韓国の建国神話・檀君の物話 vs 中国による古朝鮮の支配

 

きのうは「建国記念の日」ということで、それにちなむことを書いた。

日本人として知っておきたい「日本のはじまり」と、国際人として知っておきたい「ローマのはじまり」について。

今回は第3弾として、「韓国のはじまり・建国神話」について書いていこうと思う。
その考え方とは相反する「中国による古朝鮮の支配」も一緒に。

神話によると、日本のはじまりは初代天皇・神武天皇が即位した紀元前660年になっている。
ローマのはじまりは、ロムルスが建国した紀元前753年。

韓国のはじまりは、この2つよりも早い。
ひょっとしたら、世界最古かもれしれない。

 

 

韓国の高校生向けの歴史教科書「韓国の歴史(明石書店)」には、韓国(朝鮮)のはじまりについてこう書いてある。
*檀君は「だんくん」。

古朝鮮は檀君王検によって建国されたという(B.C2333)。檀君王検は当時の支配者の称号であった。

これは神話であって、歴史的事実ではない。
この教科書にはこんな記述もある。

古朝鮮の建国事実を伝える檀君説話は、わが民族の始祖神話をして広く知られている。

でも最近の韓国の歴史教科書では、檀君による建国を”事実”として記述しているらしい。

韓国では紀元前2333年に檀君朝鮮が建国されたとして検定教科書(中学校は歴史、高校は韓国史)の中に歴史的事実として記述されている。

「ウィキペディア」

ソウルにある檀君聖殿。

 

ここは観光スポットとして、韓国情報サイト「ソウルナビ」でも紹介されている。

檀君がこの世から去った「御天」を記念して執り行われる御天節の祭祀(毎年3月15日)と、初めて国を開いた日を記念して執り行われる開天節の祭祀(毎年10月3日)はオススメのイベント。

檀君聖殿

ボクは「社稷壇」を見に行ったら、たまたまこの檀君聖殿を見つけた。
このとき、ソウルで生まれ育った韓国人と一緒にいたのだけど、その韓国人はこの聖殿を知らなかった。

檀君のことは知っていて、こう話す。

「『本当にいた』と信じている人もいますけど、伝説の人物ですよ」

檀君を歴史的事実として学校で教えるのはいいけど、檀君が実在した根拠は見つかったのだろうか?

 

古朝鮮初の王で、韓民族の始祖とされている檀君。
韓国では「檀君ハラボジ(おじいさん)」と呼ばれることもあるらしい。

 

この檀君による建国神話はこうだ。

むかしむかし、天の神様(天帝)の孫・桓雄(ファンウン)が人間界に降りてきた。
桓雄はそこで、熊が人間になった「熊女」と出会う。

天帝の孫と熊女は恋に落ちて結婚した。
その2人の子どもとして生まれたのが檀君だ。

紀元前2333年、檀君が古朝鮮を建国して王となる。
同時に檀君は韓民族の始祖となった。

細かいところは話によって違うけれど、「檀君神話」や「韓国の建国神話」はおよそこんな話だ。

 

ちなみに、「日本大百科全書(ニッポニカ)の解説」にはこう書いてある。

檀君神話

この神話の前半の部分は、日本の天孫降臨神話に対応するものである。また、この神話のおもな登場人物である桓雄、虎、熊はそれぞれ主権、軍事、豊穣(ほうじょう)の機能を代表する

檀君神話が朝鮮の社会で広まったのは、13世紀以降のこと。
モンゴルなどの外部勢力が朝鮮に侵入してくるようになってから。

外敵に対抗する意味がこめられていたのだろう。
「日本大百科全書の解説」には「朝鮮の被支配階級の民族主義的神話である」と書いてある。

 

 

日本には、紀元前660年からはじめる「皇紀」がある。

韓国にも同じように、檀君が王になった年からはじまる「檀君紀元(だんくんきげん)」というものがある。

檀君の即位年は、紀元前2333年とすることが現代韓国では一般的になっており、かつてこれを元年とする檀君紀元が1961年まで公式に用いられていた。

(ウィキペディア)

ソウルで見かけた「檀紀(檀君紀元)」
檀紀4293年は1960年。

1980年ごろの韓国の新聞には、「1960年(檀紀4293年)」のように、西暦と檀紀が併記されていたという。

 

日本では、「神武天皇が即位して日本が誕生した」という建国神話はあまり知られていない。
2月11日の建国記念日の由来を知らない人もふつうにいる。

でも韓国は違う。

韓国では、紀元前2330年の檀君による建国を「韓国のはじまり」と考えて、韓国を「半万年(5000年)の歴史をもつ国」とよく言われている。
*四捨五入したら5000年になる。細かいことはケンチャナヨ(気にしない)。

例えば、朝鮮日報の記事(2013/08/08)では、大統領が公の場でこう話していた。

小さな国が数々の侵略を受けながらも粘り強く5000年の歴史を築けたのは、人文学的な文化の力によるもの。

朴大統領「5000年の歴史は人文学的な文化の力」

建国神話があまり知られていない日本も、韓国に見習ってはどうか。

「日本が3000年の歴史を築けたのは、人文学的な文化の力によるもの」と、首相が言ってみたらどうだろう?
失笑されるかな。

ちなみに、CIA(アメリカ中央情報局)のウェブサイトにあるThe World Factbookででは、韓国の建国は1945年になっている。

Korea, South 15 August 1945 (from Japan)

 

この記事で紹介した韓国の歴史教科書には、「古朝鮮の建国事実」と書いてあったけれど、韓国以外の国で、そんな事実を認めている国は北朝鮮だけだろう。

手元の「世界史用語集」を見ると、朝鮮の最初の国家は「衛氏朝鮮(前190年頃~前108年)」になっている。
この衛氏朝鮮は、衛満(えいまん)という中国人が建てた国だ。

さらに言えば、紀元前108年に中国(漢)の武帝が衛氏朝鮮を滅ぼしてしまう。
これによって朝鮮は、「漢による直接支配を受けていた(世界史用語集 山川出版)」という状態になる。

 

韓国には韓国の見方がある。
「古代朝鮮は檀君によって建国された」という韓国人の気持ちと「古代朝鮮の一部地域は、一定期間、中国に支配されていた」という歴史の両方をおぼえておこう。

 

 

こちらもどうぞ。

祝・建国記念日。「日本はいつできたのか?」は知っておこう。

ローマの建国記念日と由来。ロムルスとレムスとかいう双子。

マジで?韓国人が誇る新羅の王(脱解)は、日本人だった!?

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカなど27の国・地域に旅をしてきました。以前、中学生に歴史を教えていた経験もあります。 また、日本にいる外国人の友人も多いので、彼らの目から見た日本も知っています。 そうした経験をいかして、日本や世界の歴史・文化・宗教などをテーマに、「読んでタメになる」ブログを目指しています。