動画で英語を学ぶ 245 タイの歴史を5分で学ぶ。

 

記事のタイトルそのままですが、タイの歴史を5分で学ぼうという動画です。
おもに領土の広がりについてですね。

この動画によるとに、タイ族は中国南部にいて、そこから南下していまのタイの領土にやって来ました。
これはタイの歴史本にも書いてあることですけど、「いや違う。タイ族はずっとむかしからここにいた!」と言うタイ人も多いです。

ボクは南進説が正しいと思うのですけど。

 

EpimetheusThe History of Thailand Explained in 5 minutes

*これは、「いっしょに英語を学びましょう!」というスタンスです。
英文を日本語にしてみましたが、本当に正確な日本語訳はお近くの英語マスターに聞いてみてください。
外国人が書きこんだコメントですから、必ずしも、日本の教科書にあるような正しい英文とは限りません。
主語や「’」なんかはよく省略しています。
でも、意味は通じるはずです。

 

・タイは東南アジアで、ヨーロッパに植民地支配されなかった唯一の国だ。

Thailand is the only country in Southeast Asia that hasn’t been colonized by Europe.

・マレーシアはポルトガル、オランダ、イギリスに奪われた。

Malaysia was taken by the Portuguese, Dutch, and British.

・なぜなら緩衝(かんしょう)国だったからね。

because it was a buffer state.

・タイのいくつかの部分は植民地になったけど、王国の重要なところは自由だったのは確かだ。

Some parts of Thailand was colonized but it’s true the core of the kingdom remained free.

・タイには、ずうずうしいヨーロッパ人を近づけないドリアンのにおいがあったんだ ( ͡- ͜ʖ ͡-)……..

Thailand has a durian smell to keep away from cheeky europeans ( ͡- ͜ʖ ͡-)……..

・タイにいるほとんどの人が英語を話せないのは、これが理由だ。

This is a reason why most people in Thailand cannot speak english.

・君たちが固有の文化を維持しているのは、少しうらやましい。

i’m a bit jealous that you guys have kept your indigenous culture.

 

 

今回の記事で「役に立てそうなものがあったよ!」と思ったら、下のボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村 英語ブログへ

 

こちらの記事もいかがですか?

動画で英語を 235 W杯・日本 vs ポーランドに世界の反応は?

英会話 目次 ①

英会話 目次 ②

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカなど27の国・地域に旅をしてきました。以前、中学生に歴史を教えていた経験もあります。 また、日本にいる外国人の友人も多いので、彼らの目から見た日本も知っています。 そうした経験をいかして、日本や世界の歴史・文化・宗教などをテーマに、「読んでタメになる」ブログを目指しています。