韓国で人気の”日本式カレー”ココイチ。成功の理由って?

 

5、6年前、何のきっかけか忘れたけど、日本にいる韓国人とこんな話をした。

「韓国でココイチ(CoCo壱番屋)は成功するか?」

韓国人の1人は「ムリですね」と言い切る。
カレーそのものはおいしいけど、料金が高すぎると言う。

韓国のココイチは「ちょっとオシャレなレストラン」で、日本とは違うらしい。
これにはちょっと驚いた。

京都で大学生をしていたころ、500円で腹いっぱい食べられるところといえば、王将かココイチだと思っていた。
だから、韓国のココイチが「高級カレー店」になっているとは思わなかった。

そういえば台湾のココイチも、ビックリするほど店内がオシャレだった。
台湾の大学生に聞いたら、ココイチはデートにもいいらしい。
日本でその選択は、女性への挑発行為になるのに。

 

とにかくその韓国人の話を聞いていて、「韓国でココイチは成功しそうにないなあ」と思った。

でもこのとき、もう1人の韓国人はココイチの成功を確信していた。

「やっぱり日本のカレーはおいしいですから。韓国にいる母親が日本のカレーに大ハマりしました。『日本のカレールウを送ってくれ』っていつも言ってます。あの味なら韓国人に受けますよ。高いけど、成功すると思いますよ」

そんなことを言う。

 

 

ここで韓国のカレー事情について、少し書いておきたい。

韓国カレーの「起源」は日本。

韓国では日本統治時代に普及し、戦後になってからは戦前に従軍経験を持つ者たちが郷里の朝鮮半島に帰国した際、統治時代の食事を懐かしみ食べるようになった

各国のカレーライス 韓国

 

日本から韓国に伝わった食べ物だけど、韓国でカレーは、寿司やうどんのような「日本食」にはなっていない。
韓国では「日本式カレー」として定着している。

韓国のカレーはルウではなく、粉末がほとんど。
だから、「日本のカレールウを送ってくれ」と娘に頼む親が出てくる。

 

日本式ラーメンも人気がある。
友人の韓国人は「韓国で一番おいしいビールはアサヒです」と断言する。

 

2008年に、韓国でココイチ一号店ができた。

それから10年後のいま、韓国でココイチは着実に成功を収めている。
先月には、韓国30号店をオープンさせた。

朝鮮日報の記事(2018/04/09)によると、韓国での成功の秘密は「食品大手、農心との合弁」という。
日本式のカレーを韓国式のビジネスで展開したことがうまくいった。

農心の関係者は「日本式カレーの味と韓国式のカジュアルレストランの運営方式が合わさって、20-30代が多く来店している」と説明した。

日本式カレー「ココイチ」が韓国で30店目、人気の秘密は

 

これは別に、韓国でのココイチ人気の理由として「『自分だけのカレー』を味わうことができる」ことを指摘している。

これは日本人にはおなじみサービス。
ココイチでは、ご飯の量や辛さを自分の好みに合わせて選ぶことができる。
この「オリジナル・カレー」が韓国で受けたという。

 

このニュースにネットの反応は?

・韓国は吉野家がないのがイタイ
・チキン店と提携すればもっと流行りそうだな
・CoCo壱ちょっと高いかもしれんけどうるさい家族連れとかあんまり来ないから落ち着いて食べれるからいいよね
・「カレーはニッテイ残滓」とは言わないのね。
・辛ラーメンカレー作りそうだ

 

でも多いのが、韓国のお家芸・起源説にからめたコメント。

・韓国でカレーが描かれた壁画とか発見されそうw
・Koko-1というカレー店が出るに1ウォンw
・さすがにカレーの発祥まではインドがあることだし主張しないはずだが
・だから日本式って言ってるじゃねーか
・ココイチの語源は古代朝鮮語のコヌ・コイチであることを日本人は誰も知らない
・ご存知の通り日本のカレーの起源は韓国です
カレーという名称はコリアが変化したものであることは
皆さんもすでに気がついているんじゃないでしょうか

*コリアの語源は「高麗」。

 

 

朝鮮日報の記事には書いてなかったけど、韓国のココイチではカレールウをお替りすることができる。

注文したときの辛さであれば、いくらでもルウをつぎ足すことができる。
このサービスも韓国人に受けたはず。
*いま現在もこれをやっているかは分からない。

 

ちなみにカレーの国から来たインド人も、「『自分だけのカレー』を味わうことができる」というココイチのサービスを「インドにはない」と気に入っていた。

インド人とココイチに行ったときのこと。
「インド人だから、9辛や10辛を選ぶのだろうか?」と思ったけど、彼が選んだのは意外にも「普通」。

「日本人の普通なんて、インド人にとってはお子様レベルの辛さだけど、本当にいいの?」と聞いたら彼はこう言う。

「それがいいんだ。日本のカレーでは甘さを楽しみたい」

彼はスパイスのないカレーをカレーとは認めていなかった。
「日本式カレー」という前に、彼はこれをカレーとは別の料理だと考えていたと思う。

 

 

ココイチが韓国で人気のカレー屋になった。
ということで、「韓国でココイチは成功しそうにないなあ」と予想したことは、ごめんなさい。

後は、この成功をどれだけ維持できるか?

ファミリーマートみたいにならなきゃいいけど。

かつては韓国中にファミリーマートがあったのだけど、協力関係にあった韓国企業ともめて、韓国から手を引いてしまった。
今では元ファミマは「CU」というコンビニになっている。

「ビジネス・ジャーナル」の記事(2017.03.19)にその事情が書いてある。

ファミマの韓国撤退に当たっては、BGF側が「もう日本企業の世話にならなくてもいい」「韓国コンビニ業界のナンバー1が、日本のナンバー3に学ぶことはない」と啖呵を切ったとの話も伝えられており、ファミマが説明するように韓国のコンビニ規制だけが原因でないことは、業界では常識だったという。

ファミマ、韓国企業から「業界3位に学ぶことはない」と捨てられ撤退した韓国に再上陸か

さて、今日はココイチ行って帰りにファミマに寄るかな。

 

こちらの記事もどうぞ。

インド人から見た日本:カレーの違い・歴史・イギリス伝来

日本人の食文化:江戸は犬肉を、明治はカエル入りカレーを食べていた

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。