日本人と韓国人の”感覚”の違い①「非礼な安倍」にご立腹。

 

知り合いが、どこかで行われた何とかという自己啓発セミナーに参加した。
そこでこんな言葉を耳にする。

「あなたの誠実さはメールの返信にあらわれる。小さいことの積み重ねが大事なんです。誰でもできることを、誰もできないようなのやり方ですることが大切です」

彼は開眼した(らしい)。
この言葉を聞いて以来、「メールの即返し」を実践している。
彼は目指すのは、「おっ、もう返事が来たか!」と相手が驚くような返信スピードの極み。

基本的には、メールを見たらその場で返す。
すぐに返事ができない場合は、その理由といつまでに返事をするのかという期日を知らせる。

こういう細かいことを丁寧にやっている効果は、確実にあらわれている。
返事が速いと物事が早く進む。
メールの神速返しをくり返すことで、彼には、相手からの信頼を勝ち得ている実感がある。
まー、がんばってくれ。

 

「返事が遅いのは相手に失礼だ」ということは、小学生でもわかる。
それで最近、韓国がご立腹だったらしい。

 

 

最近、自然がおそろしい。

今月4日、日本にやって来た超大型の巨人、じゃなくて台風21号は、大阪を中心にとんでもない被害をあたえた。
この災害による死者・負傷者の数は500人近くになる。

関西の次は北海道だ。
北海道で起きた大地震で、44人の命が奪われた(9月10日現在)。
負傷者の数はわからない。

これを知った韓国の文大統領が「台風や地震で犠牲になった、大阪と札幌の住民を哀悼します」というツイートを安倍首相に送った。

これが9月6日のこと。
同じ日、オーストラリアのモリソン首相と台湾の蔡英文総統からも、同様のお見舞いメッセージが寄せられた。

 

韓国・オーストラリア・台湾が同じ日に同じようなことをしたのだけど、安倍首相からの反応は違った。

翌日7日、安倍首相はモリソン首相と蔡総統にこう返信した。

「モリソン首相,あなたの温かい連帯の言葉に心から感謝します。我々は,あなたのご親切に励まされていま」

「古くからの友人である台湾の皆さんからの心温まるお見舞いの言葉,ありがとうございます」

でも、文大統領には何もない。
特に返事を出さなかった。

 

当然、韓国側はこれを問題視する。
韓国が嫌いなことは、パッシングやスルー。
他国に軽視されることが大嫌い。

しかも、相手が日本とあっては黙っていられない。
「返事をしないのは意図的ではないか?」「韓国を無視しているのか?」と、安倍首相の悪意を疑う見方がネットで広がった。

全国紙の朝鮮日報も安倍首相の沈黙を記事(2018/09/10)にしている。

「北海道地震:安倍首相、文大統領のお見舞い文に四日間返事なし」

 

そんな韓国社会の空気が日本に伝わったのか、日本からは、こんなメッセージが文大統領のツイッターに寄せられたという。

「文大統領、温かい励ましとお見舞いをいただきありがとう」
「安倍(晋三)首相の非礼な振る舞いを心からお詫びする」

中央日報がこの”代理謝罪”を記事(2018年09月10日)にしている。

メッセージを受け取った安倍首相が文大統領のメッセージにどのような立場も明らかにしないため、一部の日本ネットユーザーが「安倍首相が欠礼を犯した」として代わりに謝罪に出た。

文大統領ツイッターに「非礼な安倍に代わってお詫びする」コメントがついた理由

ここでいう「非礼な安倍」は、まず間違いなく韓国人が考えていることだ。

 

 

10日になって、安倍首相が動く。
公式ツイッターでこう返事をした。

「文在寅大統領,今般の台風及び地震に際して,心温まるお見舞いのメッセージをいただき,心から感謝します」

英語に「Better late than never(遅れても、やらないよりはましだ)」 ということわざがある。
返事をしないよりは、遅くてもしたほうがいいのだけど、なんでオーストラリアや台湾より4日遅れたのか?

このことについて日本政府は、「事務処理上の問題で、政治的意図は全くない」と話しているとか。

それが具体的にどんな問題かわからないけど、どうせ返事をするのなら、もっと早くできなかったものか?

これにはネットの反応もさまざま。

・4日後ってw
さすがにダメだろ
・ツイートするのに事務処理上の理由w
・こんなものスタッフが気づかなかっただけじゃん。
安倍本人が直接書いてるわけじゃあるまいし。
・政治的意図はないだろ
感情の問題だしw
・ブロックしてて気づかなくて、みんなから言われて解除したんだろ。それで4日後。
・4日も遅れて返すとかダメだろ
そこは無視しなきゃ
・つか、フォローしてたん?
・俺も人付き合いが苦痛でLINEの返信4日間出せないとかよくある(‘・ω・’)

 

返事は素早く、音速が望ましい。

 

オーストラリアや台湾にはすぐ返事をしたけど、韓国は「既読スルー」。
朝鮮日報が「安倍首相、文大統領のお見舞い文に四日間返事なし」と書くのは、否定できない事実だ。
これはたしかに失礼なことで、韓国がご立腹なのも理解できる。

その感覚はわかるのだけど、だが待ってほしい。

”外交非礼”といえば、前に韓国が、日本を相手にとんでもないことをやらかしたのだが?
このときのことは今もよく覚えている。
日本人と韓国人の感覚のちがいを強く感じたから。

続きは次回。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカなど27の国・地域に旅をしてきました。以前、中学生に歴史を教えていた経験もあります。 また、日本にいる外国人の友人も多いので、彼らの目から見た日本も知っています。 そうした経験をいかして、日本や世界の歴史・文化・宗教などをテーマに、「読んでタメになる」ブログを目指しています。