韓国の中学生が竹島教育批判の手紙←日本の反応「恐ろしい…」

 

今年は「日韓パートナーシップ宣言・20周年」という記念の年。

ということで近ごろ、韓国の中学校から島根県の中学校にステキなクリスマスメッセージが届いた。
・・という夢を見た。
現実はコレ。

朝日新聞の記事(12月15日)

韓国中学生から?竹島教育批判41通、島根の中学に届く

読売新聞の記事(2018年12月16日)

竹島は自国領と主張「韓国の中学生」に反論返信

産経新聞の記事(12月14日)

韓国の中学から竹島教育批判のはがき 島根の中学に41通

 

朝日新聞には「韓国の女子中学校の生徒を名乗る人物から」と書いてある。
でもこれだと「別の人物によるなりすまし」で、韓国の中学生が被害者のようにも読めてしまう。
読売新聞は「韓国中部にある中学校の生徒が書いたとみられ」、産経新聞は「韓国の女子中学校の生徒名で」と、これは韓国の中学生による行為とみている。
ほとんどの日本人も同じだろう。
でもここでは、韓国の中学生が自発的に手紙を書かせられた、とみることにしよう。

 

「竹島は歴史的事実に照らしても、国際法上も明らかに日本固有の領土」という日本政府の立場は日本の常識になっている。

韓国政府のホームページを見ると同じようなことが書いてある。

独島は、歴史的にも、地理的にも、国際法上も明白な大韓民国固有の領土です

独島に対する大韓民国政府の基本的立場

 

このホームページには、独島を守り抜くという鉄の決意もある。

  • 大韓民国政府は、独島に対するいかなる挑発にも断固かつ厳重に対応しており、
  • 今後も引き続き独島に対する大韓民国の主権を守っていきます。

 

報道によると中学生からの手紙には、韓国語や英語でこんなことが書いてあった。

「独島が大韓民国の領土だと知ってほしい」
「韓国のもので、日本は誤った教育をしている」
「独島は512年以来(韓国)の領土」
「どうか(日本の)教科書をそのまま信じないで」

韓国政府のホームページと照らし合わせると、教育の成果がよく表れているではないか。
上の記事でも日本の専門家が「中学生の主張は、韓国で今年刊行された副読本の趣旨に沿っている」と言っている。
これで「韓国の女子中学校の生徒を名乗る人物」にはムリがないか?
NHKでさえ「韓国の中学生と見られる複数の人物」と書いているのに。

 

韓国のスーパーで売っていた「独島はわが領土だ!のり」

 

今回の騒動で意外だったのが、日本がこれを放っておかなかったこと。

島根県はこの手紙を政府に報告する。
そして専門家(下條正男・拓殖大教授)の名前で、韓国の中学校に反論の返信を送った。
「中学生のすることだから」と大目に見る、と韓国の中学校は考えていたのではないか?

「独島が大韓民国の領土だと知ってほしい」という中学生に、「みなさんも『文献批判』を行って、事実を明らかにする必要がある」と厳しい大人対応をしている。

専門家が中学生に返信した背景にはこんなことがある。
NHKニュース(12月14日)

こうした内容の手紙は、去年5月にも韓国の別の中学校から県内の中学校に届いています。

韓国からまた竹島教育批判手紙

 

そう。日本の領土教育を批判する手紙は「また」なのだ。
これを放っておけば、きっと次の「また」が来る。
こんなことを繰り返させないよう、今回は反論という形で、日本の立場をハッキリと示したという。

ちなみに昨年5月のときには、島根県にある56の中学校に、韓国の中学校から「独島は韓国領だ」と主張する手紙が届いている。
これが日韓パートナーシップ宣言の20年後の姿だ。

 

ネットを見ると、今回の件で韓国の中学生を非難する人は本当に少ない。
生徒を前面に出す大人に対して「酷(むご)い」と怒っている。

日本が返信したのは、韓国の教育に対してだ。

 

こちらの記事もどうですか?

韓国と旭日旗②フランス選手「戦争ではなく、日本人への敬意」

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ①

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ②

近くて遠い日本と韓国 「目次」 ③

前「日本は永遠の二等国」→今「韓国の国民感情を尊重しろ」

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。