オレオ:白人のような黒人セレブ。アジア人のイエス・キリスト。

 

今度、ヤマザキが「Noir(ノアール)」というお菓子を発売する。

 

これは、以前ヤマザキが販売していた「オレオ」に続くお菓子になる。
バニラクリームをココア風味のビスケットではさんだもので、たしかに見た目はオレオと似ている。

これが12月4日から全国販売になるとか。
ノアールというお菓子の前に、ヤマザキがオレオを販売していなかったことを知らなかった。

とにかく、「国産」ということでネットではこれを歓迎する声が多い。

・うおおおおおおお
待ってました。
・やっとか
・サスケェ!
・やっぱ国産
・がんばれ山崎!
・ちゃんときれいにクッキーからクリームはがせるなら買う(`・ω・´)

ほかにはこんな声もある。

・そんなことよりブルボンがまだルマンドアイス関東で売らないんだけど
・YBCのロゴほんと変えた方がいい
東南アジアのブランドかに見える
・オレオレ詐欺禁止
・オレガオレガにすればよかったのに
最近こんな奴らばかりだからネーミングで売れるのに

 

 

前に、日本で英語を教えているアメリカ人と話をしているときに、「外人かぶれ」の話題が出た。

そんな日本人女性と会ったことがあるから。
アメリカへの留学経験があり、アメリカを絶賛するその日本人は、こんなことを言っていた。

「アメリカは自由!それに違いや個性をとても尊重する国。だから日本にいると、息苦しいというか住みづらいのよね」

こんな感じで、ボクがイメージする外人かぶれの典型のような人。
「できれば、カルフォルニアに生まれたかったなあ」とため息をつく。
とても珍しい生き物を見た思いがした。

 

「こんな日本人がいたんだよ」と、アメリカ人に話す。
日本が息苦しいかどうか知らないけど、自国に誇りを持てない人間が世界に通用するはずがない。

そのアメリカ人は、「その女はどうかしてるな。アメリカには悪いところがたくさんある。日本人が日本を誇りに思わなくてはダメだな」ということは特に言わなかった。

 

 

代わりに彼が言ったのが「オレオ」だ。
黒いビスケットで白いクリームをはさんだあのお菓子。

白人にあこがれたり白人になりたがったりする黒人を、「オレオ」と言うらしい。

ネットの英語辞典「英辞郎ウェブ」にはこう書いてある。

Oreo

【名】〈俗〉黒人でも考え方や振る舞いは白人的な人
◆主にアメリカで黒人でも振る舞いや考え方は白人のような人を蔑視した言い方。

また、ウィキペディアにはこうある。

黒いクッキーで白いクリームを挟んだ外観から、外側は黒いが中は白だとして、「黒人でありながら白人のようにふるまう人」に対する皮肉として商品名が使われる例がある。

「今の自分を否定して、別の人間になりたいという人間はどこにでもいるよ」とアメリカ人が言う。

 

 

白人になりたがる「オレオ」かどうかは知らないけど、「肌が白くなって白人化している」といわれる黒人の有名人は、少なからずいる。

海外メディア「therichest」にそんなセレブを紹介する記事がある。

10 Celebrities Who Shockingly Bleached Their Skin

 

「ショッキング」なほど肌をブリーチ(漂白、白くする)した人たち。

画像は上の記事から。

代表格といえば、ビヨンセでしょ。

fans have noticed that it has gotten progressively whiter as time goes on.

ファンはビヨンセの肌が白くなっていることに気づいている。

 

大リーグで大活躍したサミー・ソーサ

 

ケリー・ヒルソン

 

リアーナ

 

ニッキー・ミナージュ

 

 

黒人ではないけれど、ブリーチ(白くなった)のはイエス(キリスト)だろう。

イエス

前7頃/前4頃~後30頃

キリスト教を創始したユダヤ人。30歳頃洗礼者ヨハネの教えに共感し、洗礼後、がラリア地方で伝道した。

「世界史用語集 (山川出版)」

イエスは今のイスラエルで生まれた西アジア人だ。
イエスの肌の色は、白人よりも日本人に近い。

それなのに、欧米で描かれるイエスは白い肌になっている。

 

実際のイエスは、こんなに白い肌ではなかっただろう。
画像はウィキペディアから。

 

おまけ

「イエスはアジア人だった」という話のついでに、こんな話も紹介しよう。

「お釈迦さまは白人だった」という説がある。

「一般社団法人 奈良県薬剤師会」のホームページにこんな記述がある。

その中の一冊に「釈迦(副島正光・佐賀大学教授・著)」があった。

五月に入り、ペラペラとめくっ て本を読んでゆくうち、同書の二十六頁に…「釈迦は、白色人種に属するアーリア人だと信じられ ている(しかし、一説には黄色人種であったという説もある)」。…とあり。

これを読み、知った瞬間、私の脳裡は北魏様式の飛鳥仏(飛鳥寺や法隆寺…)の顔貌などの疑問 が一度に噴出して、やっぱり「お釈迦さまは白人種であったのか?」と驚くと共に、自分の上辺だ けの知識の不明を情け無く思い、金槌で頭を殴られたような衝撃を受けた。

文字記述も妙なもので、 お釈迦さまはアーリア人だと…あれば、それほどのショックもなかったが、白人種のアーリア人と …記述されていたので、その白人釈迦が鮮烈にかんじたのであろう。

お釈迦様は、白色人種か?黄色人種か?

「一説には黄色人種であったという説もある」とうことで、シャカは白人だった可能性のほうが高い。
なんか不思議だね。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

「黒人ウザイわ」。差別ツイートに見る日本社会の黒人への見方

日本とアメリカの違いは人種問題:御社で白人と黒人の割合は?

黒人の人種差別問題⑥アメリカの「奇妙な果実」って知ってる?

アメリカの人種差別⑦NYは肌の色で警官に射殺される確率が違う

アメリカ 「目次」

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。