興奮の韓国と冷静の日本。サッカー日韓戦で反応が違いすぎ。

 

今回は「こんな日韓戦は初めて」と思った試合を紹介しようと思う。

それはインドネシア・アジア大会で行われたサッカー日韓戦(9月1日)のこと。
決勝で日本と韓国が対戦することになったのだけど、戦力の違いは一目瞭然。

日本の視線は、2年後の東京オリンピックに向いている。
日本サッカーにとって大事なことは、東京オリンピックでメダルをとること。
そのためのステップとして、今回のアジア大会がある。
だから日本はU-23ではなく、U-21代表をこの大会に送っている。
彼らが東京オリンピック世代だから。

しかも海外から呼んだ選手はいないし、オーバーエイジ枠も使っていない。
それどころか、大学生選手が5人もいる。

このアジア大会で日本は、若手に経験を積ませることを重視した。
日本代表の森保監督は大会前、「選手たちの経験を積むためにベスト4まで進出できたらいいだろう」と言っている。
日本の目標はベスト4だったのだ。

 

2年後を見ている日本に対して、韓国はガチ。
韓国の男子サッカーは、本気でアジア大会の優勝を目指していた。
韓国は全員がプロ選手のU-23代表を送りこむ。
海外組も呼んで、オーバーエイジ枠もすべて使った。

その中には、韓国サッカーの英雄孫興民(ソン・フンミン、26)選手もいる。

アジア大会で金メダルをとることができたら、選手は約2年間の兵役が免除される。
優勝すれば軍隊に行かずにすむのだから、韓国選手は死にもの狂いだ。

中央日報の記事(2018年08月30日)でソン選手はこう話している。

サッカー決勝を控えた韓国代表の孫興民(ソン・フンミン)が「決勝まで勝ち進んで優勝できなければバカだ」と強い意志を表した。

<アジア大会>サッカー決勝は韓日戦、孫興民「優勝できなければバカ」

 

韓国メディアも韓日戦をあおりまくり。
中央日報の記事(2018年08月30日09)から。

銃を握るのか、金を握るのか。彼の前途は次の1試合、決勝で決まることになった。勝てば金メダル、負ければ兵役ということだ。

孫興民、「銃か金か」運命のサッカー韓日戦

最高のモチベーションで全力の韓国に、ベスト4進出が目標で大学生選手のいる日本が勝てるわけない。

 

 

客観的には「ハンディキャップ・マッチ」だけど、韓日戦となると韓国は燃え上がる。

「ここで勝てなければバカだ」と言う選手がいれば、「負けたら飛行機から飛び降りる」と言う選手もいる。

中央日報の記事(2018年08月30日)

韓国選手らは「日本に負ければ飛行機から飛び降りるという冗談をみんなで言い合った」とし、自信あふれる姿を見せた。

サッカー決勝の韓日戦、韓国選手「負ければ飛行機から飛び降りる」冗談

 

中央日報の記事(2018年08月30日)は映画の宣伝のようになっている。

全世界が注目する「孫興民の挑戦」の最後の段階に「宿敵」日本が登場したのはドラマチックだ。

<アジア大会>全世界が注目する韓日戦…本当の相手は日本でない

「全世界が注目する」と書いてあるけど、実際には、この韓日戦は日本にすら注目されなかった。

ボクがこの試合を観ようと番組表を確認したら、BSの録画放送しかない。
地上波放送の前に、生放送すらしない。
腐ってもサッカー日韓戦なのに、日本ではがっかりするほど注目度が低い。

 

こんな冷めた日本に対して、韓国では地上波で3局が生放送をする。
中央日報の記事(2018年08月30日)によると、街頭応援の話まで出回っていた。

試合は9月1日午後8時30分から始まる。決勝に韓日戦というイベントが重なりながら「韓日戦の街頭応援はありますか?」など街頭応援についての質問がネット上に出回っている。

ア大会初の韓日決勝マッチに 「街頭応援開いてほしい」

もはやワールドカップじゃないか。

 

 

この試合に関しては、韓国と日本の反応はまさに正反対。
韓国は大興奮で、日本は無関心。
ボクの経験では、これほど温度差のあるサッカー日韓戦は初めてだ。

ネットを見たら、たくさんの日本人がこのギャップを感じている。

・日本では全然盛り上がってないな
・少し盛り上がってるぞ
ポイント10倍デーくらい
・>世界から熱い視線が向けられている。
はあ????????????
・世界は見とらんだろ
日本ですら中継ないし
・あれ?番組表見てるけど BSの中継ってなくなった?
・怪我だけしなけりゃいい
・当事者の日本ですら注目してませんけど?
・毎度、大げさすぎて馬鹿馬鹿しいです。
・日本は気楽なもんだよ
負けて当たり前なんだから

 

日本の報道では、日本のことより、韓国が負けた場合を心配するような記事もある。
このサンスポの記事(2018.8.30)を見てほしい。

韓国紙、日韓戦に敗れれば「その波紋は想像しがたいものになる」/アジア大会

 

韓国にとっては「運命の韓日戦」で地上波で3局がライブ放送をするけど、日本ではBSの録画放送しかない。
なにこの落差。

 

で、試合の結果は、「2-1」で韓国の勝ち。
90分では決着がつかず、延長戦までいったけど日本は力尽きた。
でも、あの韓国代表を相手にここまで戦ったのだから、日本代表は大したものだ。

ボクが驚いたのは試合結果ではなくて、韓国での視聴率だ。
57.3%って、いったい何の話だ?
中央日報の記事(2018年09月03日

前日午後8時30分から11時3分まで韓国の地上波放送局3局が中継した男子サッカー決勝韓日戦の合計視聴率は57.3%だった。

<アジア大会>サッカーも野球も…韓日戦、驚異的視聴率を記録

「日本での視聴率はどのぐらいだろう?」と思ってネットで検索したけど、出て来ない。
日本は本気でどうでもいいらしい。

 

「サッカーダイジェスト」の記事(2018年09月02日)によると、この結果に韓国は狂喜乱舞らしい。

「心臓バクバクだった金メダル、韓国、日本を下してアジア大会優勝」(『スポーツ京郷』) 「値千金の先制ゴール、イ・スンウが日本サッカーを“また泣かせた”」(『スポーツ韓国』)、「日本を沈黙させたファン・ヒチャンのゴール・パフォーマンス」『SPOTV NEWS』)など

「日本を“また泣かせた”」日韓戦の勝利に韓国メディアが狂喜乱舞!一方で森保ジャパンへの評価は…

 

一方、「フットボール・ゾーン」の記事(2018.09.02)は、この試合を観たイギリス人ジャーナリストのマイケル・チャーチ氏の意見を紹介している。

アジア大会の開幕前に、この光景を誰が想像しただろうか。日本よりも上のU-23年代で構成され、さらにイングランドの強豪トットナムのレギュラーを張るソン・フンミンらオーバーエイジ3選手も招集した韓国に、21歳以下の日本がここまで勇敢な戦いを見せるとは――。

「<英国人記者>U-23韓国を追いつめたU-21日本を称賛!」の検索結果

 

日本の反応は、韓国とは正反対。
「狂喜乱舞」「日本を泣かせた」「沈黙させた」という大興奮の韓国に対して、日本はいたって冷静だ。
というか、冷めた目で見ている。

 

試合結果より、韓国での大騒ぎの方が注目されたもしれない。

 

「なんだかんだ言って、韓国はやっぱり”日本離れ”ができないんだな」ということがよく分かった一戦でした。

 

 

旅行に出かける予定はありませんか?
旅のプロがあなたに最適のプランを提案させてもらいます。
もちろん無料でっせ。

 

宿探しはブッキングドットコムからどうぞ。
大体ここが最安値なので、ボクがホテルを探すときはまずここをチェックします。

ここから約してくれると本当に助かります。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。