 

今の東京は、かつてないレベルの厳戒態勢にある。
そんな時に、秋葉原に遊びに行ったこのアメリカ人には運がなかった。

でも、それは彼だけじゃない。
「トランプのせいで台無しだ・・・」と書きこんでいる外国人は今の東京にいっぱいいるはず。

 

 

海外からVIPが来る時は、何がどうなるのかを事前に知っておくことがとても大事。
ゴミ箱が使えなくなるのはいい。
でも、コインロッカー利用できないとなると、神戸の主婦やアメリカ人のように困ってしまう。

 

こちらの記事もどうですか?

日本旅行で韓国人が感動した2つの優しさ(サービス精神)

ベトナム人が日本旅行で感じたこと②日本人の印象、礼儀・秩序

東京まで雑学の旅②人力車から列車へ・渋谷と八重洲の由来

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。