ベトナム人の「日本が好き第2位」の理由、日本のイメージとは?

 

始めの一言
*幕末の武士について
「彼らに対する最大の侮辱は、たとえ感謝の気持ちからでも、現金を贈ることであり、また彼らのほうも現金を受け取るくらいなら『切腹』を選ぶのである
(シュリーマン 江戸時代)」「日本賛辞の至言33撰 ごま書房」

 

IMGP9168 - コピー

 

今回の内容

・日本を好きな国2位「ベトナム」
・ベトナム人は日本のどんなところが好きなの?
・想像を越えたベトナムでの買い物

 

・日本を好きな国2位「ベトナム」

「日本を好きな国第1位はタイだった」

そんな調査結果があったことを以前の記事で書いた。
この調査↓

日本のことが好きな国、1位はタイ – 電通調査

この調査によると、「日本のことが好きな国・地域」は1位タイ、2位ベトナム、3位フィリピンとなっている。
この中の2位だったベトナムは、昨年の調査では1位だった。
ということは、「ベトナム人は日本が大好き」といっていいでしょ。

でも、ベトナム人にとって日本は「行ってみたい国」とはちがうみたい。

訪日意向でも1位はタイに。以下2位シンガポール、3位香港、4位インドネシア、5位マレーシアと続く。(同記事)

 

訪日意向では、5位にも入っていない。
ベトナム人にとって日本は「好きだけど、そんなに行きたいとは思わない国」らしい。

 

IMGP9863

ハノイの路地。

 

・ベトナム人は日本のどのところが好きなんだろう?

ベトナム人が日本を好きな理由はなんだろう?

ベトナム人にとって日本はどんなイメージがあるんだろう?

さっきの調査結果を知って気になったのが、このこと。
そんな疑問を思っていたら、ちょうどベトナム人の友人が日本に旅行に来ていた。まさに、神のタイミング。
ということで、さっそく彼女に会って「ベトナム人にとっての日本」について聞いてみた。
それがこれから書くことだけど、これはもちろん、100%彼女の個人的な意見ね。

 

「ベトナム人にとって日本のイメージは?」

「日本」と聞けば、高品質で信頼できる日本製品を思い浮かべるという。
ベトナム製や中国製はすぐ壊れるし質も悪いし、日本製のものとは比べられない。
日本製の電化製品は性能がいいしなかなか壊れない。
それに、日本製品は高いけど、とても良いイメージがある。
ベトナム人は見栄をはるところがあるらしく、日本製品をもっていることは日本でいう「ブランド品をもっている」という「鼻高」な感じがあるみたい。
日本製品がベトナムで高い評価を受けていることは、「ホンダ」を知ればよく分かる。
ベトナムに旅行に行けばすぐに気づくと思うけど、ベトナム人が言う「ホンダ」とは会社名ではなくて「オーバイ」のことをさしている。

 

IMGP9842

ベトナムの「ホンダ」

 

ベトナムで“代名詞”となった日本のブランド

店先に並んでいるのは“ホンダ”の製品だけではなく、当たり前のように他社製品も連なる。どうやら郊外にある看板の「HONDA」は、メーカーとしてのホンダ(本田技研工業)を表してはいない。そう、ベトナムで「HONDA」は、もはや「バイク」の代名詞と化しているのだ。

ということで、ベトナムでは「ホンダ」の評価はとても高い。
ホンダ製のバイクだけじゃなくて、どこの会社がつくっても「ホンダ」と呼ばれている。

 

このことは友人と話していたときもに話題になった。
アニメや日本食を知っているベトナム人はいるけど、それはほとんど若い人だけ。
でも、「ホンダ」なら若い人や老人まで広い層で有名だし人気があるという。

 

ホンダだけではなくて、日本製品のすべてについて「品質が高い」「信頼できる」というイメージがあるという。

この友人のベトナム人に会ったのは日本旅行の最後の日で、あと2時間したら成田空港へ向かうバスに乗るというときだった。
そのとき彼女が困っていたのは、とんでもなく大きくなってしまった荷物。

 

荷物がこんなに大きくなったのは、友達から頼まれた日本製のものを買ったからだという。
荷物がだいたい40キロの重さになになったと嘆いていた。
「日本に行く」といったら、いろんな人から日本のものを買ってくるように頼まれてお金も渡されたという。
ベトナムの女性には日本製の化粧品の人気が高いようで、いろんな人から頼まれた化粧品を買っていたら荷物が「巨大化」してしまったらしい。

 

IMGP9850

ベトナムのカフェ。
暑いベトナムでは、店外で飲むことがふつう。
でも、これはかつて植民地支配をしていたフランス人の影響らしい。

 

彼女の話によれば、ベトナムでの日本のイメージはアニメや日本食よりも「高品質の製品をつくり出す国」というものが圧倒的に大きいという。
ベトナム人が日本に良い印象をもっているのは、このことが一番大きいと彼女は言っっていた。
ベトナム人にとって日本は、「好きだけど、そんなに行ってみたい国ではない」というのもこれが大きな原因かも。
日本の人気の理由が、文化や食べ物ではなくて「日本製品」ということならこの結果にも納得がいく。
それだけじゃなくて、そもそも日本旅行にはお金がかかり過ぎるということも、日本が旅行先としては敬遠される理由なんだろう。

 

ランキングに参加しています。

「読むたび、新しい発見」となるようなブログをめざしています!
今回の記事で、新しい知識などがあったら、ぜ下のボタンを押してください。

 

こちらの記事もいかがですか?

東南アジアを知りましょ! 「目次」 ①

東南アジアを知りましょ! 「目次」 ②

韓国の反日、東南アジアの反ヨーロッパ感情が違う理由(植民地)

東南アジア旅行で見た「感謝される日本」、誇るべき技術力

東南アジアに反日感情はある?→「日本は、いつまで謝るってるの?」

 

ツイッターで、日本の良いところ、つぶやいてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。