サンフランシスコの慰安婦像。大阪市は姉妹都市は解消するべき?

 

サンフランシスコ市はアメリカのカリフォルニア州にある。

「アメリカ西海岸を代表する世界都市の一つ(ウィキペディア)」で、日本でもよく知られている都市だ。

そのサンフランシスコ市で今、困ったことが起きている。
市に設置されている慰安婦像と碑文が、市の「公共物」になろうとしているのだ。
最終的には市長が決めることだけど、像も碑文も、まず間違いなく公共物になるだろう。

 

サンフランシスコの姉妹都市である大阪市がこれに反発した。
大阪市長は、「もし慰安婦像と碑文を市の公共物にするのなら、姉妹都市は解消する」と発言している。

これを読んでいるあなたはどう思いますか?

サンフランシスコ市が慰安婦像と碑文を公共物にしたら、大阪は姉妹都市をやめるべきか?
姉妹都市の関係は続けるべきか?

 

 

大阪市長が「姉妹都市を解消する」と言うほど強く反発する理由は、慰安婦像の碑文に書かれている言葉に問題があるから。
碑文の内容は事実にもとづくものではなく、日本を不当に非難するものだ。

読売新聞が社説でこう批判している。

「性的に奴隷化された数十万の女性と少女の苦しみを証言するもの」「ほとんどが捕らわれの身のまま亡くなった」。碑にはこうした文言が刻まれている。

史実を歪曲わいきょくした内容だと言うほかない。旧日本軍が慰安婦を強制連行したかのような誤った印象を与える。

「米国の慰安婦像 姉妹都市解消はやむを得ない」

「慰安婦を性奴隷と表現するのは不適切だ」と、日本政府が国連で話している。
「性奴隷」の事実は何も確認されなかったから。
慰安婦が「数十万」、「少女」、「ほとんどが捕らわれの身のまま亡くなった」というのも、根拠がない。

碑文に書かれていることは、歴史のわい曲であり、今風に言えばフェイクニュース(ニセ情報)だ。

間違いを認めるわけにはいかない。
だから読売新聞は、「姉妹都市の解消はやむを得ない」と大阪市長の判断を支持している。

 

 

ボクも大阪市長の考えに賛成だ。

この碑文の内容は、あまりにも一方的で悪意に満ちている。
大阪市長は、「慰安婦像と碑文を公共物にしたら、姉妹都市は解消する」と事前にサンフランシスコ市に伝えていた。

それでもサンフランシスコ市が公共物にするのなら、サ市が大阪市との姉妹都市を解消するようなものだ。
日本への憎悪をあおる像と碑文を市が認めるような態度は、友好からはほど遠い。

姉妹都市は解消するけど、別の形で友好関係は続ければいい。

 

「性奴隷」や「強制連行」といったねつ造を碑文に刻み、日本の名誉を不当におとしめる行為は、大阪だけではなく日本全体の問題だ。
日本政府もサンフランシスコ市の慰安婦像と碑文については、「しっかり対応していきたい」と言っている。

本当にお願いします。

 

 

日本にいると、アメリカで生活している日本人の様子はなかなか分からない。

アメリカに慰安婦像が建ってしまうことで、直接その影響を受けるのは現地に住んでいる日本人だ。

2013年に、アメリカのグレンデール市に慰安婦像が建てられた。
その後、現地の日本人や日系人の生活はどう変わったのか?
こんな報告がある。

そして現在、何が起こっているか。以下は、米国の学校に子供たちを通わせている日本人、日系人からの報告です。

《日本人は韓国人にひどいことをしたのだからと、学校で「謝れコール」が起こり、子供が泣いて謝るまでコールが続いた》

《クラスメートから「テロリスト」「強姦魔」呼ばわりされ、唾をかけられたりして一時ショックでひきこもりになった》

《バスケットで得点したときのお祝いのハイタッチで、日本人の子供の時だけ手を引っ込める韓国人の子供がいる》

慰安婦プロパガンダ 最前線の悲痛な訴え 執拗な「謝れコール」、「テロリスト」「強姦魔」呼ばわり 海外で犠牲になる日本の子供たち

今年(2017年)はすでに、アメリカのジョージア州でも慰安婦像が設置された。
NHKニュースがこう伝えている。

アメリカで、慰安婦問題を象徴する少女像が、ロサンゼルス近郊の公園に続いて南部ジョージア州の公園にも設置されることがわかりました。現地の日本総領事館は「残念で、今後も引き続き政府の立場を説明していく」としています。

「米でまた慰安婦問題象徴の少女像設置へ」

 

サンフランシスコ市は世界的に有名な都市だ。
そこが慰安婦像と碑文に書かれた内容を認めてしまったことは、他に与える影響が大きい。
そしてそのことで辛い思いをするのは、現地にいる日本人だ。

アメリカで慰安婦像を建てようとする動きに対して、日本が言葉だけで抗議してもあまり意味がない。
大阪市長のように姉妹都市を解消するなど、具体的な行動で抗議の意思をしめしたほうがいい。

サンフランシスコ市の慰安婦像が「アメリカに建った最後の像」になることはないだろう。
ここで日本が問題視しなかったら、他に都市で慰安婦像が設置される動きがますます加速してしまう。

 

4 件のコメント

  • 大阪市長さんのサンフランシスコ姉妹都市解消に賛成です。これ以上、証拠の無いねつ造に協力してはいけません。
    これ以上、協力してはい・け・ま・せ・ん!

  • 身に覚えのない濡れ衣を着せられ続けたら、普通の人間は怒る。当たり前の事だ。

  • 具体的に怒りをあらわさないとダメですね。
    姉妹都市の解消は仕方がないでしょう。
    今までは日本がハッキリと怒りを示さなかったから、この事態を招いたと思いますよ。

  • わたしも姉妹都市解消を支持します。
    この事態はサンフランシスコ市の責任ですから。
    *ここで公開できない部分は削除させてもらいました。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。