昔の日本人「済州島は、恐怖の人喰い島だ!」・済州島事件

 

はじめの一言

*伊勢神宮の「式年遷宮」について
「この事実一つの中にも、何という崇高な、まったく独自な考え方が現れていることであろう!(ブルーノ・タウト 昭和)」

「ニッポン 講談社学術文庫」

 

 

・遣唐使について

まずは日本がもっとも強い影響を受けた国、中国の「唐」について確認しておこう。
唐ってこんな国だったね。

唐 618~907

・隋を滅ぼして李淵(りえん)が建てた王朝。
都は長安。律令制・均田制・租庸調制を確立。

・領域を拡大して東アジアに唐文化圏を形成したが、内乱の後、朱全忠(しゅぜんちゅう)に滅ぼされた。
(日本史用語集 山川出版)

 

古代の日本は、この唐からいろいろなことを学んだ。
唐の都「長安」をモデルに京都をつくった。
「唐令」を参考にして大宝律令をつくって、日本を律令国家にもした。

 

日本の発展のためにつくしたのが、ご存じ遣唐使。
唐から進んだ文物や制度を学んで、日本に持ち帰った人たち。

遣唐使

・日本から唐に派遣された正式な外交使節。
・律令国家の政治・文化の発展に大きく寄与した。

(日本史用語集 山川出版)

 

 

・済州島は、人喰い島だ!

奈良・平安時代には、日本から中国への航海はまさに命がけ。

日本の造船技術や航海技術はまだまだ未発達で、航海での事故がよくおきていた。
暴風雨に襲われて船が沈没したり、航海路から外れてどこかの島や未開の地に漂着ひょうちゃくしてしまったり。

 

遣唐使たちには、船が沈没したり流されたりする恐怖がつねにあったはず。

ある遣唐使船は、唐からの帰りに「耽羅(タンラ)」という島に漂着してしまったことがある。
この「耽羅」とは、今の韓国の済州島になる。

*耽羅は1105年に、「済州(海の向こう側の大きな郡)」という意味で「済州島」になった。

 

このとき遣唐使たちは、その島の人たちに捕まってしまう。
平安時代にできた「今昔物語」にそのときの話があるという。

其ノ島ノ人ハ、人ノ形チニテハ有レドモ、人ヲ食ト為る所也

(遣唐使の光芒 森 公章)

 

つまり済州島には、「人の形をした者がいるけれど、人間を食べる習慣がある」らしい。
当時の済州島で、本当にそんな習慣があったかは分からない。
でも当時の日本人が、そう考えていたことは事実だろう。

 

その結果その後の日本で、「増幅された記憶として長くとどめられていくことになる(同書)」ということになる。
実際の耽羅(済州島)はどうかは知らないけれど、日本人の間には「恐怖の人喰い島」として長く記憶に刻まれることになった。

140723_Imagine_Your_Korea_3
韓国の観光キャッチフレーズ
「想像しよう、あなただけの韓国」

 

「耽羅(タンラ)」がうまれたところ。

 

この時代の済州島は、どんな島だったのだろう?

そう思って韓国の歴史教科書(中学校)を見たけれども、この時代の済州島の様子は書いてない。

でも韓国に関心があったら、次のことは覚えておいても損はない。

韓国の教科書で済州島について取り上げられていたのは、「三別抄(さんべつしょう)」と「済州島四・三事件」のこと。

13世紀、高麗にモンゴル軍が攻めてきた。
このとき、モンゴル軍に抵抗して戦い続けたのが三別抄とよばれる人たちで、今の韓国では英雄となっている。

その一部は再び済州島に根拠地を移して闘争を続けたが、結局鎮圧された。しかしこのような三別抄の対モンゴル闘争は高麗人の自主的精神を示したものであった。

(韓国の中学校歴史教科書 明石書店)

 

今の済州島

 

もうひとつは、「済州島四・三事件」。

これはとても重大な事件であるにもかかわらず、韓国の教科書では「主要用語」としてこの事件名が書いてあるだけ。
事件の内容については、くわしくふれていない。

でもそれは仕方がない。
これは、韓国にとってふれたくない負の歴史だから。

「事件を語ることがタブー視されてきたため、事件の詳細は未解明である(ウィキペディア)」という性質のもの。

 

済州島四・三事件

韓国政府側は事件に南朝鮮労働党が関与しているとして、政府軍・警察による粛清をおこない、島民の5人に1人にあたる6万人が虐殺された。また、済州島の村々の70%が焼き尽くされた

(ウィキペディア )

 

島民の20%が殺されるというのはあまりに異常だ。

日本の場合、太平洋戦争での犠牲者は人口の「3.67 〜  4.37%(ウィキペディア)」というからその5倍ぐらいになる。

しかも韓国人が同じ韓国人を殺してしまった。
だから、「事件を語ることがタブー視されてきた」ということになってしまう。

 

済州島四・三事件がここまで大きくなってしまった背景には、本土にいた韓国人が済州島の人びとを差別視してきたことがある。

歴史的に権力闘争に敗れた両班の流刑地・左遷地だったことなどから朝鮮本土から差別され

(ウィキペディア)

 

このときの済州島の人たちにしてみたら、「鬼」とは本土からきた韓国人たちのことだっただろう。

 

 

済州島の名誉のためにも、「済州観光サイト」からこの島の知事が日本人に当てたメッセージを紹介をしたい。

済州島は、島全体がまるで風景画のように美しい韓国最高のリゾートアイランドです。国際的なリゾートでもあり、癒しとリフレッシュを望むすべ ての旅行者が夢見る「理想郷」なのです。

 

かつての「恐怖の人喰い島」も「虐殺の島」も、今では「夢見る理想郷」になっているらしい。
友人の韓国人が修学旅行で行ったのがこの島で、たしかに良いところだったという。

 

ランキングに参加しています。
よかったら、下のボタンを押してください。

 

こちらの記事もいかがですか?

日本 「目次」

韓国 「目次」

日本=ケンシロウ説④「秀才」の由来、新羅・長安と比べた日本

韓国の人ごめんね、日本人は「日本は新羅より上」と考えてたよ。

日本と韓国の違い。職人(文化)を育てる「天下一」の考え方

 

ツイッターで、日本の良いところ、つぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。