不況知らず!韓国の反日パフォーマンスが終わらないワケ。

 

いま韓国経済は良くない。
というか、かなり悪い。

だから若い人たちに仕事がない。
これが韓国でいま、深刻な社会問題になっている。

朝鮮日報の記事(2018/04/10)から。

韓国は青年失業率が2014年以降10%台と高いままで、深刻な就職難に直面している。

「韓国人を採用して」 在日韓国大使館が日本企業向け説明会

 

そういうことで、韓国大使館が日本企業をまねいて「韓国人を採用して!」と訴えた。

どこの国でも、失業率を減らすために頭を悩ませている。
若い世代で仕事がないというのは、とてもマズイ。
その不満が政府に向けられると、本当にやっかいなことになる。

それで韓国は、日本を有効に利用している。
いわゆる「用日」という考え方。
もちろん優秀な人材を確保できたら、日本企業にとってもうれしいことだけど。

 

 

韓国の経済はよろしくない。
でもお金は、あるところにはある。
そして、出すところには出す。

「深刻な就職難に直面している」といっても、反日関係は別。

いま韓国では、釜山にある日本総領事館前の前に「徴用工の像」を建てる計画が進んでいる。
慰安婦像(少女像)の横にその像を設置するつもりだとか。

そのために必要な費用を募金したところ、目標額の8000万ウォン(約800万円)を超える1億736万611ウォンが集まった。

それで、「募金ありがとう!」的なパフォーマンスをおこなうことになった。
中央日報の記事(2018年04月16日)から。

委員会は17日午後1時に釜山日本総領事館の前で記者会見を開き、政府と釜山市の強制徴用労働者像設置許可を求めるほか、設置募金運動の終了を意味するパフォーマンスを行う予定だ。

釜山強制徴用労働者像の設置費募金、目標額を上回る

 

仕事がなくても、募金をしたら目標額を上回る金が集まる。
やっぱり、徴用工像や慰安婦像は強い。
韓国人の心を動かす。
像の制作や設置といった反日分野は不況を知らない。

 

でもこのニュースに、日本のネットはあきれ顔。

・そんなことしたって、もう解決済みなんだが。
・ホントに日本との仲を悪くしたいんだね?
・ずっとやればいい。
・さすがはただの隣国
・韓国の反日ビジネス美味しすぎるw
こりゃ止められんわな
・安心しろ官民挙げて韓国嫌いな国に日本はなってきたから

ここに書いてあるように、徴用工問題は、日本との間ではすでに解決している。

日本経済新聞の記事(2017/8/19)では、「終わったことを蒸し返すな!」と怒っている(ように見える)。

そもそも日韓両国が1965年の国交正常化の際に結んだ請求権協定は、請求権問題は「完全かつ最終的に解決された」と明記している。このため両政府ともこれまで、徴用工問題は解決済みとの認識を原則として共有していた。

韓国は徴用工問題蒸し返すな

 

日本総領事館の前に像を建てても、何も変わらない。
「もう、終わったことです」以外に言いようがない。

これでは、韓国嫌いの日本人を増やすだけ。
日本人にとっては、嫌がらせでしかないのだから。

 

よくねーし!

 

先ほどこんなコメントがあった。

・韓国の反日ビジネス美味しすぎるw
こりゃ止められんわな

表現がストレート過ぎるけど、たしかにその面はある。
不況で就職先がなくても、反日パフォーマンスのための募金をしたら、目標を上回るお金が集まってくる。
こうなると、像の制作や設置をやめる理由がない。
当然、反日も終わらない。

韓国の人たちが何に募金するのかは、本人の自由。
だけど、日本の企業で働いてもらった給料から、こうした像に募金するのはやめてほしいもんだ。

 

「韓国人を採用して!」と日本企業に呼びかける人がいる一方で、徴用工像のための募金を呼びかける人がいる。
用日と反日。
それぞれの立場の人間が、最大の利益を得るために全力でがんばっている。

日本人もこれぐらい図々しくなったほうが、楽に生きられるかも。

 

 

こちらの記事もどうぞ。

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ①

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。