韓国が「我々が手を結ぶべき日本人」と思うのはこの人!

 

3年前になるのだけど、中央日報にこんなコラム(2015年08月17日)があった。

我々が手を握るべき日本人たち=韓国

「我々(韓国人)が手を握るべき日本人」とは、どんな日本人なのか?

 

でもその前に、この記事の背景を説明させてほしい。

この記事は、安倍首相が終戦70年談話を出したすぐ後に書かれている。

韓国側は、この談話に超絶がっかりした。
韓国が期待した内容が”まったく”といっていいほど、なかったから。
安倍首相の談話は「歴史修正主義主張を巧妙かつ執拗に包装し掛け接ぎした」もので「深い謝罪はなかった」と、中央日報は表現している。

怒りとあきらめの気持ちが入り混じっているようだ。
でも、韓国人が期待する談話は、日本国民が望むものではないから仕方ない。

 

こんな感じだから、中央日報は、安倍首相に大きな期待をするのはやめようと読者に呼びかける。
「近いうちにまた失望することになる」から。

では、日本には、韓国人が期待できるものはまったくないのか?
そうではない。
このことを強調している。

日本には安倍首相と右翼だけが存在するのではなく、常識が通じる良心勢力が少なくないという事実だ

 

「日本には安倍首相と右翼だけが存在するのではなく」という時点で、日本を客観的、正確に見ていない。
日本の現実を無視して勝手に期待して、失望されてもね。

ただ、韓国メディアは国民に、日本を「安倍首相と右翼だけが存在する国」と伝えていることは、知っておいていい。

 

 

右翼の反対で「常識が通じる良心勢力」とは、どんな日本人なのか?
具体的にそれはだれか?

中央日報は、良心的で我々が手を握るべき日本人として、鳩山由紀夫元首相をあげている。
あ、笑わないように。
韓国は本気だから。

なぜなら、鳩山由紀夫氏は韓国に対して、心からの謝罪をしたから。

日本の韓国植民地統治について、鳩山元首相は「心から申し訳なく思う。おわびの気持ちをささげていきたい」と述べ、頭を下げた。黒いネクタイに白い手袋をした鳩山元首相の表情は厳粛で真摯だった

我々が手を握るべき日本人たち=韓国

安倍首相の談話にガッカリした理由がよく分かる。

 

これは2015年8月に、鳩山氏が韓国を訪問したときに行った「土下座謝罪」をさす。

そのときの画像は、産経新聞の記事(2017.4.17)にある。

鳩山由紀夫元首相はかつてソウル市内の西大門刑務所の跡地(西大門刑務所歴史館)で土下座をし、日本の朝鮮半島統治に対する謝罪を示したが、「誠実な謝罪」を日本に求める声は今も続く。

終わらない韓国の「謝罪要求」…鳩山由紀夫元首相「土下座」もやっぱり効果ゼロ

*韓国人の心を震わせた謝罪をここに載せたいのだけど、著作権の関係でムリ。

 

でもここに書いてあるように、韓国はこの後も、くり返し日本に謝罪を求めてきた。
「『土下座』もやっぱり効果ゼロ」だった。
日本人の側も、土下座謝罪に効果を期待してはいけなかった。

 

 

とにかく韓国人はこんな日本人が大好き。
だから韓国紙は、鳩山氏を絶賛する。
「こんなに称賛された日本人は、今まで何人いたのか?」というほどの、ホメられっぷり。

こうした良心的な日本人の勇気ある行動には熱い拍手で応えよう。我々が鳩山元首相を積極的に称賛してこそ、より多くの「第2の鳩山」が出てくるだろう。ひざまずいた鳩山元首相の写真をネットユーザーは世界に広めよう。

我々が手を握るべき日本人たち=韓国

 

>より多くの「第2の鳩山」が出てくるだろう。

あ、笑わないように。
韓国はたぶん本気だから。

 

でも、このときから3年たったのだけど、「第2の鳩山」は現れていない。
一般人なら土下座で謝る人は出るかもしれないけど、首相として「第2の鳩山」が生まれることはないだろう。
鳩山氏を首相にしたことは、日本国民に選挙権の大切さを痛感させたから。

今でも野党の支持率が伸び悩んでいる原因に、鳩山政権(民主党政権)のトラウマが絶対にある。
安倍首相を辞めさせたとしても、「第2の鳩山」が誕生したら困る。

 

でも韓国にはそんなのカンケーねえ。
韓国に対して、心から謝罪する日本人であればいい。
そんな鳩山氏を、韓国は全力で支持するつもりらしい。

このように穏健で合理的な日本人の声と位置づけが高まるよう我々が助けなければいけない。

ということで、「我々が手を結ぶべき日本人」は鳩山由紀夫さんだった。

 

 

韓国紙は鳩山氏を「我々が助けなければいけない」と書いた。
もし、本当にそう思うなら、割とマジで助けてあげてほしい。

良心的な日本人は、去年、こんなツイートをしてたから。

こりゃ、韓国人にはたまんないわ。

それから1年後、良心的日本人は、こんなことをつぶやいた。

ちょっと、何を言ってるのか分からない。

これにはネットもついていけない。

・ひぇ…
・元首相だけどSPいないのかな
・教祖様みたいや
・もはやネタの領域
・この人は冗談無しに本気でこう思ってるんだから
・さすがに笑う
・ショックだったんだ
効果あったんだな
はなから気にしない人なのかと思ってたわ
・鳩山政権時代に産み出された一番のモノがAA
・真の友愛を教えたい・・・こえーよw

 

こういう人が「常識が通じる合理的な日本人」というのなら、日本人と韓国人は永遠にわかり合えないかもしれない。
鳩山さんの常識は、もう一般の日本人には手の届かない高みにあるから。

「我々が手を握るべき日本人」は、別の人を探したほうがいいと思う。

 

すごくやさしい人だと思うけど、どうとらえたらいいか分からない。

 

2 件のコメント

  • 友愛という言葉に酔っているだけで優しいわけではないと思います。歴史認識で他の日本人に説教する事で、他の日本人よりも優れているかの様に錯覚してしまっているのでしょう。偏った方達によくある傾向ではないかと思います。もし友愛を掲げられるのであれば、考え方に違いがある人との対話にこそ関心を向けるのではないか。中国、南北朝鮮どれも鳩山氏とは意気投合の間柄。

  • 鳩山さんは私の理解の外にいるので、よく分かりません。笑。
    でも、この人を総理大臣にしたことで、日本人も投票や政治の重大性に気づいたと思います。
    それ以外の貢献は分かりません。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。