【自業自得】韓国好き日本人女性が大量摘発。国外退去へ。

 

ことし6月、韓国で人生が変わっちゃった日本人が何人もいたらしい。

例えばこんなツイートがある。

「連れていかれたってよ」ってまるでドナドナ。

 

留学生ということなら、就労ビザを取らずに働いていたことになる。
警察にバレたらこうなることは、本人も知っていたはず。
「韓国では働きません」という条件で入国したはずなのだから、国にウソをついたことになる。
ドナドナされても当たり前。

 

朝日新聞の記事(2018/07/05)では、ワーホリ中の日本人が強制退去となっているけど、これも上のツイートのことだと思う。

韓国法務省は5日、ワーキングホリデービザで韓国に入国しながら、 客の隣に座って接待をする飲酒店で不法に就労していた日本人女性16人を強制退去処分にしたと発表した。

韓国の飲食店で接客 ワーホリの日本人女性、強制退去

 

摘発されたのはほとんどが20代の女性。
ワーキングホリデービザなら、滞在費をかせぐことは認められているけど、こういう水商売系の店はアウト。

いまの韓国では、こんな不法就労の日本人女性が増えているらしい。
それが無視できないレベルになったことで、韓国の当局が取り締まりを強化しているとか。

 

 

「今後の人生変わっちゃったね…」から5カ月後、またしても大量の日本人女性が摘発された。

読売新聞の記事(2018/11/08)

韓国での不法就労、日本人女性17人を書類送検

今度はエアビーアンドビーだ。
ここの韓国コールセンターで働いていた日本人女性が不法就労で一斉に摘発された。
書類送検と書いてあるけど、本人も国外に送られるだろう。

別の読売新聞の記事(2018年11月01日)によると、韓国好きの日本人だったらしい。

日本人スタッフの大半は20~30歳代の女性。Kポップが好きだったり、韓国人と交際していたりして、韓国で長期滞在を希望していた。

民泊コールセンター、韓国で邦人不法就労させる

 

この日本人は1日8時間、月給は最低約20万円で働いていたという。
さらに退職金やボーナスもアリ。

こんな条件で「違法と思わなかった」なんて言い分けは、どこの国でも通用しない。

 

 

日本のパスポートの力は世界ナンバーワンだ。

世界での日本人の信用が高いのは、こういう不法就労をしないから。
もちろんこれだけじゃないけど、違法に働かないという実績はとても重要だ。
その国の人が働く機会を奪うことになるから、最近は不法就労に厳しい国が多くなっている。

日本も同様。
2016年には、宿代をタダにする代わりに、外国人観光客を働かせていた日本人のゲストハウス・オーナーが逮捕されている。

この外国人はお金をもらっていなかったけど、「宿泊費が無料になった」ということを警察は不法就労に当たると判断した。
この外国人観光客は「現金をもらっておらず大丈夫だと思った」と警察に話したらしいけど、これは通じない。
強制退去処分を受けたと思う。

 

先ほどの韓国好き日本人のしたことはこれより悪質だ。
こういうことをすると、日本人の信頼や評判が下がってしまう。
そうすると、入国の条件が厳しくなることもある。

「韓国人彼氏と結婚前だった子も強制送還」というのは、かわいそうな気がしないわけでもないけど、不法就労からの摘発&強制送還は自業自得。
「日本の恥」と言っていいと思う。

こういう認識の甘い日本人は他にもたくさんいるだろう。

 

旅行に出かける予定はありませんか?
旅のプロがあなたに最適のプランを提案させてもらいます。
もちろん無料ですよ。

 

宿探しはブッキングドットコムからどうぞ。
大体ここが最安値なので、ボクがホテルを探すときはまずここをチェックします。

ここから予約をしてくれると本当に助かります。

 

こちらの記事もどうですか?

それは”路上”ではなく犯罪行為。”恥知らず”なバックパッカーたち。

韓国人と日本人がアメリカで入国拒否&強制送還。その理由は?

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。