都合のいい韓日関係:反日するけど、日本人は韓国旅行に来て!

 

今月初め、韓国の新聞をネットで読んでいたら、「日韓関係」のところにならんでいる記事を見て、「まさにこれが韓日関係なんだよな」なんて思ってしまった。

 

 

「訪韓客誘致」と日本人観光客を韓国に呼び寄せようとする記事が、慰安婦問題という”反日”記事にはさまれている。

たしかに、これが韓国の考える韓日関係だ。
韓国は”反日”をするけど、日本人には韓国に旅行に来てもらいたい。
どっちも韓国の素直な気持ちだ。

 

韓国政府は、トランプ大統領を招いた夕食会で「元慰安婦」と「独島エビ」を用意していた。
こんなことからも分かるように、韓国はいつでも反日アピールを忘れない。
でも、日本人には韓国に来てお金を使ってもらいたい。

反日はするけど、お金はほしい。
上の記事のならびには、こんな韓国の考え方がよくあらわれている。

日本人から見ると、この2つは矛盾しているように見えてしまうけど、韓国人は気にしない。

 

 

今年9月、韓国の文大統領が、こんなことを言っていたのを知ってましたか?

聯合ニュースの記事(2017/11月5日)から。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が9月に米ニューヨークで行われた韓米日首脳会談で「米国は韓国の同盟だが日本は同盟ではない」と明言したと、青瓦台(大統領府)関係者が5日、聯合ニュースに明らかにした。
(中略)旧日本軍の慰安婦問題に対する責任を日本がきちんと果たしていないといった韓国の国民感情を踏まえて同盟は考慮できないとの立場を示したものだ。

文大統領「日本は同盟でない」 9月の韓米日首脳会談で

「米国は韓国の同盟だが日本は同盟ではない」
「韓国の国民感情を踏まえて同盟は考慮できない」

「韓米日首脳会の場で、よくこういうことを言えるなあ」と感心する。

 

このニュースに対してインターネット上では、あきれ気味のコメントが多かった。

・「米国は韓国の同盟だが日本は同盟ではない」とハッキリ言えるな、おい。
・「アンタはあたしの仲間だけど、アイツはちがう」っていう中学生女子みたいだ。
・もっと踏み込んで日本を「敵国」と言って欲しいものだ
・反省が足りないために韓国の同盟国になれないという罰を甘んじて永久に受け入れます

文大統領の言葉に対して、日本政府がどう反応したのかは知らない。
「米国は日本の同盟だが韓国は同盟ではない」と明言したのだろうか?

 

 

韓国の大統領が「米国は韓国の同盟だが日本は同盟ではない」と言った9月、東京では、韓国観光を日本人にアピールする「最大規模の誘致作戦」がおこなわれていた。

朝鮮日報の記事(2017/09/20)から。

韓国観光公社のシン・サンヨン東京支社長は「北朝鮮によるミサイル発射などに伴う不安から韓国旅行をためらう日本人に、韓国のプラスのイメージを伝え、訪韓観光市場を回復するきっかけにしたい」と意欲を見せた。

「訪韓日本人急減、東京で最大規模の観光客誘致作戦展開へ」

今の日本では、海外旅行での”韓国離れ”が進んでいる。
そんな日本人観光客を呼び戻すために、韓国の観光業界が全力で誘致作戦をおこなった。

 

 

韓国の大統領が「日本は韓国の同盟ではないし、同盟は考慮できない」と言う一方で、韓国の観光業界は熱心に日本人を韓国旅行に招いている。

本当に都合がいいと思う。
でも、韓国人の考え方ではこれが当たり前。

 

韓国には、日本を都合のいいように利用する「用日」という考えがある。

中央日報の社説(2014年01月09日)では、「原則よりも、国家の利益がさらに重要だ」として、日本の利用価値の高さを説いている。

国民の相当数が、「用日」の観点で対日関係改善を望んでいると見られる。

政府、「用日」の世論に耳を傾けるべき

韓国の国民は、「日本は韓国の役に立つ」と観点から、韓日関係の改善を望んでいる。

 

この社説では対日外交のやり方も、「日本の正しい歴史認識を促していくものの、それが韓日関係全体を左右しないようにするバランスの取れたアプローチが要求される」と指摘する。

「日本の正しい歴史認識を促していく」の具体的な例が少女像をつくることであり、アメリカ大統領の夕食会で元慰安婦や独島エビを出すことだ。

そんな反日アピールをしておきながら、「韓日関係全体を左右しないようにする」というのは、やっぱり都合が良すぎる。

 

 

反日と経済的な利益は分けて考え、その両方を同時に追求していく。
少女像や竹島問題を持ち出して日本人を怒らせるけど、「平昌オリンピックには、ぜひ来てほしい」と本気でお願いする。

韓国にとって都合がいい考えだけど、韓国はずっと前からこの考え方で韓日関係をとらえてきた。
この認識はこれからもきっと変わらない。

そういうお隣さんだと理解して、つき合っていくしかない。

 

それより、日本も韓国を利用する「用韓」の考え方で、韓国と接していけばいいと思う。

「韓国は日本にとってどんな利用価値があるのか?」
そんなことを考えながら、打算的に付き合えばいい。
韓国がそうしているのだから、遠慮はいらない。

「原則よりも、国家の利益がさらに重要だ」というのは、たしかにそのとおり。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。