韓国、米大統領に元慰安婦を。日本への精神的勝利は高くつく。

 

トランプ大統領の韓国訪問では、とんでもないサプライズがあった。

韓国政府は、国賓として招いた米大統領の晩さん会で、元慰安婦の女性を招待していたのだ。

そしてトランプ大統領に抱擁させた。

 

この様子は、日本のテレビもよく取り上げていたから、知っている人は多いと思う。

韓国の中央日報はこの写真をつけて、「安倍首相にひと泡吹かせた」という記事を書いた。

安倍氏にひと泡吹かせた1枚の写真…トランプ氏、慰安婦被害女性を抱擁

 

ちなみに、「一泡吹かせる」とはこんな意味。

一泡(ひとあわ)吹か◦せる

相手の不意をついたり、予想外のことをやってのけたりして、驚かせうろたえさせる。

デジタル大辞泉の解説

米大統領と元慰安婦との面会は、韓国の新聞各紙が取り上げている。

ハンギョレ新聞は、記事にこんな見出しをつけて報じていた。

ドナルド・トランプ米大統領は韓国側の晩餐出席者のうち、日本軍「慰安婦」被害者であるイ・ヨンスさん(89)が紹介されると、近づいて抱擁した。

「慰安婦」被害者にトランプ大統領が近づいて抱擁

でも、これは正確ではない。
トランプ大統領の方から元慰安婦の女性に近づいて抱擁したわけではない。
実際には、女性の求めに応じて、トランプ大統領が抱擁していた。

でも、「トランプ大統領が近づいて抱擁」という言葉のほうが国民受けはいい。
ぶっちゃけて言うと、新聞が売れてもうかる。

この場面の動画をここに載せたかったのだけど、載せられる動画が見つからない。
これは動画を見て、確認してほしい。

 

 

元慰安婦との面会は、トランプ大統領が望んだことではない。

晩さん会にこの女性を呼んでいたことは、韓国でも、ごく少数の人だけしか知らなかった。
トランプ大統領にとっても日本にとっても、この演出はサプライズだったはず。

 

なんで韓国政府は、慰安婦だった女性を引き合わせたのか?
中央日報の記事によると、これには2つ理由がある。

・トランプ大統領は日本の後に韓国に来た。だから、日本を意識して、慰安婦問題を取り上げたかった。
・トランプ大統領が慰安婦問題に対して、「バランスの取れた見解を持ってほしいという意味」もある。

実際的には、これは国内向けの反日パフォーマンスで、韓国国民のほとんどがこの映像をよろこんだらしい。
これは文政権の支持にもつながる。
つまり、国民と政権が「ウィンウィン」ということ。

 

反日をすれば、政府の支持率が上がる。
これは、2012年の李明博大統領の竹島上陸と同じ。

韓国では、この構造は昔から変わっていない。

 

 

でも、本当に安倍首相は、一泡吹かされたのだろうか?

日本側の新聞やテレビを見る限り、そんな報道は1つもない。

日本政府の反応としては、菅官房長官が「不快」と記者会見で言ったていど。
安倍首相も同じで、予想外のことに驚いたけど、うろたえることはなかっただろう。

 

慰安婦問題については、2015年に日韓両政府が最終的な解決に合意している。
だからこれはもう、解決済みの終わった問題だ。
この合意のとき、日本と韓国が「今後、国連など国際社会において互いに非難・批判することは控える」ということも確認している。

韓国政府が元慰安婦の女性を米大統領の晩さん会に呼んだことは、日韓合意の精神に反する。
安倍首相が感じたとしたら、不快感か嫌悪感で、「一泡吹かされた」ということは考えられない。

 

結論からすると、トランプ大統領と元慰安婦を抱擁させた映像を安倍首相に見せつけることで、「安倍氏を驚きうろたえさせてやった」という韓国の精神的な勝利でしかない。

「実利のない精神的な満足」という点では、李明博大統領の竹島上陸とまったく同じ。

 

韓国で見た四天王像

 

日本のインターネットでの反応を見ても、この写真が「安倍氏にひと泡吹かせた」ということに賛同する声はない。

・こんなんで泡は吹かんだろw
・困るのはどう考えても韓国のほうだぞ
・韓国は一泡吹くどころか泡を食わされるもんな、これから
・国賓で呼びつけてなにやってんの
・不快には感じただろうが、泡吹くほどももんでも無くね?
・いや安倍ちゃんしてやったりだろ
日本大衆の多くは,写真でなく動画で見せてもらったよ
・悔しすぎてw,午前中仕事があんまり進捗しなかった

 

「困るのはどう考えても韓国のほうだぞ」というのは、そのとおり。

韓国が反日パフォーマンスによって精神的な勝利を得たとしても、そのツケはきっと高くつく。
この写真によって、日本の嫌韓感情が高まることはあっても、減ることはないから。

 

 

これも、2012年の李明博大統領の竹島上陸と同じ。

この後、日韓関係は「戦後最悪」と言われるほど悪化した。

外務省が公開している「大韓民国 最近の韓国情勢と日韓関係」のグラフを見てほしい。

 

 

これを見ると、2012年のあたりから日本での「韓国に親しみを感じない」が急激に増えていることが分かる。
これは、「韓国嫌い」の日本人が増えたと考えていい。

2014年になると、「韓国に親しみを感じる」人の割合は31.5%と過去最低を記録している。
一方で、「親しみを感じない」という人は66.4%で過去最高。

 

トランプ大統領を元慰安婦に会わせて、「安倍氏にひと泡吹かせた」と記事で国民に伝えるのは自由。
でも、日本に対する精神的勝利の代償は、きっと高くつく。
竹島上陸と同じで、韓国はこれからそれを知ることになる。

 

 

また、中央日報にこんな社説(2017年11月09日)があった。

彼は7日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)晩餐会場で慰安婦被害者を暖かく抱いた。韓日間で絶えず提起されてきた慰安婦論争で普遍的な人権の方に軍配をあげたわけだ。

深い共感を得たトランプ訪韓…「力を通じて平和を守る」

「軍配をあげた」というのは、ここで書いた「精神的な勝利」と同じこと。
これで日本に勝ったところで、韓国が得た具体的な利益はない。

韓国の価値観を「普遍的な人権」と世界的な基準にすることも、日本人は嫌う。
いずれにしても、韓国は、多くの日本人を怒らせたツケを払うことになる。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

日韓関係がここまで悪化した原因:日本の支援は無視し、非難するから。

韓国から反日を消した「IMFショック」と従軍慰安婦問題とは?

「誠意」の視点で、一年間の日韓関係をふり返ってみませんか?

東南アジアに反日感情はある?→「日本は、いつまで謝るってるの?」

東南アジア旅行で見た「感謝される日本」、誇るべき技術力

 

2 件のコメント

  • コメントありがとうございます。
    ただ、この後の言葉はきつすぎるので、ここでは載せられません。すみません。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。