秩父市、韓国への職員派遣を中止。原因は慰安婦像?ネット右翼?

 

旭日旗問題、慰安婦問題、徴用工問題に竹島問題と、日本と韓国の間には摩擦と頭痛が絶えない。
そのたびに日本政府は「遺憾の意」を表明するのだけど、韓国がこれにダメージを受けたという記憶はナッシング。

それよりも、こんな地方自治体の対応のほうが韓国にとっては悩ましいかも。

毎日新聞の記事(2018/11/28)

秩父市が韓国への職員派遣休止 慰安婦像で抗議の声

埼玉県の秩父市は韓国の江陵(カンヌン)市と姉妹都市関係を結んでいる。
それで12月に職員の相互派遣をおこなう予定だったのだけど、それが休止になってしまう。

この行事について秩父市には、次のような抗議の電話やメールが50件以上も寄せられたから。

「江陵に慰安婦像があるのを知っているのか」
「韓国とぎくしゃくしている時期になぜ交流するのか」
「もう秩父には行かない」

こんな抗議と職員の安全確保などを理由に、秩父市は職員の派遣を断念。
といっても、それは今回だけだろう。
市長は「江陵市との友好関係を維持していくことに変わりない」と言っているから、来年になって日韓の雰囲気が良くなったら、職員の相互派遣をおこなうと思う。
もちろん保証はできないし、すべては韓国政府の対応にかかっている。

 

一地方自治体の判断だけど、これは日韓の問題になっている。
韓国最大の全国紙・朝鮮日報もこれを記事(2018/11/28)で報じていた。

秩父市が江陵市への職員派遣を突如中止、少女像設置が原因か

少女像とは慰安婦像のことで、江陵市に設置されたこの像が今回の騒動の最大原因らしい。
「市民から抗議の電子メールや電話が殺到したという」と、日本側の反応を紹介している。
さっきも書いたように、秩父市長はこれからも友好関係を続けていくと言ったのだけど、江陵市側は「困惑している」という状態だ。

毎日新聞は直接書いていなかったけど、今回の事態の原因として朝鮮日報の記事は「韓国での反日感情の高まり」に触れている。
江陵市が慰安婦像を建てたのは3年前の2015年のこと。
でもこれまでは職員の派遣がおこなわれていたのだから、この像だけが中止の原因ではない。

 

いまの日韓関係は氷河期だ。
冷え切って凍結している。

でもその原因はほとんど韓国側にある。
徴用工問題では日韓協定を否定する判決を出して、慰安婦問題では「和解・癒やし財団」を解散すると発表して日韓合意を白紙にしてしまった。
連続して重要な約束を破られると、さすがにノーと言えない日本も怒りますよ。
秩父市に殺到した抗議は「韓国への怒り+慰安婦像」のコラボで、原因はひとつだけではない。

でも日本が怒ると、韓国では政府も市民も「日本の態度はあまりに強硬だ!」と反発する。
結局、日本での嫌韓(抗議)と韓国での反日の高まりから、秩父市は「今年はムリっ」とタオルを投げたのだろう。

秩父市と江陵(カンヌン)市には35年におよぶ交流の歴史があって、それはこれかも維持すると市長も言っている。だから、少しの冷却期間を置いてもいい。
いまの日韓関係は異常だから。

 

ところで、毎日新聞の記事は理解できる。
朝鮮日報の記事も分かる。
イマイチよく分からないのは埼玉新聞の記事(2018年11月28日)だ。

抗議殺到…秩父市、姉妹都市の韓国・江陵市との職員相互派遣を中止に 職員の安全確保、国際情勢など配慮

内容は上の二紙と同じ。
だけどこの記事では、市に抗議をおこなった人を「インターネット上で右翼的な発言をする「ネット右翼」とみられる人々」と表現をしている。
なんだこれ?

朝鮮日報は「市民」、毎日新聞は「抗議が寄せられた」とだけ書いていた。
だから、「右翼的な発言をする「ネット右翼」」という表現がすごく目につく。

それに毎日新聞と朝鮮日報の記事は見出しに「慰安婦像(少女像)」と書いていたけど、埼玉新聞にはそれがない。だから記事を読むと、「ネット右翼が職員派遣を中止させた」というような印象を受けてしまう。
「日本の右翼勢力が~を中止させた」というスタイルの報道は韓国メディアでよく見る。

 

しかも記事には「寄せられたという」と書いてある。
でも、秩父市は「ネット右翼」とは言っていないらしい。
これは記者の想像や創作だろう。

新聞記事でそんなんイラナイ。
事実とその背景や原因を伝えるだけで十分。

こういうのを蛇足という。

だ‐そく【蛇足】

《昔、中国の楚(そ)の国で、蛇の絵をはやく描く競争をした時、最初に描き上げた者がつい足まで描いてしまったために負けたという「戦国策」斉策上の故事から》付け加える必要のないもの。

デジタル大辞泉の解説

こんなふうに、ある特定の価値観や政治思想を潜り込ませるから、マスコミ不信が深まって嫌韓も広がってしまうのだ。

ハンギョレ新聞の記事(2018/11/29)にも、原因は「少女像」であって「ネット右翼」とは書いていない。

江陵に設置された少女像などが原因になったということが分かった。

「少女像建てたからと…江陵市との職員交流を中断した日本の地方自治体」

これも蛇足だったか?

 

埼玉新聞の記事を見てみたら、コメント欄は不信感で埋まっていた。

 

 

旅行に出かける予定はありませんか?
旅のプロがあなたに最適のプランを提案させてもらいます。
もちろん無料ですよ。

 

宿探しはブッキングドットコムからどうぞ。
大体ここが最安値なので、ボクがホテルを探すときはまずここをチェックします。

ここから予約をしてくれると本当に助かります。

 

2 件のコメント

  • こんにちわ。
    やはりというか当然というか、三菱重工業にも賠償命令でちゃいましたね。
    もう韓日の外交摩擦は避けれませんね。
    日本三大財閥の一つの三菱に噛みついたらどうなるのか気にはなりますが(笑)

    とりあえず日本は毅然とした態度で先を見据えた外交をお願いしたいです。

  • 予想どおりやっちゃいましたね。
    日本企業は中国との連携を考えていると思います。
    韓国では動きずらいでしょうしね。
    でも、韓国が嫌がるのはこんな日中合作・韓国パッシングです。
    自業自得ですけど。
    日本政府も、もう甘い顔は見せられないでしょう。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。