【環境保護】日本・美しい国の恥ずかしい実態。

 

まずは、友人のタイ人がシェアしていた動画を見ておくんなまし。

この動画は、何を伝えようとしているのだろう?

Vikrom Kromadit วิกรม กรมดิษฐ์の動画

 

見れば、すぐに分かると思う。
この動画は、「いまタイでは、看板に旭日旗をデザインした寿司屋がもうかっている」ということをアピールしている。

ということはなく、「プラスチックごみが海を汚染していて、海中の生き物に深刻な被害をあたえていますよ!」と言いたいらしい。

彼は環境保護の「意識高い系タイ人」らしく、よくこんな投稿をシェア・拡散している。

偶然同じタイミングで、別のタイ人もこんなの投稿をシェアして、「プラスチックごみをどげんかせんとかん!」と言っていた。

 

 

こう言っては何だけど、タイ人のゴミのポイ捨て率やプラスチック製品の使用率は、日本人のボクから見るとかなり高い。
タイの屋台では、コーヒーなどの飲み物を、透明ビニール袋に入れてよく売っていた。
それを買った人はプラスチックのストローで飲んで、飲み終わったら「ポイっ」と捨ててしまう。

タイの通りには、そんな使い捨てのプラスチックごみがたくさん落ちていた。
だから、それがタイ人の「ふつう」と思っていたのだけど、知り合いの投稿を見ていると、最近はタイ人の意識が変わっているのかもしれない。

ボクが最後にタイに行ったのは5年ぐらい前だから、いまのタイ人には、環境保護の「意識高い系」が増えているかもしれない。

 

ちなみに、SNSで投稿をシェアしていた2人のタイ人は、以前日本に住んでいたことがある。

「日本人はごみを捨てませんし、分別もしっかり守ります。日本がキレイな理由はこれですね。面倒くさいですけど、大切です」なんて感心していた。

まあね。
ぶっちゃけ、日本の街はキレイだし、日本は環境保護の先進国だからね。
日本にいた経験があったから、タイ人の意識も「日本人レベル」になったのかもしれない。

・・・なんてエラそうことを思っていた時期が、ボクにもありました。
最近、そんな自分が恥ずかしくなるようなことを、知ってしまったのであります。

 

いまのタイでは、もうこんな犯罪はないのかな?
むかしは、日本人旅行者がけっこう被害にあっていたのだけど。

 

使い捨てプラスチック製品については、ボクが知る限り、イギリスが一番厳しい。

2ヶ月前、ロイター通信にこんなニュース(2018年4月20日)があった。

英国は、海洋ゴミ問題対策として、プラスチック製ストローやマドラー、綿棒、などの使い捨て製品の販売を禁止を検討している。

英国がストローや綿棒など使い捨て製品の禁止検討、海洋ゴミ対策で

 

この考え方はタイ人の知り合いと同じ。
いま世界的に、プラスチック製品の使用をひかえる動きが進んでいる。

プラスチック製品に敏感なイギリス人は、タイの社会をどう見ているか?

先ほどのタイ人がイギリスBBC(タイ支局)の動画をシェアしていた。

บีบีซีไทย – BBC Thai から。

ミネラルウォーターを買うと、ストローがついてくる。
「信じられないかもしれないけど、生卵もプラスチックで包まれている」と言う。

クジラの体内からは、大量のプラスチック製品が出てきた。
友人もこれに心を動かされたかもしれない。

 

そんなタイで最近、政府が「電子機器やプラスチックなどの資源ごみの輸入を禁止します!」と発表したことを知ってますか?

いまタイ国内では、資源ごみの不法処理によって環境汚染が進んでいる。
それが深刻なレベルに達してしまったから、タイ政府は資源ごみの受け入れ拒否を決定。

これで一番困るのは、じつは日本だ。

NHK NEWS WEB(2018年6月21日)によると、この資源ごみの多くは日本のごみだったから。

タイ政府によりますと、先月までに受け入れた資源ごみの大半は、日本から輸出されたものだということで、今回の措置で、日本への影響は避けられない状況です。

タイ 資源ごみの輸入禁止へ 日本への影響避けられず

結果的に、日本のごみがタイの環境を汚していたことになる。
オーマイガー!

 

なんで日本はタイにごみを運んで、処理してもらっていたのか?

日本国内でもごみの処理はできるけど、コストがかかってしまう。
それでタイに輸出していたらしい。

「日本が出したごみは、日本で処理する」というのはあたり前のようだけど、今まで日本はそれをタイに丸投げしていた。

それで今回、タイ政府が資源ごみに「NO!」を突きつけた。
だから、「日本への影響は避けられない状況」になってしまう。
NHKがこういう表現をするときは、けっこう重大なとき。
国民の生活にも、何か影響があるかもしれない。

こんなことを知ったら、タイ人に「日本は環境保護の先進国」だなんて、恥ずかしくて言えない。

 

このニュースには、ネットでも日本を批判する声が多い。

・ゴミを売り付けるとか日本もアコギなことしてんだな
・資源ごみ半端ないって
・リサイクルって言いながら、他国にゴミを出してるんだもの。
・ペットボトルリサイクルは実はエコじゃないってバレたからな
・国内の不法投棄が増えそうだね
・ゴミを海外へ輸出している美しい国・日本
・外食の使い捨て容器を禁止するべき
食器を洗う手間を省くために環境破壊するなんてナンセンスすぎる
・誰かこれからはゴミ出しが難しくなるとかオカ板で言ってたな
・大量生産・大量消費の終焉も近いのかな?・・・
・これ去年特集してたな。先進国高い金掛けてリサイクルしてるように
装ってるが結局は途上国にこうやって輸出しまくってると。

とりあえずは、できるところから、使い捨てプラスチック製品の使用をひかえましょうか?

 

旅の宿をお探しですか?
宿探しはブッキングドットコムからどうぞ。
ボクがホテルを探すときは、まずはここをチェックします。

ここから約してくれると本当に助かります。

 

4 件のコメント

  • タイにも日本から廃棄物を送り出しているのは知らなかったです。

    ちょっと前に中国が廃棄物の受け入れを止める話が話題になりましたが,ここで日本も’全量’国内処理を考えないといけないんでしょう。
    リサイクルの話ですから,真剣になれば日本ならできると思います。

    そのためにはまず「知ること」で,このブログで伝えられてるようなことを,もっとテレビのワイドショーやネットのバイラルメディアのような,(言い方悪いですけど)下流のメディアに広げてほしいですね。
    企業イメージも含めたビジネスとして成り立ってくれないと,こういうのは難しいです。

  • これ、中国が日本のゴミの受け入れを中止したから、タイに運んで処理してもらうようになってのです。
    そのタイでも断られてしまったから、次の国を見つけるか自分で処理するしかないですね。
    日本でもできますが、そのためのコストをどこから持って来るかですね。
    まずは、こうした現状を知ってもらいたいです。

  • 中国へ送っていた分を回してたんですか… 残念ですね。
    すぐに対応できないのも理解できますが,このままではタイトル通り「恥ずかしい」日本になってしまいます。
    こうやって知らせていただけるのはよい事です。

  • そうなんです。
    中国で断られてタイに運んでいたけど、そこでも断られてしまった。
    これからどうなるか分かりません。
    「日本人が出したごみを外国が処理していた」ということは知っておいていいと思いました。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。