アメリカが嫌われている理由”ごう慢”。でも、韓国とは違う。

 

15年ぐらい前、ベトナムで知り合ったフランス人かドイツ人の旅行者から、こんなことを聞いた。

「旅先で出会った人との話題に困ったら、アメリカの悪口を言え」

このヨーロッパ人が言うには、アメリカは世界中で嫌われているから、アメリカの悪口ならどこの国の人間も話に乗ってくるという。

これがどこまで正しいか分からない。
けれど、アメリカを嫌っている人には今まで何人も会ったことがある。

 

ゲストハウスで出会ったカナダ人もその一人。
大きなバックパックにカナダの国旗をつけていたから、ボクが「カナダが大好きなんですね」なんてことを言ったら、彼はこう言う。

「それも理由のひとつだけど、アメリカ人と間違われることだけは嫌だからね。こっちの理由のほうが大きいよ」

アメリカは軍事的も経済的にも世界最大の国だから、とにかく影響力がある。
それだけで嫌いになる人もいる。

「アメリカは嫌いだね」と言う人にその理由を聞くと、「アメリカは、arrogant(ごう慢、エラそう)だから」という答えが多かった。

 

 

海外の反応を紹介するサイトにもそんなことが書いてある。

なぜアメリカは世界から嫌われてるのか? 海外の反応。

 

この記事から外国人の声を抜き出してみよう。

・アメリカはなぜ嫌われてるかだと?
そんなのこの一言に尽きるだろ「彼らはクソ傲慢だからだよ!」
アメリカほど傲慢な国はこの世界に存在しないだろ。

・傲慢なのはアメリカ政府だろ。
アメリカ政府が傲慢だからってアメリカ人まで批判するのはやめるべき!

・アメリカはインディアンを虐殺したり、日本に原爆落としたり、世界中で戦争ばっかやってるから恨まれて嫌われてるんだよ。

 

なかにはこんな意見もあった。

・アメリカって国は嫌われてもいるが、逆に好かれてもいる国なんだよ。
毎年どれだけの人々がアメリカ国籍を取りたいと希望してやってくると思う?
嫌いな国の国籍を取ってまで住みたい奴なんていないよな?

たしかに「嫌われているだけの人間」というのは、なかなかいない。

「芸能人の好きな人ランキング」でも、上位にいる人は「嫌いな人ランキング」にも顔を出している。

かつでマザーテレサは、「愛の反対は憎しみではなく、無関心です」と言った。
嫌われるより、だれにも相手にされないほうがツラいことなのかもしれない。

 

 

「アメリカはごう慢な国だ」ということを否定するつもりはないけれど、日本にとっては、韓国のようなごう慢さはない。

韓国は日本に対して、「誤った歴史認識を持ってはいけない。正しい歴史を知る必要がある」なんてことをよく言う。

でも、アメリカはこんなことを言ってこない。
経済や外交で日本に強く要求することはあっても、歴史認識などの思想を押しつけてくるごう慢さはない。

ここが韓国とは違う。
アメリカは世界から、”ごう慢な国”と言われて嫌われている。
でも韓国のように、「日本の歴史認識は間違っている」という一方的な前提から、自分と同じ見方をするよう日本に要求してはこない。

 

ここからは個人的な経験からの話になる。

さきほどアメリカが嫌われる理由として、「インディアンを虐殺したり、日本に原爆落としたり、世界中で戦争ばっかやってるから」というものがあった。

この原爆投下について、今までに何人かのアメリカ人に話を聞いたことがある。
そのなかでは、「すまなかった」と謝った人は一人もいない。

こちらも謝罪なんて求めてはないから、それはいいのだけど。

 

 

あるアメリカ人は広島・長崎への原爆投下について、「あれは仕方がなかった。戦争を早く終わらせて被害を小さくおさえるためには、あれしか方法がなかった」と話す。
こう考えているアメリカ人は多いと思う。

でも、ボクが「戦争に関係ない子どもたちがたくさん殺されたから、『あれは虐殺だ』と考える人もいる」と言うと、そのアメリカ人は「そう理解する人がいるのは当然だろうね」と、その見方を認めていた。

原爆投下について「あれはやむを得なかった」「必要だった」と言う人がいても、その認識をこちらに押しつけてくるようなアメリカ人には一人も会ったことがない。

 

アメリカ人は自分と違う意見でも、耳をかたむけてそれを聞こうとする。
相手の考え方を受け入れなくても、「それは間違っている」と否定はしない。
「私の意見はあなたとは違いますが、あなたはそう考えていることは理解しました」と認める。

ボクが知り合ったアメリカ人は、すべて大学を卒業した教育レベルの高い人たちだから、そうなのかもしれない。
それとこれは、おもに歴史認識についての話。
犬食については、アジアの国によく文句を言ってくる。

 

韓国人のばあいは、慰安婦問題で自分たちとは違う主張には耳を貸そうとしない。
「正しい歴史認識」を持つように日本人に訴えることがほとんどだ。

慰安婦を「sex slave(性奴隷)」と考えていたアメリカ人の友人も、こちらの反論には耳をかたむけていた。
それでそれ以降、そのアメリカ人は「sex slave」なんて言葉を使わなくなった。
韓国人だったら、きっとこうはいかない。

「原爆投下は必要だったんだ。日本人は誤った歴史認識を持たないで、正しい歴史を学ばないといけない」と、日本人に要求するアメリカ人なんて聞いたことがない。

 

 

アメリカの大統領で、原爆投下を謝罪した人はだれもいない。

日本に謝らない理由は「自分たちは間違ったことをしていない」と考えているからで、「あれは必要だった。正しい判断だった」という認識がアメリカには広くあるのだろう。

でもアメリカは、そんな見方を日本に強要することはない。

そんなアメリカだから、2016年に安倍首相とオバマ大統領とのあいだで「和解の力」をしめすことができた。
オバマ大統領が広島を、安倍首相が真珠湾を訪問したあと、オバマ大統領は演説のなかでこう話している。

日本経済新聞の記事(2016/12/28)から。

「戦果より和解にこそ価値がある。戦争の傷は友情に変わり、日米同盟はかつてなく強固になった」

オバマ氏は「お互いのため」という日本語で応じ「友として両国が一緒に世界に和解のメッセージを送りたい」と語った。

オバマ大統領「日米同盟かつてなく強固」 真珠湾で演説

 

日本は、かつて敵として戦ったアメリカとは和解ができて、なんで韓国とはできないのか?
アメリカと韓国は何がちがうのか?
時どきこれを疑問に思う。

 

日本が韓国の文大統領と「戦争の傷は友情に変わり」という「和解の力」をしめすことは、いまのところは考えられない。
もっとも、日本は韓国と戦争をしたことはないのだけど。

2015年に「最終的な合意」を確認した慰安婦問題について、文大統領は今になって「あれで解決したことにはならない」と言い出す。

日韓合意で約束したことを日本はすべて行った。
でも、韓国はまだ約束を守っていない。
それなのに韓国の文政権は、日本に対して「真の謝罪」を要求してくる。

こういう“ごう慢さ”はアメリカにはない。
アメリカは世界から「エラそう」と嫌われていても、異なる意見を尊重する態度はある。

今までにインド人などから、「なんで日本人は、原爆を落としたアメリカに怒らないんだ?」と聞かれたことがある。
その理由はいろいろあるけれど、アメリカは日本側の見方に理解をしめすし、自分たちの認識を日本に押しつけてはこない。
そんなことが理由にあると思う。

 

 

6 件のコメント

  • 今まで見た記事で一番納得した
    でも日本での成功が後のアメリカの失敗の理由を作ってしまったんだよね

  • >今まで見た記事で一番納得した
    そう言ってもらえると嬉しいです。記事を書いたかいがありました。
    お互いに影響を与えあっていれば、そういうこともありますね。

  • 言いたいことはわかるけど、韓国人もみんながみんな押し付けがましいわけじゃないよ。
    少なくとも謙虚で日本の文化や教育に理解を示していた韓国人は二人以上知ってる。
    国による文化の差も多々あるけれど、個人の差の方がずっとずっと大きいと思う。
    まあ、偏見はやめようってのも押し付けかもだけどね。

  • 韓国の人口は5000万以上ですし、みんなが同じ考え方をもっていることはありません。
    私の友人には、こうしたごう慢さはありません。
    ここで書いていることは、社会の全体的な傾向です。
    それは政治家の言動やマスコミの報道を見れば分かります。

  • 読ませていただきました。
    個人的に付き合った中で、アメリカ人で「違いを認める人」は少なかったので、人によるのだなぁと思いました。
    「人の話は聞かない」「自分が絶対に正しい」「自分の価値観が世界の価値観」…私の知っている大多数のアメリカ人がこんな人達でした… 「日本は正しい歴史を学校で教えていない」と言っていたアメリカ人を知っているので、やはり人によるのでしょうか。慰安婦の事も責め立てられた事もあります。アメリカ人でした。どれも日本在住のアメリカ人でしたのでアメリカ在住のアメリカ人とは違うのでしょうか… 韓国人の方とほとんどお話になった事はないので韓国人の性格はよくわからないのですが…

  • コメントありがとうございます。
    私の知り合いは反トランプで、リベラルな人が多いです。
    そういう人はわりと違いを認めてくれると思います。
    慰安婦問題については、普通は韓国の主張を信じているでしょうね。
    私のまわりのアメリカ人もそうです。
    でも「では、強制連行や性奴隷の根拠は?」と聞くと、それは出せません。

    韓国人とこの話はしないほうがいいです。
    知り合いの韓国人の女の子は、それが原因で日本人の彼氏と別れました。
    韓国人はかなり熱く感情的になります。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。