日本のイスラム教徒②こんな「ムスリムおもてなし」進んでます。

 

日本に来るムスリム(イスラーム教徒)がすごく増えている。
今年2018年には、100万人を突破するかもしれない。

ようこそ、おこしやす。

それで日本ではいま、ムスリムをむかえ入れる用意が進んでいる。
とくに礼拝できる場所が全国各地に増えてきた。
今年4月には姫路駅前に祈祷きとう室が設置されて、これはイスラーム教徒にはかなり好評らしい。

 

いろいろな食べ物も、イスラーム教徒用につくり変えられている。

イスラーム教徒は豚肉が食べられない。
理由は神様(アッラー)がそう言ったから。
信者には、「なんでダメなんですか?」と神様に聞く権利はない。
イスラームとは「神に絶対服従する」という意味でもある。

3年前のことだけど、栃木県にある有名ラーメン店がイスラーム教徒も食べられる「ハラール餃子」をつくって話題になった。
ネット通販もしているから、全国どこでも食べることができる。

「halalmedia」の記事( )から。

東京から1時間半、栃木県佐野市まで行かないと食べられなかった味を、是非ご自宅やモスクでお楽しみください。

栃木「日光軒」がハラール餃子の通販を開始

「自宅やモスクでお楽しみください」という宣伝文句を初めて見た。

 

訪日イスラーム教徒のために礼拝所やハラールフードを用意するのはいいのだけど、気になることもある。
それをビジネスチャンスにする日本人はいいけど、そうではない一般の日本人には、この動きを歓迎しない人もいる。
ネットやボクの身近な人を見ていると、イスラーム礼拝所に反対する人がけっこういる。

”ムスリムおもてなし”をしている人たちは、イスラーム教徒ばかりを見ていないだろうか。

 

イスラーム教徒用の京都観光マップ

KYOTO MAP FOR MUSLIM

*2018年6月2日現在、リンクが切れている。

この地図を見て意外だったのが、京都御所のすぐ近くに祈祷室があること。

 

 

訪日イスラーム教徒の増加をうけて、観光庁がおもてなしの仕方を紹介している。

ムスリムおもてなしガイドブック基礎知識編

これは、仕事でイスラーム教徒を相手にする日本人のためのものだろう。

イスラーム教徒と接する場合、こんな注意が必要らしい。

異性に対しては、自分から握手をしない。
イスラーム教徒は犬が嫌いな人が多いから、犬を近づけない。
イスラーム教では偶像崇拝が禁止されている。だから、人形や人・動物のポストカードをわたすときには、本人に聞いてみたほうがいい。

 

 

訪日イスラーム教徒に快適な環境を整えるなら、こうした”ムスリムおもてなし”をする一方で、日本にいる日本人にも目を向ける必要がある。

イスラーム教に不安や抵抗を感じている日本人はたくさんいる。
こうした人に「あなたは排外的で、右翼っぱい」と言っても、その人を”イスラム嫌い”にするだけで、何も解決しない。

次回、そのことについて書いてきます。

 

こちらの記事もいかがですか?

イスラム教徒の女性の服②ブルカはどんな感じ?女性差別?

サウジアラビアだよ!国旗や超厳しいイスラム教について

イスラム教:中東は厳しくて、東南アジアが「ゆるい」理由は?

イスラム教を知ろう! 「中東・イスラム」カテゴリーの目次① 

宗教 「目次」

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカに旅をしてきました。外国に行って初めて気がつく日本の良さや特長があります。以前、歴史を教えていたので、その経験もいかして、日本や世界の歴史や文化などをテーマに、「読んでタメになる」ようなブログを目指します。