韓国人への人種差別①ドイツのスタバで、店員が「つり目」描く

 

今月のはじめ、韓国でピザ屋が大炎上する出来事があった。

でもこれは120%店側が悪い。
店員がお年寄りの客を、あからさまにバカにしたから。

ことの次第はこんな感じ。

ある韓国人の父親がピザを注文した。
このときその父親はピザ屋の言う「30%割引」のことがよく分からない。
それで、何度か店員に質問する。
これに店員がイラッときて、思わずレシートに「ボケじじい」と書いてしまう。
そしてデリバリースタッフが、そのままピザと一緒にご自宅へお届け。

そのピザに「ボケじじい」と書かれたレシートがあるのを子どもが見つける。
怒った子どもがそれをネットにアップする。
ピザを注文した客に「ボケじじい」はあり得ない。

たちまち韓国で拡散&大炎上。

店員の走り書きは、全国紙・朝鮮日報の記事(2018年5月4日)で紹介された。

2日午前、インターネット上のあるコミュニティー・サイトに、フランチャイズ・ピザ店「7番街ピザ」の慶尚北道慶州市にある店のレシート写真が掲載された。レシートには「(こっちの言っていることが分からないボケじじい)」=写真=と書かれていた。

ピザ屋のレシートに暴言記載、加盟店本部公式HPで謝罪

 

店側はミスを認めてすぐ謝罪。
でも、それで収まるほど韓国人はやさしくない。
記事には、こんなコメントがのっている。

「不買が答えだ」
「私の父親が同じ目に遭ったら、黙ってはおかない」
「単なるミスというよりも、人に対する礼儀がなっていないと思う。非常に不愉快だ」

韓国には儒教の影響が強くあって、年上の人を大事する文化がある。
そんな国で客に「ボケじじい」と言ったら、「不買が答えだ」と返ってくる。

でも、これぐらいなら、まだよかった。

 

 

客に「ボケじじい」もヒドイけど、人種差別に比べたらまだマシだ。

2012年にヨーロッパでそんなことがあった。
ドイツのスターバックスで、店員が客の韓国人に人種差別行為をおこなったとして大騒ぎになる。

スタバの店員が、飲み物を注文した韓国人客にカップをわたした。
それ自体は普通で問題ない。
でもそのカップには、「つり目」が描かれていた。
それは韓国人を侮辱するものだ。

このスターバックスでは、他の店員が注文した客が分かるように、カップに客の名前を書くようにしていたという。
でもこの店員は名前の代わりに、韓国人と分かる「つり目」を描いた。

客にわたすカップに、なんで「つり目」を描くのか。
ひょっとしたらこの店員は、これが韓国人を差別するものだと気付かなかったかもしれない。

でもそんなのカンケーねー。
店員に悪意や差別意識があってもなくても関係ない。
これは行為がアウト。

中央日報の記事(2012年02月16日)では、スターバックスが公式に謝罪している。

被害を受けた韓国人顧客に対しては「顧客の不快な経験を遺憾に思い、謝罪する。こうした行為は許されず、スターバックスが追求する親切とも合わない」と明らかにした。

韓国人差別のスターバックス職員が解雇

スタッフの教育ってホントに重要ですね。

 

ここに「つり目」が描かれていた。

 

「このボケじじい」もヒドイけど、これはまだ、個人に対する言葉だ。
でも「つり目」という人種差別行為は、韓国人全体に対する侮辱になる。

この記憶はなかなか消えない。

最近でも、東亜日報が記事(April. 19, 2018)でこの出来事に触れていた。

韓国人客はすでに6年前、「切れ長の目」が描かれたカップを受け取る屈辱を経験したが、韓国内の「星の喫茶店」の疾走ぶりは星まで届く勢いである。

スターバックス

 

こんな屈辱を受けたのだけど、韓国でスタバはいま大人気。
コーヒー価格と人口当たりの売上は世界No.1という。

韓国には本当にいろいろなカフェがある。
「カフェ戦国時代」の韓国で、スターバックスは本当に強い。

 

 

でも、韓国人への人種差別行為は、海外だけのことではない。
最近の日本でも、続いて起きている。

次回、そのことについて書いていきます。

 

ちなみにそのひとつは、日本人の男がツイッターで、在日コリアンに人種差別的な投稿をしていたこと。
この男は捕まった。

SNSを使うときには、言葉に注意しないといけない。
ということで、以前、杉田議員が投稿したツイートを紹介しよう。

 

ここに書いてあるように、「韓国死ね!」の例文は杉田議員がつくったものではなくて、IT戦略特命委員会で専門家がしめしたもの。
まあ、「韓国死ね!」もマズイような気はするけど。
でも、「日本死ね」が許されるなら「韓国死ね」もOKになるのか。

とにかく、「国+死ね」はOKだけど「人+死ね」はダメ。
次回紹介する日本人による行為は、すべて「人」に対しておこなわれている。
完全にアウトなやつ。

 

こちらの記事もいかがですか?

浜ちゃんの”黒メーク騒動”。日本と欧米の人種差別意識の違い。

人種と民族の違い。黒人の日本人(民族)がいて「ふつう」の時代

日本はどんな国? 在日外国人から見たいろんな日本 「目次」

日本とアメリカ、かかえる社会問題の違い。痴漢か人種差別か?

黒人の人種差別問題⑥アメリカの「奇妙な果実」って知ってる?

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカなど27の国・地域に旅をしてきました。以前、中学生に歴史を教えていた経験もあります。 また、日本にいる外国人の友人も多いので、彼らの目から見た日本も知っています。 そうした経験をいかして、日本や世界の歴史・文化・宗教などをテーマに、「読んでタメになる」ブログを目指しています。