【空気嫁】南北融和だけの韓国文大統領にアメリカもイライラ

 

いまの韓国文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、日米欧とは正反対の方向へ突っ走っている。
日米欧は「北朝鮮への制裁を続けることが大事。手をゆるめてはいけない」って考えているのに、文大統領にはそれが見えない。

北朝鮮との友好、南北融和しか頭に入っていない。

つい先日フランスのマクロン大統領に、制裁をゆるめることで協力してほしいとお願いしたのだけど、マクロン氏は「ウイ」とうなづいてはくれなかった。

これから文大統領はイギリスやドイツの首脳と会談をおこなって、2人を制裁緩和の方向へ導こうとするけど、きっとうまくいかないに100ウォン。
いまのヨーロッパの空気は文大統領の鼻息とはまったくちがうから。

そのことは東亜日報の記事(2018.10.17)を読んでほしい。

欧州の冷たい視線にも「対北朝鮮制裁緩和」を説得する文大統領

 

北朝鮮の意見を代弁しているような文大統領に、ヨーロッパは冷たい視線を送っている。
半年前は「The Great Negotiator(偉大な交渉家)」と海外メディアに称賛された文氏は、いまでは「北朝鮮の首席報道官」と酷評されている。

それに負けない文氏のメンタルはすごい。

でも、アメリカから怒りを向けられたらどうだろう?
対北朝鮮について南北融和・制裁緩和に向けてひた走る文大統領に、アメリカがイライラしている。

 

文大統領

 

「北朝鮮への制裁はいつゆるめるの?いまでしょ」

細かい表現は無視するとして、そんな文大統領の思いはアメリカの共感をまったく得ていない。
アメリカの本音としては「なあ、そろそろいい加減にしろよ?」のはず。

いまの韓国は考え方の違いから、アメリカと対立してしまっている。
もっとも大事な同盟国との間に亀裂が入っていることに、先ほどの東亜日報も「韓国政府は事実上、米国に対抗する陣営に近い」と不安そう。

 

そんな雰囲気にもかかわらず、文大統領がまたやらかしてくれた。
韓国と北朝鮮が両国をつなぐと鉄道や道路を整備することで合意したという。
そうするとどうなるか?

韓国から北朝鮮への人や物資の行き来が簡単になってしまう。
するとアメリカには秘密で、何らかの物資が運び込まれるかもしれない。
そうなると、北朝鮮への制裁は効果をなくしてしまう。
制裁緩和を願っている文大統領なら、本当にやりかねない。

これがアメリカを怒らせた。

イギリスメディアの報道を引用して、朝鮮日報が心配そうに伝えている( 2018/10/16)。

「このような計画は米国を激怒させる懸念がある」と指摘した。「韓国の最近の動きは、南北関係の進展スピードを懸念する同盟国・米国との摩擦を激化させる」と予想しているわけだ。

先走る韓国に米がまた懸念「南北鉄道協力、非核化と別途には不可」

同盟国や自国のメディアも見えてない。
文氏は南北融和しか考えていない。

 

 

でも安心してほしい。
日本のネット民は文大統領を全力で支持している。
ほれ。

・制裁中に何してんだ韓国は?
・もう見限ってるな、アメリカは
・もう切られるって覚悟してるんかもなあ
・とにかく国際社会を味方につけて統一したくてたまらん気持ちが伝わって来る
しかし国際社会での賛同者って中国とロシアくらいだろ 他もおるんか?
・韓国も制裁対象にされないかこれ
・要は北朝鮮を利する行為はすべてアウトだってことだろ
・まったく。 何やってんだかww
・韓国はもう制裁決議違反だよね

 

ヨーロッパはいま、文大統領に冷たい視線を向けている。
そしてアメリカはイライラしている。
でもそれだけならまだいい。

この次の段階はきっとパッシングだ。
何を言ってもムダなら、相手にするだけ時間のムダ。
韓国が一番嫌がるのは「韓国無視」のはず。

なんで文大統領は、自分を自分を追いこんでいるのか。
日米欧、全員一致で言いたいことは「空気読め!」だ。

 

これは別の記事で書くけど、アメリカの意向を受けて、日本は「韓国無視」を始めているようだ。
くわしいことは中央日報の記事(2018年10月19日)を読んでほしい。

「ポンペオ-河野の協議内容、把握できない」 韓国パッシング?

 

韓米関係について、楽観的な韓国政府(外交部)と客観的な海外メディア。
どれだけのお花を摘めば、現実に戻ってくるのか。

 

旅行に出かける予定はありませんか?
旅のプロがあなたに最適のプランを提案させてもらいます。
もちろん無料ですよ。

 

宿探しはブッキングドットコムからどうぞ。
大体ここが最安値なので、ボクがホテルを探すときはまずここをチェックします。

ここから予約をしてくれると本当に助かります。

 

こちらの記事もどうですか?

”偉大な交渉家”文大統領①世界は彼をそう評価した(遠い目)。

文大統領、偉大な交渉家から”北の首席報道官”へ。欧州の冷たい目。

 

2 件のコメント

  • 鳩山元首相と気が合いそう。
    この二人の打たれ強さと、誰に何と言われようとぶれない方向性は、自分ごときには到底真似できそうにありません。
    ただこのままでは、韓国パッシングを通り越して、韓国バッシングに発展しそうな気も。
    それでもこの二人は、何ら気にすることなく我が道を行くを貫くのでしょうね。

  • たしかに!
    2人とも日韓関係については考え方は同じで、鋼のメンタルをしている。
    文大統領は我が道を進み過ぎて、韓国メディアが不安そうですね。日米欧と距離が開いてますし。
    鳩山さんは現役を退いているからいいけど、韓国は大変でしょうね。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。