訪日外国人の問題②なぜ、国民が外国人医療費を払うのか?

 

では、はじめに歴史クイズです。

この言葉をいった人はだれでしょう?
*「シパング」とは「ジパング(日本)」のこと。

私はここで暇取っていないで、ともかくシパングの島に到達できるかどうか行ってみたいと考えております

 

「シパング(日本)に行ってみたい」と言ったのはこの人、クリストファー・コロンブス。
初めてアメリカ大陸に到達したヨーロッパ人で、その様子を西洋社会に紹介した。

コロンブスがめざしたのはインドだけじゃない。
日本にも行きたかったのだ。
もちろん、その夢は夢のまま終わったけど。

上の言葉は「コロンブス航海誌 (岩波文庫)」にある。

 

 

コロンブスが日本をめざしたのは15世紀のこと。

いまでは、世界中の人が簡単に日本へ来れるようになった。
そして最近の日本は、海外旅行先として外国人の間で人気急上昇中。

ここ数年の訪日外国人数は右肩上がり。

トラベルボイス」から。
今年はきっと3000万人を超えるね。

 

外国人が日本を旅行して、見て食べて満足して帰ってくれたらいいのだけど、そううまくいかない場合もある。
外国人が増加したことで、いま、日本でいろいろな問題が生まれている。

前回は、日本の病院でケガや病気の治療を受けた外国人が、医療費を払わず帰国してしまうケースが続出していることを書いた。
約800万円を未払いのままで出国してしまい、病院側が泣き寝入りするケースもあったという。
困ったもんだ。

 

でも、外国人の治療費問題はこれじゃない。

実はいま、日本の健康保険を使って、格安で治療を受ける外国人が増えている。
そしてこれがいま大問題になっている。
・・といいのだけど、知らない人も多いのだよ。

日本の国民が外国人医療費を間接的に払っているのに。

 

検索キーワードを見てみたら、かなりの数がある。
この問題に関心がある人は増えていると思う。

 

日本に観光旅行でやって来る外国人は、健康保険なんて使えない。
だから海外旅行保険に入って、何かあったら、それを使って日本の病院で治療を受けることになる。

保険に入ってなかったら?
そりゃ当然、全額自分で払わないといけない。
それができないから、治療費を払わずに帰国してしまう人がいる。

でも、留学ビザならOK。
留学ビザを持っていると健康保険証をもらうことができる。
保険証があれば、日本人と同じように3割負担ですむ。

それでいま、こんなことが起きている。

本来であれば100万~200万円の治療費がかかるところを、外国人が健康保険証を持っていたため、8万円ほどですんでしまった。
この差額は、日本国民が払うことになる。

 

観光ビザではなくて、留学ビザや経営・管理でビザ日本にやって来る人もいる。
それで健康保険証をゲット。
それを利用して、日本で高額治療を格安で受ける。
そして治療が終われば、国に帰ってしまう。

こんなことがいま、日本でひんぱんに起きていて、大きな問題になっている。

「週刊現代」の記事(2018年5月26日号)では、こんなケースを紹介していた。

465万円(3ヵ月の投与)特効薬が、保険証があれば、月額上限で2万円ですんでしまう。
高額抗がん剤のオプジーボは1年間でだいたい1300万円かかるのだけど、保険証があればこんな感じだ。

仮に100人が国保を利用し、オプジーボを使えば1300万円×100人=13億円の医療費が使われることになる。ところが、国保に入っていさえすれば高額療養費制度が使えるので、実質負担は月5万円程度(年間60万円)。たとえ70歳や80歳の「ニセ留学生」でも保険証さえあれば、日本人と同じ値段で医療サービスを受けられるのだ。

海を渡って日本に治療を受けに来る 「タダ乗り患者」が増殖中

医療費負担の問題は、日本人だけでいっぱいいっぱいです。

 

 

でも、かん違いをしないでほしい。

これはらすべて合法。
だから、「外国人が日本で犯罪をしている!」というわけではない。
違法行為ではないことは理解しておこう。

どちらかというと、こういう状態を許している日本の法に問題がある。
法を悪用する外国人も悪いのだけど、より重い責任は、日本の側にあるだろう。

 

だからこのニュースに対して、ネット上では、法の不備を指摘する声が多くあがっていた。

・合法なら仕方ないわな
・国会議員!!こういうのにちゃんと対応しろ!
・外国人への国保適用要件を厳しくすべき
・こんなことになってて増税
・合法なら現状仕方ないが、法を変えろ
・てか政府はちゃんと対応してよ
・国会はなにしてんだ
また審議拒否か
・法律の穴が見えてもすぐ塞げない問題を今すぐ解決しなければならないけど
まぁ10年はかかる
その間駄々漏れした金は国民が支払うシステムよー
・じゃあ法律を現状に合ったものに変えましょう。
・国会はモリカケみたいな下らないので時間使わずに、こちらの議論をしていただきたいものですね。

 

でも一方で、外国人が日本に来ることに抵抗を感じる人も少なからずいる。

・来るな!!
・OTOTOY来やがれ
・ふざけんな!
・外国人に甘すぎ!!
外国で日本人が治療受けたら、
高額だよ!

 

 

「外国人は日本に来るな!」と思ってしまうのは分かるけど、やっぱり、日本に来る外国人は多い方がいい。
全体的にみれば、その方が日本にとってメリットがある。

例えば、自分の目で日本の社会や人を見ることで、日本のイメージが良くなったという外国人はたくさんいる。
とくに中国人だ。
本当の日本を知って、反日感情がやわらぐ中国人は多いという。

訪日外国人では、中国人が一番多い。
観光業をふくめて、日本の経済は中国抜きではやっていけない。
中国人を客にしている日本企業があれば、中国企業で働く日本人も多い。
これからの日本を考えたら、経済力世界ナンバーツーの中国を敵に回すより、友人になった方がいい。
中国人には、国内で知った日本と自分で知った日本とのギャップを感じてもらおう。

 

くり返しになるけど、外国人医療費の負担問題は、日本の法に問題がある。
具体的な解決は専門家にまかせるとして、まずは、いまの日本で起きていることをたくさんの人たちに知ってほしい。

法をきらいになっても、外国人をきらいにならないでください!

 

こちらの記事もいかがですか?

「世界ベストツーリスト」の日本人が、外国でしてはいけないこと。

韓国人と中国人が驚いた日本人のマナーの良さ。これは大切にしよう。

外国人の「日本人あるある」。またかよ!と思わせる5つの質

中国人観光客の増加①マナー違反に迷惑する日本人/誠実さの違い。

【大迷惑】世界のホテルや飛行機で嫌われるのはこんな人。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカなど27の国・地域に旅をしてきました。以前、中学生に歴史を教えていた経験もあります。 また、日本にいる外国人の友人も多いので、彼らの目から見た日本も知っています。 そうした経験をいかして、日本や世界の歴史・文化・宗教などをテーマに、「読んでタメになる」ブログを目指しています。