日本人と韓国人の”感覚”の違い②失礼なのは日韓のどっちだ?

 

韓国が安倍首相にご立腹らしい。

安倍首相は、オーストラリアや台湾からのメッセージにはすぐ返事をしたけど、韓国のメッセージは「既読スルー」。
朝鮮日報の記事「安倍首相、文大統領のお見舞い文に四日間返事なし」には、不満がにじみ出ている。

結局、安倍首相は4日後に返事をしたのだけど、まあ、たしかにこれは失礼だと思う。
韓国が”外交非礼”と怒るのも理解できる。

前回そんなことを書きやした。
くわしいことはこの記事を見ておくれやす。

日本人と韓国人の”感覚”の違い①「非礼な安倍」にご立腹。

 

この対応を「失礼だ!」と思う感覚はわかるのだけど、だが待ってほしい。
韓国はもっとひどい無礼を日本にしたのだが?
そしてこのときの韓国人の感覚が理解できない。

 

 

これは外務省ホームページにある竹島の画像。
日本が「竹島は,歴史的事実に照らしても,かつ国際法上も明らかに日本固有の領土です」と主張してる島(韓国では独島)。

日本の立場を知りたかったら、ここをクリック。

竹島の領有権に関する日本の一貫した立場

 

2012年8月10日、当時の李明博(イ・ミョンバク))大統領が竹島に上陸しやがりました。
韓国の大統領がこの島に上陸したのはこれが初めて。

当然日本は怒る。
野田首相はこれに抗議する内容の親書を李大統領に送った。

でも韓国側は親書の受け取りを拒否。
これで驚いてはいけない。
その後なんと、日本の首相の親書を書留郵便で送り返してしまう。
門前払いにもほどがある。

前代未聞の外交非礼だ。
これには当時、日本中があきれて激怒した。
でも相手が日本なら、韓国はこういうことができちゃうんだな。
中国だったら、絶対にこんなマネはしない。

野田首相はこのことについて、衆院予算委員会でこう話している。
日本経済新聞の記事(2012/8/23)から。

「首脳間における親書の扱いで返すということはどうしちゃったんだろう、と。あまりにも冷静さを欠いた対応ではないか」と批判した。

首相、韓国の親書返送「あまりにも冷静さ欠く」

「どうしちゃったんだろう」というヌルイ反発では、韓国には通じない。
だから、韓国も”安心して”外交非礼ができる。

日本は中国のサード報復を見たらどうか?
中国を怒らせると、「韓国はどうしちゃったんだろう」ではすまない。
くわしいことはこの記事を見ておくれやす。

中国のサード報復で大ピンチの韓国。でも反日をする理由とは?

 

さらに李大統領は、親書にあった「島根県の竹島」の表現に「これはどこだ。そんな島には行ったことがない」と言ったという。
もうやりたい放題。

 

でも、李明博大統領の”反日暴走”の代償は高くついた。
これが大きな原因となって、日本での韓国の好感度は激減した。

外務省ホームページ「大韓民国 最近の韓国情勢と日韓関係」から。

2012年をさかいに「良い」と「悪い」が逆転している。
韓国の印象がここまで変化したことは、それまであっただろうか?

でも、これは竹島上陸だけのせいではない。
李明博氏は天皇陛下に謝罪を要求している。

李明博韓国大統領は日王(天皇)について「痛惜の念などという単語ひとつを言いに来るのなら、訪韓の必要はない」「(日王が)『痛惜の念』などという良く分からない単語を持ってくるだけなら、来る必要はない。韓国に来たいのであれば、独立運動家を回って跪(ひざまづ)いて謝るべきだ」と謝罪を要求する発言を行った。

韓国による天皇謝罪要求

多くの日本人を嫌韓に走らせた原因は、竹島上陸よりこっちの方が大きいと思う。

 

 

この3か月後、韓国人の友だち3人とソウルでご飯を食べる機会があった。
彼らはみんな日本語ができて、韓国と日本のことを知っている。
一般の韓国人よりは、日本人の考え方や価値観も分かっている。

このときに、竹島上陸と天皇への謝罪要求の話題が出た。
彼らは日本人の反発の大きさに驚いていた。
「日本人はきっと怒る」と考えていたけど、その怒りの大きさは予想以上で、彼らには理解できなかったらしい。

ボクは天皇への謝罪要求を中心に話したあと、「韓国の損得」について聞いてみた。

日本が怒ることを承知で、李明博大統領は竹島上陸を強行したはず。
その代わりに、韓国はどんなメリットを手に入れたのか?
この行為で韓国が手にした「得」が分からない。

すると1人が「韓国の大統領として初めてですからね。とても誇らしいです」と言う。

「じゃあ、『誇らしい』以外には?」とボクが聞くと、「え~と、他は分かりません」と平気で言う。
3人とも、「韓国人の自尊心を満たした」以外の具体的なメリットが思い浮かばなかった。

この竹島上陸のあと、日韓関係は「戦後最悪」と言われるまで冷え込む。
損得を考えたら、”損”のほうが圧倒的に多いことは分かると思うのだけど、彼らは竹島上陸を否定しない。
日本がここまで怒ることが分からないと言う。
その感覚がボクには分からない。

野田首相じゃないけど、反日になると韓国人は冷静さを欠いてしまう。
というか、そんなもんなくなる。

 

 

さて、失礼なのはどっちか?

安倍首相の「4日遅れの返事」か?
それとも、韓国がした「首相親書の受け取り拒否&郵便書留で送り返す」という行為か?
韓国の場合、その前に李明博元大統領が日本を激怒させている。
もうこの2つは比べることができない。
韓国がしたことはあり得ないし、あってはならない。

それと国民の反応も違う。
このとき韓国の国民から、日本にこんなメッセージは来なかった。

「李首相の非礼な振る舞いを心からお詫びする」

韓国大統領による竹島上陸と天皇謝罪要求は、日本人にとってはあり得ない行為だけど、一般の韓国民はそれほど失礼と思ってはいない。
このへんの感覚が日本人と韓国人ではまったく違う。
現在もギャップは埋まっていない。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア、中東、西アフリカなど27の国・地域に旅をしてきました。以前、中学生に歴史を教えていた経験もあります。 また、日本にいる外国人の友人も多いので、彼らの目から見た日本も知っています。 そうした経験をいかして、日本や世界の歴史・文化・宗教などをテーマに、「読んでタメになる」ブログを目指しています。