進む日本人の”韓国離れ”。観光地の魅力が消えた理由とは?

 

今、日本人の「韓国離れ」が進んでいる。

聯合ニュースの記事(2017/11/16)がそのことを伝えている。

日本人観光客の韓国離れ 原因は「韓流以外の魅力不足」

 

韓国観光公社の発表によると、ここ数年、海外旅行で韓国を選ぶ日本人がどんどん減っている。

日本人の旅行先の調査で、韓国は2014年には5位(4.4%)だったが、15年には9位(3.1%)に下落した。これまで韓国はアジアで唯一上位圏に入っていたが、昨年には台湾(4.2%、5位)にも抜かれ、10位(2.5%)とかろうじて10位圏内にとどまった。

日本人観光客の韓国離れ 原因は「韓流以外の魅力不足」

韓国の順位が下がったのではなくて、下がり続けていることが分かる。
日本人にとって、観光地としての韓国の魅力がなくなりつつある。
だから、韓国にとってこの事態は深刻だ。

 

ちなみに、日本人が旅行で行きたい国の1位はハワイ(24.0%)だ。
2位はイタリア(6.4%)、3位はオーストラリア(5.8%)と続く。

アジアでは、5位に台湾(4.2%)が入っている。
ちょうど、2014年の韓国と入れ替わったかたちだ。

 

 

なんで日本では、海外旅行の”韓国離れ”が進んでいるのか?

聯合ニュースの記事によると、日本人が韓国に行かない理由の1位は「韓流以外に興味を持てる対象が必要だ(31.4%)」というものだ。

つまり、韓国旅行に行きたくない理由は単純で、「観光地としての魅力が薄いから」だった。
以下、こんな理由が並んでいる。

・円安(29.7%)
・良い印象がなく再訪の意思がない(25.8%)
・経済・時間的余裕がない(11.1%)
・韓日関係の悪化(9.8%)

 

「円安や時間とお金がないから」というのは、すべての国に当てはまる。
韓国が順位を下げ続けている理由とは、あまり関係ないだろう。

やはり、「韓日関係の悪化」のように、韓国での”反日パフォーマンス”によるイメージの悪化は見逃せない。
インターネットではこんなコメントが寄せられていた。

・慰安婦像を建てまくってるくせに
・楽しむ為に旅行に行くのに
反日のシンボルをもりもり作るような国に行って楽しめる訳ないじゃん。
・最近はマスコミも忖度しなくなって韓国の反日の実態も
普通にTVで放送するからな
慰安婦像のせたバスだってTVニュースで放送したし
あれを見た日本人がソウルに行きたいと思うと思うかね
・原因は明らかに「韓流以外の魅力不足」じゃねーだろ

・いや、ここ大事やん
>良い印象がなく再訪の意思がない(25.8%)
>韓日関係の悪化(9.8%)などが挙げられた。
日本人がここまで具体的に言うって
それ無視するんかい

 

 

韓国での”ぼったくり”を指摘するコメントもあった。

・安いのは渡航費だけで後はぼったくりだからだろ
ボルタック商店もびっくりだわ

たしかに、これも”韓国離れ”の理由の1つだと思う。

「良い印象がなく再訪の意思がない(25.8%)」ということには、ぼったくり経験もふくまれているのでは?

でも、韓国でのぼったくりに一番困っているのは、韓国観光公社や韓国政府だ。
去年(2016年)、韓国のぼったくりをなくすために、朴大統領が直々に動き出した。

産経新聞のコラム(2016.6.28 )から。

さらには、朴槿恵大統領までが直々、ボッタクリ根絶を訴える始末。今に始まった話でもないが、「先進国」を自称する韓国は現在も、国内で悪しきボッタクリ文化と闘っている。

韓国はボッタクリ文化を克服できるのか? 外国人観光客にのり巻き1本900円

このとき大統領を動かしたのは、「手巻きりのぼったくり」だった。

朴大統領は今月17日、大統領府で開かれた文化観光産業の競争力強化に関する会議で、次のように述べたという。

「観光客が来ないからといっては嘆き、客がたくさん来れば不親切で、キムパプ(のり巻き)1本に1万ウォン(約900円)もの高い代金を取るのは観光客を追い払う行為だ。そんなことで観光客が大勢来るのを願うのは矛盾している」

「中国人団体観光客を相手にした低価格の観光やタクシーのボッタクリといった問題は、客の満足度を下げ、韓国観光のイメージを失墜させる深刻な原因だ」

1本約135円ののり巻きを、韓国語がわからない中国人観光客に約900円売ったことで、「韓国には二度と行かない!」と中国人観光客が激怒したことがあった。

朴大統領はこれを「韓国の恥」と問題視し、会議の場で持ち出した。

会議には、韓国政府の閣僚や次官、観光業界関係者ら約150人が出席していたという。

でも2017年の今では、ぼったくよりも先に朴大統領が消えてしまった。
韓国の闇は深い。

 

 

韓国のぼったくりは、今もあまり変わっていない。

もうすぐ開かれる平昌オリンピックでも、ホテルの値上げが「ぼったくりレベル」と評判だ。

これは日本のテレビや雑誌でも伝えていたから、知っている人も多いと思う。
1泊5000円ほどのホテルが1泊40000円ほどに爆上げしていた。

中央日報の記事(2017年11月02日)によるとこんな感じ。

ある所は「1泊1室25万〜40万ウォン(約2万4000〜3万8000円)」と通常期の5〜8倍もの強気の価格設定、またある宿は「全室貸し切ってくれる団体の予約を歓迎する」「短期ではなく大会前後の25日間程度が好ましい」といった様子で、個人での予約は難しそうだ。

「平昌オリンピック開催準備完了…ぼったくり料金ないようインターネットに公示」

それで”ぼったくり対策”として、適正価格をインターネットにのせているのだけど、どこまで効果があるのかは未知数だ。

 

 

「韓流以外に興味を持てる対象が必要」といっても、魅力的な観光地をすぐにつくり出すことはむずかしい。

ぼったくり退治を先にやったらいいんじゃないの?

でも韓国にとっては、新しい魅力を生み出すことより、こっちの方がむずかしかったりして。

 

おまけ

ここは良かった韓国民俗村

 

こちらの記事もいかがですか?

「旅」カテゴリー目次  ① 「旅」とは何か?

訪日外国人は「お通し」をどう思う?ぼったくり・日本の文化・・。

中国人も韓国人も怒る「韓国旅行のぼったくり」。驚きの対策と実態。

韓国旅行での注意①タクシーのぼったくりを防ぐ3つの方法

「日本人に正しい歴史を教え、謝罪させたい」と言う韓国人と出会ったら?

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。