韓国人の名字「朴」の歴史。パクさんの先祖は日本人だった!?

 

はじめの一言

*江戸について

「城に近い丘から展望した風景は、ヨーロッパや諸外国のどの都市と比較しても、優るとも決して劣りはしないだろう。(ロバート・フォーチュン 江戸時代)」

「日本絶賛語録 小学館」

 

 

今回の内容

・朴槿恵(パククネ)大統領の先祖は、日本人!?
・本当にあった「変な名前」

 

・朴槿恵(パククネ)大統領の先祖は、日本人!?

まずは、日本と韓国の「名字のちがい」について、知ってもらいましょうか?

韓国統計庁の人口住宅総調査によると、2000年現在、韓国の名字は286種。

日本の名字が約30万種であることに比べると随分少なく、中でも「5大姓」と言われる「金(キム)」「李(イ)」「朴(パク)」「崔(チェ)」「鄭(チョン)」の5つの名字が全人口の過半数を占めているのが特徴です。

KONEST

 

中国人に話をきいたところ、この「5大姓」の中で「もっとも韓国人らしい名字」というのが、「朴」だという。
他の名字は中国にもあるけど、朴は中国にはない韓国(北朝鮮)だけの名字になるらしい。

で今回は、その「朴」という名字についてのお話。

 

日本でも有名な「朴さん」といえば、

朴槿恵(パク・クネ)大統領
ゴルファーの朴セリ
サッカー選手の朴智星(パク・チソン)

あたりかな。
以前の記事で、新羅という古代朝鮮の国が「日本人が統治していた国だった」ということを紹介した。

脱解による瓢公の大輔起用の結果、出来上がった体制は、王は倭種、ナンバー2は倭人となった。これは「倭種・倭人の統治する国」に他ならない。新羅に《倭・倭体制》が出来上がったのだ。

(日韓がタブーにする半島の歴史 室谷 克実)

*倭種も倭人も、日本人。

 

実は、ここに出てくる「瓠公(ここう)」という人物が、韓国にいる「朴さん」の先祖だったという説がある。
は?
となるかもしれないけど、まあ、これを読んでくださいな。

新羅の伝説上の初代王である赫居世居西干が朴姓の創始者である。帰化人を除く全ての朴氏は建前上は赫居世居西干の子孫であるとされる。

(ウィキペディア)

 

ここで、赫居世居西干(かくきょせい きょせいかん)というとんでもなく難しい漢字の人物の出てくる。
この人が、韓国の歴史で初めてあらわれた「朴」の名字の持ち主。
現在の韓国人の「朴さん」は、この人の子孫であるとされる。

 

20160318_835798

むずかしい漢字が多くて、わかんないよ~

 

そして、この赫居世居西干(かくきょせい きょせいかん)という人物は、先ほど出てきた「瓠公(ホゴン、ここう)」という人と同じ人物だという説がある。

『三国遺事』によれば、生まれ出た卵が瓠(ひさご)の様な大きさだったため、辰韓の語で瓠を意味する「バク」を姓としたという。

そのため、同時期に新羅の宰相を務め、瓠を腰にぶら下げて海を渡ってきたことから瓠公(ホゴン)と称された倭人と同定する、またはその同族とする説がある。

(ウィキペディア)

 

はい、この部分に注目。

瓠公(ホゴン)と称された倭人と同定する、またはその同族とする説がある」
倭人は、日本人のこと。

建前としてだけど、「すべての韓国のさんは、この赫居世居西干の子孫である」と先ほど書いてあった。

ということで、「瓠公=倭人」「朴=赫居世居西干の子孫」になる。
で、「赫居世居西干=瓠公」だったから、「赫居世居西干=瓠公=倭人」ということになる。

つまり、朴さんの先祖である赫居世居西干(かくきょせい きょせいかん)は「倭人(日本人)」ということになる。

 

 

これは、どういうことか?

つまり、現在の韓国にいる朴さんの先祖は、赫居世居西干(倭人=日本人)ということになる!!

じゃ、朴槿恵(パククネ)大統領の先祖も日本人だったということ!?

 

さっきも書いたけど、これは「建前上は」ということで、実際にはちがう部分もあるんだろうけどね。
だけど、根拠がないまったくのデタラメというわけでもない。

話としてはおもしろいと思う。

 

 

おまけ

・本当にあった「変な名前」

昔は、衛生状態が悪かったり、医療が発達してなかったりして、子どもが生まれてもすぐに死んでしまうことが多かった。

その当時の韓国では、病気は「悪霊のせい」と考えることがあり、その悪霊がわが子に近づかないように、わざと「変な名前」をつけることがあった。

日本のアイヌにみられたことだが、悪い名前をわざとつけて禍いを避けるという意味合いもあった。たとえば、ケットン(犬の糞)、マルトン(馬の糞)、トンケ(雑種犬)などがある。

(人名の世界地図 文春新書)

 

こういう悪霊をはらうために、現代の韓国では、ムーダン(巫堂)と人たちがいる。

巫堂

朝鮮半島伝統の文化、巫堂(ムーダン)。今回は土着宗教とも、精神文化ともいえる韓国の巫堂について説明しましょう。
巫堂とは、医学では治らない病気を治すときや、家でよくないことが起こったときに悪霊を祓うときや、先祖供養をするとき、また豊漁や豊饒を祈るときなどに儀式を司る人(ほとんどが女性)のことを言います。

(KONEST)

 

また、台所で生まれたから、そのまま「プオク(台所)」という名前になった人もいたらしい。
「必ず、どっちかから選ばないといけない!」というのなら、「ケットン(犬の糞)」より「プオク(台所)」がいいな。

 

旅行に出かける予定はありませんか?
旅のプロがあなたに最適のプランを提案させてもらいます。
もちろん無料でっせ。

 

宿探しはブッキングドットコムからどうぞ。
大体ここが最安値なので、ボクがホテルを探すときはまずここをチェックします。

ここから約してくれると本当に助かります。

 

こちらの記事もいかがですか?

日本の特徴。天皇に名字がない理由・世界で日本だけのこと

マジで?韓国人が誇る新羅の王(脱解)は、日本人だった!?

なんで韓国人の名字は漢字1文字か?女性で金玉男ってどうよ?

韓国を知りましょ! 「韓国カテゴリー」 目次 ②

「日本」カテゴリー目次 ⑤ 韓国や中国から知る日本

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。