【慰安婦問題】死者まで政治利用の反日団体「正義連」とは?

 

韓国の市民団体「正義連」ってのを知ってますか?

以前は「挺対協(ていたいきょう):韓国挺身隊問題対策協議会の略称」という団体名だったけど、いまは「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(略称:正義連)」を名乗っている。

韓国の市民団体のひとつなんだけど、慰安婦問題で絶大な影響力をもつ。
慰安婦問題解決の事実上の拒否権を持っている、といわれるほど。
でも、というかだからこそ、日本の産経新聞や読売新聞は「反日団体」と指摘する。
毎週水曜日、日本大使館前で反日パフォーマンス(水曜デモ)を行っているのもこの団体だ。

「正義連」は元慰安婦の悲しみや苦しみを代弁すると言うけど、実際には自分たちの政治的意見をアピールをしているようだ。
李 容洙(イ・ヨンス)という元慰安婦の女性がこんな批判をしている。

「証言は私の命同然なのに、挺対協は本人に確認もせず、事実とは異なる証言集を出した」
「なぜ自分たちの思うままにやるのか分からない」

「正義連」は2015年の日韓慰安婦合意を「間違い」と主張して、破棄するよう韓国政府に求めている。
でも、元慰安婦の7割がこの合意を受け入れていることを見ると、この団体は、自分たちの政治的主張に合う人だけをピックアップしていることがわかる。
つまり、彼らは慰安婦だった人たちを代表していないのだ。
「正義連」の正義とは、自分たちの正義でしかない。

 

こんなパフォーマンスにも反日団体としての「らしさ」が表れている。

産経新聞の記事(1/29)

元慰安婦の「象徴」金福童さん死去、日本大使館前で2月1日に告別式

韓国で、金福童(キム・ボクトン)さんという有名な元慰安婦が亡くなった。

ひつぎに入れられた遺体はソウルの日本大使館前に運ばれて、そこで告別式を行うという。

この式の主催者である「正義連」の尹(ユン)代表は、金さんについて「世界武力紛争地域性暴力生存者の英雄として記憶したい」とす。
このニュースについて日韓メディアの記事を見てみたけれど、日本大使館前で告別式をするというのは本人の希望かどうかどこにも書いてなかった。

 

三国志ファンなら、「死せる孔明生ける仲達を走らす」という言葉を知ってるはず。
蜀の軍師・諸葛孔明が病気で亡くなったと察した司馬懿仲達は蜀軍に攻め込む。
でもそれを予想していた孔明は、自分に似せた木像を作らせていた。
その木像を見た仲達は「孔明はまだ生きていた!」とかん違いして、軍を引き上げたという。

この故事から、死者が生者に大きな影響をあたえることの例えとして、「死せる孔明生ける仲達を走らす」の表現が使われる。

 

日本大使館前での告別式も、一見するとこの言葉のようだけど実際はアヤシイ。

「なぜ自分たちの思うままにやるのか分からない」と元慰安婦から批判されている団体のすることだから、これも「正義連」による反日パフォーマンスなのでは?
孔明のように、金さんが生前にそうするよう言っていたとは思えない。

聯合ニュースの報道によると正義連の尹代表は、「おばあさんが最後に何か伝えていたが、気力がなく聞き取れなかった」のだけど、「唯一聞こえてきた言葉が『日本に対する怒り』だった」ということはハッキリ聞き取れている。
どうもアヤシイ。
「挺対協は本人に確認もせず、事実とは異なる証言集を出した」という元慰安婦の言葉を思い出してほしい。
尹代表は死者の口を借りて、自分の価値観に合う言葉を言っただけだろう。

一人の人間の死に対しては「お悔やみを申し上げます」としか言えない。
けれど、死者を露骨に利用して政治アピールをしようとする行為には、どうしても強い抵抗を感じてしまう。

遺体を日本大使館前に運ぶという発想をしないで、どこか別の場所で静かに告別式をいとなむのであれば、ここまでの拒否感はない。
もっと正直に言うと、死者を利用して反日感情をあおり、政治アピールをする正義連の「正義」には嫌悪しかない。

 

中央日報の記事(2019年02月01日)によると、正義連は告別式の前に日本大使館前まで「金さんを称える行進」を行うという。本当にアイディア豊富だ。
死者の魂が落ち着けるのはそのあとだ。

告別式を終えた金さんの遺体は天安(チョナン)望郷の丘に安置される。

慰安婦被害者・金福童さん、出棺 「軽やかに飛んで、平和な世の中で」

このニュースに対するコメントを見たら、感情に流されることなく、ものごとを冷静に判断している人が多くて安心した。
元慰安婦と正義連を分けて考え、死者の魂には礼を示し、反日活動には批判をしている。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

BTSの原爆Tシャツ、海外の反応は?日本と韓国をどう見たか。

韓国人の主張「旭日旗はナチスの旗」を欧米人はどう思う?

日本のタブー①ナチス:欅坂46とマルコポーロ事件(解散と廃刊)

日本にある「ナチス式敬礼」:運動会や高校野球の選手宣誓

信頼は完全崩壊:韓国、約束を破ってウソをつき、最後は逆ギレ

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。