インド人が見た日本②日本のカレーはイギリスから伝わった。

 

「わたし、もうすぐインドに帰ります」

というインド人とココイチでカレーを食べながら、いろいろな話を聞いた。

前回はインド人の彼が日本に来て、「日本にはベジタリアン用の食べ物が少ない!」と驚いたことを書いた。

今回は、カレーについて書こうと思う。
インド人から見て、日本のカレーとインドのカレーはどう違うのか?

 

 

「日本のカレーは甘いです」

日本とインドのカレーの違いを聞いたら、彼は「甘い」と答えた。
日本のカレーはスパイスが全然効いていないから、彼には甘いらしい。

そうなると「星の王子さま」は、インド人にはデザートになるかもしれない。

 

彼は、日本のカレーはインドのカレーと”違う”のではなくて、”別の食べ物”と考えていた。

彼は前に、日本のお土産としてレトルトカレーを持って帰って、インドの家族に食べさせたことがある。
日本のレトルトカレーの味は「まあ、悪くない」という評価で、可もなく不可もなくといったところ。

でもそれ以前に、日本のカレーを食べた家族はだれ一人として、それがカレーだとは気がつかなかったという。

「それがカレーだと知って、家族の人たちは驚いていました」

という話に、こっちが驚いた。

 

外国の料理が日本に来て、日本で独自の変化をとげることはよくある。
中国から日本に伝わった餃子やラーメンは、今では中国のものとはかなり違う。

でも、中国人が日本の餃子を食べて「これが餃子とは気づかなかった!」という話は聞いたことがない。
中国人なら、日本の餃子と中国の餃子が違っていても「同じ食べ物」とは思うだろう。

でも、インド人の彼の場合、日本のカレーをインドのカレーと同じ食べ物とは思っていない。
完全に別の食べ物だと考えていた。

 

本場のインドカレー
日本のカレーライスとは全然違う。

 

インド人が「別の食べ物です」と言うほど、日本のカレーはインドのカレーとは違う。
その理由は日本にカレーを伝えたのはインド人ではなく、当時インドを植民地支配していたイギリス人だからだ。

S&Bのホームページにこう書いてある。

明治時代に日本海軍に伝わったイギリスのカレーが、現在の日本のカレーの礎になったのはよく知られた話です。

世界のカレー イギリス

餃子は直接、中国から日本へやって来た。
中国人が日本人に伝えたり日本人が中国で学んだりしたから、まだ中国の餃子とは似ている。

 

でもカレーはそうではない。
日本海軍に伝わったのはイギリス式のカレーだから、インドカレーとは大きく違う。

明治時代に伝わったカレーは、インド料理ではなくて西洋料理に分類されていた。
農林水産省のホームページから。

明治(めいじ)時代は、アメリカやヨーロッパの文化が日本に積極的に取り入れられ、その中でイギリスからカレーが伝わりました。

カレーはどこから来たの?

カレーのつくり方を紹介するレシピ本「西洋料理指南」が出たのは明治5年(1872年)だから、日本でカレーが広がったのはこのころからだろう。

 

 

日本のカレーはイギリス由来だから、インドカレーとは違う。
その違いとして、「インドカレーにはカレー粉がない」ということがよくあげられる。

カレー粉はイギリスで作られて日本に伝えられた。

19世紀、イギリスで初めてカレー粉が作られました。インドにはカレー粉というものはなく、いろいろなスパイスを組み合わせて、カレーの味をつくっているのです。

カレーはどこから来たの?

カレー粉に近いものとして、インドには「ガラムマサラ」がある。

 

イギリス風チキンカレー(世界のカレー イギリスから)
インドカレーに比べたら、日本のカレーに近い。
やっぱり、日本カレーのルーツはイギリスにあった。

 

 

「日本のカレーは甘いです」と言っていた彼は、「日本の米はすごくおいしいです」と日本米を絶賛していた。
彼が日本のカレーを好きな理由に、おいしい日本米がある。

日本のカレーに日本米は欠かせない。
これもインドカレーとの大きな違いだ。

 

そんなカレーの母国インドで、日本のカレーがデビューした。
朝日新聞の記事(2017年12月25日)から。

カレー大国であるインドで、インド人向けに日本式カレーを出す店が23日、首都ニューデリーで本格オープンした。

きっかけは「カレーうどん」 インドに日本式カレー店

おまけ

明治時代、洋食が日本に普及して、日本人もフォークやナイフで食事をするようになっていった。
でもその過程はなかなか大変だったらしい。

今となっては冗談としか思えないが、フォークやナイフで食事をしていて、口に突き刺し、血まみれになってしまった、という事故がけっこうあったという。

「カレーライスと日本人 (森枝卓士)」

インドの首都デリーの様子

 

よかったら、こちらもどうぞ。

日本人の食文化:江戸は犬肉を、明治はカエル入りカレーを食べていた

インド人が見た日本①世界一のベジタリアン大国には辛い国。

インド 「目次」

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。