フィリピンの歓迎を見よ!大統領「日本を侮辱するのはやめよう」

 

今回は、親日的な友好国フィリピンについて。

フィリピンは日本の友だち。
翼君とサッカーボールのようなもの。
日本がボールでいいや。

そんな日本とフィリピンのいい関係について書いていきたい。

これから書くことは、ぜひたくさんの日本人に知ってもらいたいっす。
いや、これは日本人として知っておくべきですよ。

日本の首相がフィリピンに行ったら、どんな歓迎を受けるか?
フィリピンの大統領が日本に何をしてくれたのか?

さあ、見ていきましょー。

 

 

でもその前に、フィリピンという国を簡単に知っとこう。

面積:299,404平方キロメートル(日本の約8割)。7,109の島々がある。

人口:約1億98万人(2015年)

首都:マニラ(首都圏人口約1,288万人)(2015年)

民族:マレー系が主体。ほかに中国系,スペイン系及びこれらとの混血並びに少数民族がいる。

言語:国語はフィリピノ語,公用語はフィリピノ語及び英語。80前後の言語がある。

宗教:ASEAN唯一のキリスト教国。国民の83%がカトリック,その他のキリスト教が10%。
イスラム教は5%(ミンダナオではイスラム教徒が人口の2割以上)。

平均寿命:男性65.0歳,女性71.9歳(フィリピン国家統計局)

識字率:96.6%(世界銀行 2015年)

以上の数字は外務省ホームページ「フィリピン共和国(Republic of the Philippines) 基礎データ」から。

 

 

これがフィリピンの親日ぶりだっ。

グラフは「アジア10カ国の親日度調査 – アウンコンサルティング」から。

フィリピンでは、90%以上が日本を「大好き」か「好き」と回答している。
これが親日国の証拠さ。

というか韓国と中国以外の国は、85%以上が日本を「大好き」か「好き」と答えている。
やっぱりと言うか。知ってたと言うか。

中国でも50%以上が「大好き」「好き」という結果だ。
韓国は・・・・、あれ?見えないや。

 

フィリピンの空港
建設に日本の援助があったことを知らせている。

 

去年、フィリピン人の女性と話をしていた時のこと。

その人に、「フィリピンで一番有名な日本人ってだれ?」と聞いてみた。

だれだと思いますか?

 

「それはヤマシタ!」と即答。

やっぱりヤマシタか。
相変わらずヤマシタか。
ヤマシタ、フィリピンで大人気だな。

今までに何人かのフィリピン人にも聞いてみたけど、みんな「ヤマシタ!」と言う。
フィリピンでもっとも有名な日本人「ヤマシタ」とはこの人。

 

山下 奉文(やました ともゆき) 1885年 – 1946年
日本陸軍の軍人で大将だった人。
あだ名は板野友美と同じで「ともちん」。
ではなくて「マレーの虎」。

 

なんでフィリピンで、この山下が知名度ナンバーワンかというと、「山下財宝」があったから。
フィリピン人が興味を持っているのは、彼個人ではなくて金。
彼が率いる日本軍が、フィリピンのどこかに埋めたといわれる財宝。

これを見つけようとするトレジャーハンターがたくさんいる。

財宝探しをめぐってのトラブルが頻発するため、2007年からフィリピン政府は山下財宝探しの規制を強化し、これまでの届け出制から許可制となり、環境天然資源省へ10000ペソの手数料を払って取得する。

山下財宝

 

ちなみに、イメルダ・マルコスも山下財宝のことを話している。

1992年、不正蓄財の嫌疑をかけられたフェルディナンド・マルコス元大統領夫人のイメルダ・マルコスは、夫は山下財宝を発掘して財をなしたと主張した。

イメルダ・マルコスの主張

 

先ほどのフィリピン人に、次に「じゃあ、いまの日本人で有名な人はだれ?」と聞いてみた。

彼女は「たぶん安倍首相」と言う。
でも、普通のフィリピン人は安倍首相がどんな人かは知らない。
フィリピンでは日本が人気あるから、その首相として知っているだけらしい。

 

ここにひとつの動画がある。
2017年に、安倍首相がフィリピンを訪問したときの様子を映したもの。

この歓迎っぷりがすごい。
フィリピンは親日国で、日本好きの人がとても多い。
なんせ90%以上。

だからこれは、首相を通した日本への歓迎だ。

首相官邸の動画「フィリピン・ダバオ訪問-平成29年1月13日

やべえ、画面がぼやけてきた。

 

 

いまのフィリピン大統領はドゥテルテ氏。
この大統領がやってくれまた。

最近、フィリピンの首都マニラにあった慰安婦像が撤去された。

その理由は、ドゥテルテ大統領が日本との友好をとても大事に考えたから。
像を撤去するために、大統領は関連団体の説得を日本に約束していた。
産経新聞の記事(2018.5.2)から。

フィリピンのメディアによると、ドゥテルテ氏は4月29日の記者会見で、像の建立や撤去は関知しないとした上で「日本の償いは何年も前に始まった。侮辱するのはもうやめよう」などと述べ、公共の場への設置に反対する考えを示した。

ドゥテルテ比大統領、関係団体への慰安婦像撤去の説得を日本に約束

 

でも、ドゥテルテ大統領が大切にしたのは日本だけじゃない。
フィリピンでの「表現の自由」も尊重し、私有地に慰安婦像を建てることは認めている。

日本との関係を重視して慰安婦像を撤去しつつ、市民団体にも配慮する。
そしてそれを実行した。
素晴らしいリーダーシップだ。

 

「(日本を)侮辱するのはもうやめよう」と言って行動した大統領に、日本のネットは感謝の言葉であふれた。

・これでフィリピンはなんか安心だな
・日本人にとってフィリピン人は友達だ
・ドゥテルテさん
本当に本当にありがとう
・フィルピンは信頼できる
・フィリピン旅行増えそうだなw
・コレが普通なのに、いつの間にか感覚がおかしくなっていたようだ。
・めっちゃありがとう
信じられるのは 如何に行動したか!
・さすが 大統領が板についてきた。
これはいいニュースだな
・やだなにドテちんかっこいい
・この人は意志がハッキリしてて素晴らしいね
・ドゥテルテ大統領大好き!チュッ♪

なんか、さっきの映像の逆。

フィリピン人の日本への歓迎ぶりと、ドゥテルテ大統領が日本にしてくれたことは、頭のどこかで覚えておくべきだと思う。

 

 

おまけ

ゴールデンウイーク中に安倍首相がヨルダンを訪問した。

ヨルダンに向かっているときに、政府専用機の窓から見えた光景がすごい。

ヨルダン空軍のF-16戦闘機がエスコートしている。
パイロットが敬礼するところを見逃さないように。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。