アリアナ・グランデが日本語学習をやめた理由が悲しすぎる

 

世界の歌姫、アリアナ・グランデさんは日本好きで有名だ。
2015年から日本語を学び始めていて、熊本地震のときにはこんなツイートをしてくれた。

 

でも、とても残念な知らせがある。

アリアナ・グランデさんが日本語の勉強をやめてしまったという。

「ネタりか」にそのニュース(2019/2/5)がある。

アリアナ・グランデ “七輪”タトゥー騒動で日本愛連投「移住したいと思ってた」

アリアナさんといえば最近、手のひらに「七輪」という漢字のタトゥーを入れたことで話題を集めた。
これは「しちりん」ではなくて、「7 rings(七つの指輪)」という新曲のこと。
ボクとしてはかわいい間違いだと思うのだけど、こんな日本語のミスに怒ってアリアナさんを批判する人間が後を絶たなかったらしい。

それでアリアナさんはこうツイートした。

「私が漢字の読み書きができないのは明白よ。私にどうしてほしいっていうの?」

日本好きのアリアナさんは「千と千尋の神隠し」の千尋のタトゥーを腕に入れているし、CDのカバーやグッズに日本語を入れたこともあった。
それを「文化盗用」とアリアナさんを責め立てる人間がいる。

こういう批判に疲れて、アリアナさんはとうとう日本語学習をやめてしまった。
ツイートでこう言っている。

「(文化の)盗用と感謝には違いがあるわ。」

「(日本語の)レッスンを受けるのもやめるわ。日本語の勉強は本当に私に喜びを与えてくれるもので、夢中になってることなの。本気でいつか(日本に)移住したいって思っていたのに。」

*ここまでのアリアナさんの言葉は上の記事から。

いやいやいや、これはおかしい。
日本語のミスや日本語を使ったことを、「文化盗用」と非難したのは日本人だろうか?
ボクにはこれが日本人の発想とは思えない。
世界的アーティストが好きで日本語を使ってくれたら、日本人ならむしろ「ありがとう」だろう。
こんな理由で日本語学習をやめるなんて悲しすぎる。

 

下は、アリアナさんに「日本文化の盗用」と非難している人の文章だ。
「私は日本人」と言っているけど、どうもアヤシイ。
appropriationとは「文化盗用」のこと。

アリアナさんが日本語を十分に理解していないことに、「very annoying(とてもイライラする)」という。

こんな非難をするのは日本人ではないだろう。
そう思う日本人は他にもたくさんいて、このツイートにはこんなメッセージが殺到している。

*BTSは「防弾少年団」という韓国のアイドルグループ

 

この人の過去ツイートをチェックした人はこう指摘している。

「いや貴方日本人じゃないでしょ
貴方の過去のツイート拝見しましたが、日本語学習者の日本語ですよこれ
特に『ねむるたい』なんて新語を日々編み出すJKでも使いませんよ
日本語学習者がよく間違える所です
アリアナではなく、都合のいい時に日本人に成りすますあなたが”文化の盗用”をしているのでは?」

 

日本人とは思えない人間がアリアナさんを責めて立てて、彼女に大好きだった日本語学習をやめさている。
アリアナ・グランデさんは、「日本語が使用されているものは私のサイトから全て削除したわ。」とツイートした。
ワケの分からない非難で、日本と距離を置かないでほしい。

他の外国人アーティストに影響をあたえないといいのだけど。

 

日本語学習をやめさせた人間は一体だれだ?

 

*日本文化の盗用についてはこの記事もどうぞ。

一部「クレーマー」が変えてしまうアメリカの社会・日本の文化

 

宿のご予約はここからどうぞ。

 

こちらの記事もいかがですか?

外国人の価値観とタトゥー/アリアナグランデの「日本好き」

アメリカ人の日本の印象は?信頼関係・歴史・文化・盆栽など

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 また外国人の友人が多いので、彼らの視点から見た日本も紹介します。