韓国人「ハングル文字は世界一優秀ゥ!」→その根拠が消えた。

 

あさって10月9日はなんの日か。

日本では、言うまでもなく「土偶の日」だ。
これは「土偶の日運営委員会」が制定した日で、10と9で「ど・ぐう」と読む。
10(とお)を「ど」と読ませるなんてワイルドだろ?

とにかくこの日に、土偶や縄文時代の魅力について、たくさんの人に知ってもらいたいらしい。

くわしいことは、土偶と縄文のポータルサイト「どぐぽた。」を見てクレメンス。

 

土偶もいいけど、ここで書きたいのはハングル文字のこと。

韓国でこの日は「ハングルの日」になっている。

1446年9月10日に、朝鮮国王世宗(セジョン)がハングルの解説本「訓民正音」を公布した。
言ってみれば、この日がハングル文字の誕生日。

韓国人の韓国好きはハンパない。
固有の文字ハングルには、格別の愛情と誇りを持っている。

当然その日は、ハングル文字にまつわるイベントが目白押し。
でも、韓国人の国民性は「パリパリ(早く早く)」。
なかには、その日が待ちきれない人もいる。

それで朝鮮日報の記事(2018/10/05)のように、”フライング”をする人が出てくる。

ハングルの日(10月9日)を控えた4日午後、ソウルの光化門広場で、書芸家のキム・ドンウク氏が「ハングルの日」制定90周年を記念して「世宗大王 ハングルが命だ」と書くパフォーマンスを行っている

「ハングルの日」を前にハングル書芸パフォーマンス

ハングルの日にイベントをしても、目立つことはむずかしい。
「パフォーマンスが命だ」という人は、前倒しにしたほうがいいのだろう。

土偶の日もこれぐらい盛り上がればいいのに。

 

「ハングルが命」の世宗大王
本人がそう言ったのかは知らない。

 

韓国人が尊敬する歴史上の人物ベスト3には、必ずこの世宗が入っている。
高校世界史で習う人だから、これを機会に知っておこう。

世宗

法制・税制を整備し、女真や倭寇の侵入を防ぐなど、内政・外交両面で朝鮮の最盛期を築いた。訓民正音の制定や儒学・出版の奨励など、文化事業も広く推進した。

「世界史用語集(山川出版)」

15世紀の朝鮮はまさに絶好調。
でも、日本では応仁の乱が起きて大混乱。

 

 

以前、韓国人の友人が「ハングルは世界一優秀な文字と言われているそうです」と話していた。
やや鼻高に。

ほお、世界一か。
韓国人はときどき、こういうことをサラリと言う。
でも、謙虚でシャイな日本人はそこにシビれるあこがれる。

それはいいけど、だれが「世界一優秀」と言ったのかを知りたい。
もしディオがそう言ったのなら、それは認めよう。

「で、その根拠は?」とその韓国人に聞いたら、その韓国人は「世界文字オリンピック」を持ち出した。
このオリンピックで、ハングルが世界ナンバーワンになったという。

ボクはこのとき初めて、世界文字オリンピックというイベントを知った。
世界には何でもあるらしい。

 

記念すべき第1回世界文字オリンピックは、2009年に開かれた。
友人の言う通り、ここでハングルが世界ナンバーワンになっている。
2位はギリシャ、3位はイタリアの文字だ。

ハングル文字のすばらしさは止まらない。

2012年に開かれた第2回世界文字オリンピックでも、ハングルがみごと1位に輝く。
その快挙を伝える中央日報の記事(2012年10月09日)は、とても誇らしそうだった。

歴代最高の文字を競う「世界文字オリンピック」でハングルが金メダルを獲得した。 (中略)ハングルは2009年大会に続いて再び1位となりその優秀性を世界的に認められることになった。

世界文字オリンピックでハングルが金メダル

 

こういうマスコミ報道があるから、友人みたいな「ハングルは優秀!優秀ゥ!UUURRRRYYY!!」と言う韓国人が出てくるのだ。
いや、そこまでジョジョ化してないけど。

 

ソウル駅
驛は日本の漢字だと”駅”。
「ソウル」は漢字で書くことはできないから、ハングル文字表記になっている。
でも、中国人用の漢字はある。
こういう首都名を選んだことにも、韓国人のハングル好きがうかがえる。

 

今回は、「ハングルの日」にちなんだ朝鮮日報の記事を見て、「世界文字オリンピック」のことを思い出したから、こんな記事を書いてみた。

それで気になったことがある。

ハングルは、2009年と12年の2大会連続で世界ナンバーワン文字になった。
これだけの名誉があれば、ノーベル賞なんて必要ない。

でも、その次がない。
ネットで調べても、2012年以降、第3世界文字オリンピックが開かれた形跡がない。
どうやら、このイベントは終わってしまったようだ。

WORLD ALPHABET OLIMPIC」のサイトページを開こうとしたけど、もう存在していない。
おい友人、「ハングルは世界一」の根拠がなくなったぞ。

 

 

でも、それも納得。
というのも、このイベントは、前から問題点が指摘されまくりだったから。

世界文字オリンピックを主催したのは、韓国の国際神学大学院大学。
そしてその後援がハングル学会など。
韓国の団体が主催・後援したイベントで、ハングルが世界最高・歴代最高の文字と認められた。

つまり自画自賛だ。
自作自演でもいい。

これじゃあ、3度目はないわな。
大会名を「世界文字モンドセレクション」に変えて出直したらどうだろう。

ところで、今でも友人は「ハングルは世界一優秀な文字と言われている」と思っているのだろうか。

 

 

おまけ

ソウル駅の様子

 

旅行に出かける予定はありませんか?
旅のプロがあなたに最適のプランを提案させてもらいます。
もちろん無料でっせ。

 

宿探しはブッキングドットコムからどうぞ。
大体ここが最安値なので、ボクがホテルを探すときはまずここをチェックします。

ここから予約をしてくれると本当に助かります。

 

こちらもどうぞ。

韓国 「目次」

韓国のソウルを漢字で書けない理由:漢城?京都?首爾(首尔)?

いつ、どうやって?平仮名と漢字の歴史を簡単に説明しまっせ。

今、韓国の学校で起きていること。日本では考えられない問題。

ハングルを愛し誇りに思う韓国人。日本人も平仮名に愛を。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。