韓国人への人種差別②ヘイトスピーチが”日本人らしくない”理由。

 

前回、ドイツで起きた韓国人への”人種差別”について書いた。

ドイツにあるスターバックスで、店員が客の韓国人のカップに「つり目」を描く。
目を細める「つり目」は、韓国人を侮辱する行為。

これが人種差別行為とみなされて、スターバックスは公式に謝罪し、店員はスタバから追い出された。

この出来事が起きたのは2012年。
このときドイツでは嫌韓感情が高まっていたから、それも背景にあるかもしれない。

イギリスBBCが世論調査をおこなったところ、もっとも韓国を嫌う国はドイツだった。

「ビズジャーナル」の記事(2013.08.13)

最も韓国を否定的に評価した国はどこかというと、2位フランスに大差をつける、否定派65%のドイツである。

ドイツが世界一韓国嫌いなワケ 「恩を仇で…」過激な嫌韓行為も〜日韓は意外に友好的?

 

ここからは日本の話。
韓国人への人種差別騒ぎ(ヘイトスピーチ)は、最近の日本でもあった。

3月10日に柏スタジアムで、J1「柏-セレッソ大阪」の試合がおこなわれた。
このとき、セレッソ大阪のGK金選手と柏サポーターが口論になって、試合が一時中断してしまう。

産経新聞の記事(2018.3.10)によると、金選手に対して、指で「つり目」をつくって挑発するサポーターがいたから。

金鎮鉉選手は後半35分、ゴールキックを蹴ろうと助走を取り、柏サポーターのいるゴール裏を振り向いたところ、当該の行為を発見。主審に訴え出てサポーターとも口論になり、試合が3、4分中断した。

差別的行為か、試合中断 柏サポがC大阪GKに

発想がドイツの店員と同じ。

 

さらに4月21日に行われた「G大阪―C大阪戦」でも、試合後、韓国人選手に差別的なツイートが投稿された。

スポニチアネックスの記事(2018年4月21日)

G大阪の元韓国代表FW黄義助(ファンウィジョ)に対して「ファウィジョ?汚いから下朝鮮帰って」などと人種差別的な書き込みがツイッター上で投稿された。投稿者はC大阪サポーターの疑いがあり、

G大阪の黄義助に対し人種差別的ツイート、C大阪サポの投稿か

 

さすがにこのヘイトスピーチには、ネットも擁護できない。

・ツイッターで書いちゃうとこが痛いよな
・なんでこんなことバカッターに書き込むんだ?
・セレッソ無観客試合か…
・セレッソってかなり韓国人に助けられてた気がするがw
・セレッソの勝ち点没収しちゃえ

 

 

上の人種差別騒動では、それをおこなった人間が見つかって、ペナルティーを受けたのかは分からない。
でも3日前に、在日コリアンの女性にヘイトスピーチをおこなっていた男が捕まった。

50歳のその男はツイッターで、人種差別的な言葉や危害を加えるような内容の投稿を何度もしていた。

自分を人種差別主義者=レイシストと呼んで、「ひとつ上のステージにあがる」「ナタを買ってくる予定」などのツイートを在日コリアンの女性に送りつける。
それで、脅迫の疑いで書類送検されてしまった。

でもこの男は、自分がこうなることを全く予想できていなかったらしい。

NHKニュースウェブ(2018年05月24日)で、警察にこう話している。

捜査関係者によりますと、任意の事情聴取に対し容疑を認め、「こんなことになるとは思わなかった」という趣旨の話をしているということです。

ヘイト投稿繰り返しか 書類送検

 

ドイツや日本であった人種差別騒動では、それをおこなった人間には、2つの想像力がない。

「それをされたら、相手がどう思うか?」という相手の痛みに共感する力。
「これをしたら、自分がどうなるか?」という未来を予測する力。

どちらか一つがあったら、こんなことはしないだろう。
特にツイートで捕まった男は「こんなことになるとは思わなかった」なんて、50年も生きてきた人間の言うセリフではない。

 

 

そもそも、人種差別行為なんて日本人らしくない。

というのは、日本には人種差別問題について、世界に誇っていいことがあるから。

それは、第1次世界大戦後の1919年に日本が出した「人種的差別撤廃提案」。
これは高校の日本史で習う。

人種差別禁止(撤廃)案

人種平等案ともいう。パリ講和会議で日本が提出。背景にアメリカ・オーストラリア・カナダでの日本移民排斥があった。英・米の反対で不採択になるが、支持する国も多かった。

「日本史用語集 (山川出版)」

 

日本が国連で「人種差別撤廃を明記するべきだっ!」と提案した。
こうした国際会議の場で、人種差別撤廃を主張した国は、日本が世界で初めて。

そのことについて、ヨーロッパに住んでいた作家デュランれい子氏がこう書いている。

何かあるたびにフランス人は、「自分たちはフランス革命で自由・平等を勝ち取った」という話をします。そんなときに私が、「日本だって第一次世界大戦の後に、人種差別撤廃条約の提案をしたのよ」と言うと、若い学生たちは皆一様に驚きます。

「意外に日本人だけ知らない日本史 (講談社+α新書)」

そんな国の子孫に、ヘイトスピーチはふさわしくない。

 

こちらの記事もいかがですか?

人種と民族の違い。黒人の日本人(民族)がいて「ふつう」の時代

黒人奴隷の様子:アフリカ(セネガル)の負の世界遺産「ゴレ島」

アフリカの負の世界遺産(黒人奴隷):ガーナのケープ・コースト城

日本はどんな国? 在日外国人から見たいろんな日本 「目次」

黒人の人種差別問題⑥アメリカの「奇妙な果実」って知ってる?

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカなど27の国・地域に旅をしてきました。以前、中学生に歴史を教えていた経験もあります。 また、日本にいる外国人の友人も多いので、彼らの目から見た日本も知っています。 そうした経験をいかして、日本や世界の歴史・文化・宗教などをテーマに、「読んでタメになる」ブログを目指しています。