旭日旗を嫌う韓国人、「世界で韓国だけが大騒ぎ」に怒る。

 

タイを旅行しているとき、バンコクでこんなイベントを見た。

 

東南アジア屈指の親日国タイでは、日本のポップカルチャーは大人気。
というのは2009年ごろの話で、最近は韓流に押されている。

それはいいとして、タイ人やインドネシア人など、東南アジアの人たちが後ろの絵を見ても特に何とも思わないけど、韓国人だったらきっと怒り出す。

韓国人は旭日旗やそれに似たデザインが嫌いで、これを見ると強い拒絶反応を起こす人もいる。

旭日旗をかかげた海上自衛隊の艦船が韓国に入ることが分かると、「全世界でも反対するような旭日旗が済州島に入港するということは理解できない。手段と方法を選ばず制裁しなければならない」と、大統領府に国民請願する人がいるぐらい。

韓国のバーガーキングでズワイガニのハンバーガーが販売されたときは、包装紙のデザインが問題になったこともある。
韓国は、そんなマンガみたいなことが現実に起こるワンダーランドだ。

くわしいことはこの記事をどうぞ。

ズワイガニまで旭日旗!ここまで来た韓国の反応と反日感情

 

旭日旗とズワイガニ

 

韓国人は旭日旗が嫌いなんだけど、同時に、「韓国だけが旭日旗に大騒ぎをする」と言われることも嫌う。

だからある人がYouTubeのコメント欄に、「旭日旗をここまで嫌うのは韓国人だけ」と書き込むと、下のように「韓国人だけでない。中国人もこの旗を嫌っている」という反論が返ってくる。

 

では、中国人は旭日旗をどう思っているのか?

そう思って、いままでに何人かの中国人に質問をしてみた。
すると、たしかに中国人も旭日旗を嫌っている。
中国人も旭日旗を”軍国主義の象徴”と見ているから、ネガティブなイメージを持っている。

でも、韓国人ほどじゃない。
旭日旗に対して、中国人は韓国人ほど激しい拒絶反応を見せない。

 

例えば友人の中国人に、韓国の大学教授と市民がおこなっている「全世界旭日旗撲滅キャンペーン」の話をすると、「え?韓国人は本当にそんなことをしているのですか?」と目を丸くしていた。

ええ、やってますとも。
「全世界旭日旗撲滅キャンペーン」をガチでやっている。

韓国人が世界のどこかで旭日旗やそれに似たデザインを見つけたら、徐敬徳という大学教授に連絡をする。
するとその教授は「旭日旗はナチスのハーケンクロイツ(かぎ十字)と同じだ。だから絶対に使ってはいけない」と、旭日旗を使ったところに抗議をする。

「旭日旗を見つけては、激しく抗議する」という活動をくり返しおこなうことで、旭日旗を世界からなくそうとしている。
韓国では、そんな反日ネットワークが確立されているのだ。

くわしいことはこの記事をどうぞ。

韓国人の旭日旗反応①日本人の大嫌いな”反日輸出”と告げ口外交

ナチスのハーケンクロイツ
欧米でこれは人種差別の象徴になっている。

友人の中国人の話では、「全世界から旭日旗を撲滅させる」なんてキャンペーン活動は中国で聞いたことがないという。
ここまで騒ぐのは世界で韓国だけだ。

 

そのうち、ディズニーランドにも文句を言うかも。

 

アメリカは韓国の言う”戦犯旗”を問題視していない。

海上自衛隊が使っている旭日旗に、アメリカ軍が文句を言ってきたことはない。
それどころか旭日旗は日米友好の象徴で、在日米軍はフェイスブックの公式ページで旭日旗のデザインを使っている。

 

台湾は韓国と同じく、日本の統治を受けていた。
でも、旭日旗への反応は大きくちがう。
台湾では旭日旗や放射線状のデザインを見て、怒り出す人はほとんどいない。

 

今年6月、ロシアでサッカー・ワールドカップがおこなわれた。
このときの「日本対セネガル戦」で、応援席に旭日旗があったらしい。

早速これが、先ほどの徐教授に報告された。

すると徐教授は、旭日旗を見せる行為は「FIFAの懲戒規定に該当する」と考える。
そしてこの行為を許したのは日本サッカー協会の責任とし、FIFAマーケティングチームと本戦に進出した32カ国のサッカー協会に、「日本サッカー協会を制裁するべきだ」という抗議の手紙を送った。

もちろんこれも、「全世界旭日旗撲滅キャンペーン」の考え方による。
中国でもこんな動きがあるか、ぜひ中国人に聞いてほしい。
ここまでする国は韓国以外にない。

 

東京スポーツは、韓国の独善的な考え方と行動にあきれてしまう。
こんな記事を載せていた(2018年08月08日)。

W杯でまた不毛な“旭日旗狩り”韓国だけで通じる「戦犯旗」の概念

すると韓国側はこの記事に、「わい曲報道だ!」と怒り出す。
中央日報の記事(2018年08月08日)から。

このような日本メディアの雰囲気について、徐教授は「日本メディアには問題意識がない。韓国だけ戦犯旗だと言いがかりをつけているというふうにわい曲されて間違って受け取られるおそれがある」と懸念を伝えた。

<戦犯旗根絶特別企画>「旭日旗狩りは韓国だけ」…日本メディアのわい曲報道

「言いがかりをつけている」のはどっちやねん。

 

韓国では「全世界でも反対するような旭日旗」と、本気で思っている人が多いらしい。
だから「韓国だけ」という言葉に強く反発する。

でも実際には東京スポーツが言うように、旭日旗を見てここまで反応する国は世界で韓国しかない。
32カ国のサッカー協会に「日本サッカー協会を制裁するべきだ」という手紙を送る非常識な国がどこにある?
韓国側もうすうすそれが分かっているから、「韓国だけが大騒ぎをしている」と言われると怒るのだろう。

上の記事では、韓国だけが旭日旗狩りをしているというのは「日本メディアのわい曲報道」と書いてある。
でも、他にどこの国が、韓国と同じように旭日旗狩りをしているのかは書いていない。
そんな国は世界のどこにもないからだ。

 

全国紙が「戦犯旗根絶特別企画」なんて特集記事を載せる国も、世界で韓国だけ。

東南アジアはこんな感じなのに。

 

こちらの記事もいかがですか?

韓国人と旭日旗:マエケンは削除し、ケイティ・ペリーは無視した。

反日に苦しむ韓国①いつから、なぜ自衛隊の旭日旗が問題なのか?

日本 「目次」

韓国 「目次」

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカなど27の国・地域に旅をしてきました。以前、中学生に歴史を教えていた経験もあります。 また、日本にいる外国人の友人も多いので、彼らの目から見た日本も知っています。 そうした経験をいかして、日本や世界の歴史・文化・宗教などをテーマに、「読んでタメになる」ブログを目指しています。