エッグコーヒー、横浜に上陸。日本人とベトナム人の反応は?

 

少し前の記事で、ベトナムのエッグコーヒーについて書いた。

卵コーヒーとはなにか?

エッグコーヒーは卵黄やコンデンスミルクなどを加えたコーヒーで、ベトナムの名物になっているらしい。
「飲むティラミス」なんて言われている。

そのエッグコーヒーを考案したベトナムのカフェが、4月23日に横浜でオープンする。

ということで今回はそれを記念して、エッグコーヒーに対する日本人とベトナム人の反応を中心に書いていこうと思う。

 

エッグコーヒー

ベトナムを旅行したアメリカ人とイギリス人がこれを絶賛していた。
フェイスブックにこう書いている。

「Diana’s new favorite thing in the whole world! Egg coffee!! It was ferkin’ awesome!!」

「in the whole world(全世界で)」と言うレベルの味らしい。
まー、大げさな言い方をするヤツだけど。

 

でも、The Voice of Vietnamの記事 (2014年11月4日)によると、エッグコーヒーは「世界のベスト・ドリンク10」の1つに選ばれている

それはすごい!
・・・のだけど、そのリストを見てほしい。

The top 10 list was rounded out by Kaffeost of Finland, Kan Kohi of Japan, Café des épices of Morocco, Café Lagrima of Argentina, Turkish Coffee of Turkey, Cafe del Olla of Mexico, Café au lait of France, Cafe Bombon of Spain, and Espresso Romano of Italy.

Egg coffee makes world top 10 best drink list

 

フランスのカフェオレやイタリアのエスプレッソはわかる。

でも、「Kan Kohi of Japan」ってなに?
「日本のカン・コヒってなんだよ」と思ったら、「缶コーヒー」のことだった。

「world top 10 best drink」に入るほどのものか?
ひょっとして、このリストしょぼい?

 

ベトナムの仏教寺院

 

エッグコーヒーは1950年ごろ、首都ハノイの「カフェ ジャン(CAFE GIANG)」で誕生した。
このエッグコーヒーの生みの親がもうすぐ横浜に2号店を出す。

vogueにそんな記事(APRIL 9, 2018)がある。

その「カフェ ジャン」2号店が、このたび日本初上陸を果たす。提供する「エッグコーヒー」にはベトナムから直輸入した独自の焙煎豆を使用。現地で厳選された豆を絶妙なバランスでブレンドした完全オリジナルだ。

ベトナム・ハノイ発、「エッグコーヒー」発祥のカフェが日本初上陸!

 

このニュースにネットの反応は?

・ベトナムコーヒーって凄い甘いよね
・これまた太る奴だわ
・これはエッグいわ
・なんで東南アジアは激甘激辛文化なの?
・価格もベトナム並みってわけにはいかないのだろうか
・マックスコーヒーの元ネタな気がする。
・ミルクセーキのカフェオレみたいなもん?
・コーヒー豆生産量を見ていくと1位はブラジル、2位はベトナム・・・
知らずにベトナム産コーヒーは飲んでたんだな
・ベトナムで生卵食べる習慣あるのか?

 

中にはこんなコメントも。

・プリンだろ
・ベトナムのプリン売れよ

エッグコーヒーは飲んだことがないけど、ベトナムのプリンなら食べたことがある。
これが激うま。

「なにこれおいしい!」と思って何度も同じ店に行っていたら、オーナーに顔を覚えられてプリンをサービスしてくれた。
ベトナムに行ったら、ぜひ食べてみてほしい。

ただ、ベトナムで「プリン+コーヒー」という組み合わせは糖尿病への近道だから、その点は気をつけてほしい。

 

 

「ベトナム・ハノイ発、「エッグコーヒー」発祥のカフェが日本初上陸!」

というニュ―スを、日本にいるベトナム人(20代の女性)がどう思うかメールで聞いてみた。

まずは中部フエ出身のベトナム人。
*Cà phê trứngはエッグコーヒーのこと。

Cà phê trứng is famous in HaNoi. I used to hear about that but never tried it.Vietnam has a lot of kinds of coffee.

 

「エッグコーヒーはハノイで有名。聞いたことがあるけど飲んだことはない。ベトナムにはたくさの種類のコーヒーがあるから」と言う。

でもベトナム人にとっては、物価の差が大きい。

😅 just only 100 yen in VN and 500 yen in Japan. ☺

ベトナムでは100円で飲めるけど、日本だと500円出さないといけない。

 

もう1人、ハノイ出身のベトナム人。

エッグコーヒーは初めて知りました。横浜に行く時機会があれば寄ってみます

 

ハノイで生まれ育ったベトナム女子なのに、エッグコーヒーを聞いたことがないという。
この子の女子力が弱かっただけかもしれないけど、これは意外。

 

日本のメディアを見るとエッグコーヒーはかなり有名な飲み物のようで、こんな言葉で紹介されている。

・観光の目玉のひとつにもなっている
・ハノイで人気の
・今も地元の人に深く愛されているといいます
・このエッグコーヒーを求め、国境を越えて来店する人々も少なくない。
・72年間愛され続けている伝統の「エッグコーヒー」
・「エッグコーヒー」で、ベトナムのカフェ文化を味わってみてはいかが?

先ほどのベトナム人は「The boss of this coffee shop wants to PR for his coffee shop」と書いていたから、カフェのオーナーが宣伝のために話をかなり盛っていたかもしれない。

日本のメディアもそんなことをする。
「~で大人気の~が、ついに日本初上陸!」というネットニュースを見て、その国の人に聞いたら「知りません。なんですかそれ?」と逆に質問された。

 

まーそれはいいとして、エッグコーヒーがおいしいことはたぶん本当。
横浜に行ったときは、エッグコーヒーのことを思い出してあげてください。

 

 

おまけ

ベトナムの首都ハノイ

 

こちらの記事もいかがですか?

日本にあるベトナム文化って?料理・アオザイ・コーヒーかな。

映画になる人生!平群広成。初めてベトナムへ行った日本人。

歴史にみる日本とベトナムの関係:ベトナム人と共に戦った日本人

ベトナム語に日本語と似ている言葉がある理由。同じ言葉だから。

ベトナム人の「日本が好き第2位」の理由、日本のイメージとは?

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。