日本に対する韓国人の3つの見方:愛情・憎しみ・うらやましい

 

韓国人は日本を見るとき、どんな気持ちになるのか?

中央日報の記事(2016年08月30日)によれば、それは「愛と憎しみ」だ。

「スーパーマリオ」と「ファイナルファンタジー」に代表されるゲームからアニメーションに至るまで、日本の大衆文化には熱烈な愛情を注ぐ。一方では「旭日旗」や「慰安婦少女像」など日帝時代の傷痕に触れる問題には猛烈な憎しみを表わす。

ポケモンGOやキティに熱狂し、安倍マリオもうらやましい…これなら親日でしょうか?

日本に対する韓国人の見方はまさに「愛憎」で、「これよりもっと的確な表現があるだろうか」と記事に書いてある。

たしかにそうだ。
韓国人は日本を愛情と憎しみの両極端の気持ちを持って見ている。
今回はそのことを書いていこうと思う。

 

 

まずは「憎しみ」から見ていこう。

ユーチューブで日本に関する動画を見ていると、韓国人の「憎悪」をよく感じる。
こんなヘイトコメントが普通に書き込まれているのだ。

 

「韓国をふくめてアジアの国は日本を憎んでいる(hate)。彼らは過去の犠牲者に謝罪しないし、同じ戦犯国のドイツに比べて、あわれな歴史認識をもっているからだ」ということらしい。

「過去を忘れた民族に未来はない」という言葉も韓国人はよく使う。

 

先ほどの記事にあった旭日旗については、こんなコメントがあった。

 

「日本兵は罪のない人たちを殺したり拷問したりした。旭日旗は恐怖や日本兵の残酷さののシンボルだ」ということらしい。

「過去の日本が嫌い」という単純なことではなくて、「過去を反省しない現在の日本も嫌い」という人が韓国にはたくさんいる。
上の書き込みでも「もっとも重要なことは、日本が今でも自分たちの過ちを認めていないこと」とある。

 

最近見た聯合ニュースの記事(2018/07/24)でも、韓国ならではの理由で日本車の販売が苦戦している。

ほぼ決まりかけた契約が植民地時代の記憶を持つ親の反対で覆されるケースもある。両国関係が悪化すれば、なおさらだ。

販売エースから初の女性支店長に レクサスコリアのチョ圭姫さん

こんなコメントを見ると、韓国人は日本に対して憎悪しかないようだけど、同時にまったく別の見方もしている。

 

空港では「ようこそ」と歓迎してくれる。

でも、空港からのバスを降りると、バス停には「韓日強制併合」と書いてある。

あのとき国際社会は日本の併合を認めていたのだが?

 

「過去の行いは許せないけど、いまの日本の文化は大好き」という韓国人はとても多い。

実際、韓国で日本文化は大人気。

 

日本の街みたいだけど、ここはソウルだ。

 

下の記事は2つとも、2018年7月12日のもの。
韓国での日本人気を伝える記事が1日に複数あることも珍しくない。

5年ぐらい前、友人の韓国人も「韓国で一番おいしいビールはアサヒです。これは認めないわけにはいけません」と断言していた。

 

「2018年の夏に、韓国人は海外旅行先でどこを選んだか?」

それを調べたところ、1位は大坂だった。
大坂が韓国人に人気なのは知っていたけど、世界で1番とは思わなかった。

でも、驚くのはまだ早い。

10位内には東京、福岡、沖縄、札幌も入っていた。
つまり韓国人が行きたい世界の都市10位のうち、日本の都市が5つを占めている。
くわしいことは上の記事を読んでほしい。

文化や旅行の面では、韓国人の日本好きは半端ない。

「日本人が行きたい都市ベスト10」に、韓国の都市が5つ入っていることは考えられない。

 

 

アニメ・マンガ・日本食などの日本の文化は好きだけど、慰安婦問題や竹島問題といった政治では日本が嫌い。
日本ついて、こんな愛憎の気持ちを持つ韓国人は多い。

そしてこの2つがからむと、「うらやましい」という感情が生まれる。
2016年にリオ五輪の閉会式で、日本が東京五輪のプレゼンテーションを行ったとき、安倍首相がマリオの格好で登場した。

テレビでそれを見て、ある韓国人が「安倍首相は嫌いでもそうした文化的な自信はうらやましいです」と言えば、別の韓国人も同意する。

中央日報の記事(2016年08月30日)から。

「私もうらやましかったです。安倍首相の政治的な動きには不満を持つほかないが、世界的に出せるほどの文化商品が多く、首相がそれを直接アピールするのはうらやましいです」。

ポケモンGOやキティに熱狂し、安倍マリオもうらやましい…これなら親日でしょうか?

 

「日本がうらやましい」という気持ちを、全国紙がそのまま言葉にすることもある。

例えば中央日報には去年、こんな記事(2017年06月08日)が載っていた。

日本の国技は相撲だ。日本政府は1909年、東京に1万3000人を収容できる相撲専用の国技館を建設した。相撲は外国人選手にも門戸を開放し、グローバル化にも力を注いだ。

日本の相撲がうらやましい韓国のシルム

 

日本に対する韓国人の見方は自由だけど、これだけは止めてほしい。

日本の文化を横取りするな!

上の記事では、日本の相撲人気や国際化がうらやましいということを書いているけれど、ときどき韓国では「日本の相撲の起源は韓国相撲のシルムだった!」という声が上がる。

くわしいことは「news-postseven」の記事(2013.12.11)をどうぞ。

シルム起源だと主張する日本の相撲 遡ると始まりは古墳時代

 

韓国では剣道、茶道、折り紙といった世界的に有名な日本文化を取り上げて、「その起源はわが国にある」と主張することがあるのだけど、これだけはノーサンキュー。

大学教授で作家の呉善花氏が、この韓国起源説についてこう話している。

最近は韓流ブームですから、それに乗じるかたちで韓国ではルーツの話がかまびすしい。日本文化は着物から剣道に至るまで、すべて韓国ルーツだと、ネチズンあたりが中心になって盛んにいってます。

韓国起源説への評価

韓国人がこうしたこことを言い出す背景にも、日本に対する「愛情・憎悪・うらやましい」という気持ちがきっとある。

 

2 件のコメント

  • かつて…今ほどインターネットが普及されていなかった頃、自分の中には韓国に対する愛情もなければ憎しみもなく、正直関心もありませんでした。
    しかし現在、I Tの普及により韓国の日本に対する反日行動や慰安婦問題、起源説や旭日旗問題を知った今、自分の中には愛情もなければ憎しみもなく、ただただ嫌悪感と軽蔑の気持ちだけが存在する。
    そんな自分を自覚する今日この頃です。

  • 私の韓国人の友人はまったく反日的なことを言いません。
    反日の要素がなくなれば日本と韓国はうまくいくと思うので、一部の韓国人が反日感情をあおるのは不愉快で残念です。
    「反日によって韓国が損をする」という経験を何度もさせないとダメでしょうね。
    韓国は中国とも歴史認識や領土問題をかかえていますが、中国には強い態度をとりません。
    韓国の反日に対しては、日本ももっと怒りを見せるべきです。
    それで結果として、日韓はうまくいくと思います。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア、中東、西アフリカなど27の国・地域に旅をしてきました。以前、中学生に歴史を教えていた経験もあります。 また、日本にいる外国人の友人も多いので、彼らの目から見た日本も知っています。 そうした経験をいかして、日本や世界の歴史・文化・宗教などをテーマに、「読んでタメになる」ブログを目指しています。